We are SPHERE!!!! 中野1回目いってきたよ!【サンシャイン豊崎】

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

LAWSON presents Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!” 東京公演に参加してきたので、感想というかレポートというか、思ったことや感じたことをまとめておこうと思います。

歌ってるとき

アコースティック

アコースティックパート。大阪ではこのパートに入るとき「私たちスフィアは変わっていかないといけないので」という前置きをあやひーがしていた。これも「新たな挑戦」の1つなんだろうね。終わらなイマジネーション、だね。

東京では、自分が参加した福岡も大阪もこの部分は「キミが太陽」だったので「微かな密かな確かなミライ」を初めて聞いた。「キミが太陽」はアコースティックでやるよって聞いたらそれだけで良さがわかるけど、思いのほか「かひた」も良かった。「とめられない」でのコーラスや、「いつも 変わらない歩幅に乗せ 刻んでこう」の部分のハモリなど、なるほどこれはこれでおもしろいなと思わせれる。

微かな密かな確かなミライ

微かな密かな確かなミライ

  • スフィア
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

個人的にもこの曲はけっこう好きで、強烈な理由とともに聞きたくなるときがある。サビなんて特にいいなあって思います。曖昧な壁を壊す答えをずっと探してる。

それからMy Only Placeでは、あやひーがすごいなって改めて思う。普段スマホで聞く圧縮音源に安物のイヤホン…という環境では伝わってこないけど、会場で聞いてると4人の中核であやひーがどっしりと屋台骨やってるのを実感する。アコースティックでの気づきの1つだった。

アコースティックの何がいいってね、みんなが向かい合って息を合わせて歌ってるところですよ!!あの姿がいいのよ!!

それにしてもその前のMCが「しまらない」のは何とかならないのかなww(

自由な4人が好き

毎回恒例となっている「& SPARKLIFE」での自由な4人。

ご当地ネタを入れてくる「遥クイズ」の方ではなくて、自分の正面にいた美菜子彩陽サイドを見ていたら無事死亡でした。

ちなみに、この日の4人のテーマは「ちゃんとやる」だったそうで。つまり前日の大阪でふざけすぎてマネージャーさんに怒られたんだとか。実はこれ、そうだろうなと思ってましたw

まあ、あのフリーダムすぎる感じが良いなって気がします。怒られても相変わらず自重してなくて楽しそうだったので、見てるこっちまで笑顔になっちゃうんですよ。。

美菜子ソロがすごい

寿美菜子さんのblack holeがめっっっっっっちゃかっこよかった。崩れない表情、紫と黒を基調とした衣装、さらに赤いライト!そして歌っているのが「black hole」。もうね、そりゃかっこいいんですよ(語彙

black hole

black hole

  • 寿 美菜子
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ライトが両サイドから当たってて、紫のスポットライトに、歌ってる美菜子のシルエットが映し出されていたのがかっこよすぎた。

あと、終盤にかけて赤いライトがあたっていたのもとても良い。思わずペンライトを赤にしちゃったw

black holeは曲がかっこいいとか声出すとか、そういうのもあるんだけど、歌ってる主題がかっこいいよね。古来、紫って高貴な色として扱われてきたみたいだけど、寿美菜子さんは紫が似合うなあって改めて思った。愛生ちゃんが「おかえり」に代表されるような「近い人」だとしたら、みなちゃんは「はるかな高みにいる人」みたいな感じ。だからこそblack holeみたいな高らかな宣言は本当にかっこいいと思うし惹かれるものがある。

そういえば、はじめて自発的に行ったライブって寿美菜子さんのソロツアー(our stride神戸)だったんだよねー。「行こう!」って思えたぐらい寿美菜子さんのソロって昔からひっそり好きだったりもする。実は愛生ちゃんのライブBD並みにたくさん見てるのは美菜子ソロのライブBDかもしれない。

んー、何が言いたいかというと、なんだかんだいってこの日一番ゾクッときた瞬間は美菜子ソロだった。美菜子ツアーはよ!!!

愛生ちゃんと目が合う

えーライブレポにありがちな「オタク特有の勘違い」ってやつですw

いままで「愛生ちゃんと目があった!」ってことがほとんどなかったんだけど*1、この日は1ケタ列の愛生ちゃん真正面のポジションだったの!「Now loading…SKY!!」の「あなたの心だけは〜」のところや、「情熱CONTINUE」の「準備はできた 一気に駆け上がるための」のところは、振り向きざまに正面を向く感じになってて、そういうところとかは特にめっちゃ幸せでした(^^)

それ以外にも、曲中に「勘違い」したくなるような場面は何度かあった。この日は席がよかったのと、あとはおそらくご本人がちょっと意識的にやってくれてたんだろうなって思います。

今日はなるべくみんなの顔を見て、ひとりひとりと目を合わせられるようにしたつもりです。
 
引用元:『ツアーin大阪!』|あきまつり

そういえば、この日の愛生ちゃんはソロでの「love your life」中にバンドメンバーとも楽しそうにやっていたのがよかった。それからレミドだったと思うけど、間奏のときに平本さんが前に出てきて、愛生ちゃんと平本さんが楽しそうにやってるのがとても良いです。好き。

ダンス見てると、愛生ちゃんってけっこう内股だなーって思いました(職業病自重しろ

その他

朗読劇

ツアーで行く先々で、いつも「4人組」「スフィアのそっくりさん」とであうスフィアの4人。この日は「お笑い芸人」と遭遇しました。

あとちょうどぼくは会場に行く前に中野ブロードウェイで「1階でエスカレーターに乗ったらなぜか3階に連れて行かれた」って体験をしたところだったので、完全に私信でしたね(違

この日の脚本は、「まんだらけ」ネタ、「マンだらけ」と「もんだらけ」、愛生ちゃんのボケ殺しなど、全体的にかなりおもしろかった。…が!おそらくこの日もっともTwitterの話題をかっさらっていったのは「サンシャイン豊崎」でした。

元ネタも貼っときますねw

こんな愛生ちゃん初めてみたけど、吹っ切れてる感じですごくよかったwwww

ちなみに、& SPARKLIFEか何かのときにも「サンシャイン豊崎」のポーズをしていたのも見逃しませんでした。

名前だけでなく、クッキーに2000円近い値段が付けられていることもあって、半ばネタとなりつつあるみたいだけど、クッキー自体はけっこうちゃんとしたもので、普通に美味しかったww

そしてクッキーを買った最大の目的は付属のステッカー。だいたいスタバとかコワーキングスペースとかで自分用のノートPCで仕事してる人って、MacBookになんかステッカー貼って自己主張してるんだよね。それをやりたかっただけ()

セトリの意味を考えたい

以前さじたりうすさんは、ブログでこんなことを書いていました。ぼくも同意見です。なので、現行のセットリストの意味をゆっくり考えたいと思っています。

セトリは、スフィアの皆さんとファンでは意味が違うでしょう。
スフィアにとっては、一曲一曲が自分達のその時の状況、音楽的な変化・進化の
過程と密接に結びついているので、曲の配置には深い意味があると思います。
それは説明されなければ、ファンには分からない話ですが。
 
引用元:スフィアライブのセットリストには興味ありませんが。|戸松遥論(極私的な試みあるいは、ファンの戯言)

後半戦になってみて、前半戦との対比でわかるかもしれません。後半戦を待ちたい。

ただ、宇宙柄の衣装でeternal toursを歌ったことなど、なんとなく既視感があるような。

相変わらず自由なMC

ふざけすぎてMCが長引くと「巻いて!」の合図がファンからも出るライブ、スフィアさんたち。

最近の戸松さんは「永遠の小学生」と言われてるらしく、「扱いが退化してる」といっていた。ベンジャミン・バトンに言及しつつ、10周年の頃には赤ちゃんになってるんじゃないか、とか言われてたねw

アンコール後のMCではグッズのタオルの話題になるや、顔と首にタオルを2枚巻いて「ボンバーマン」って言ってたりもして、相変わらず自由だなーという感じ。

でもね、大人なんて図体だけでっかくなった子供みたいなもんだよ。だから、ぼくは戸松遥さんに「永遠の小学生」でいてほしいとホンキで思っている。40歳になっても「戸松遥、40ちゃい」って言ってほしいw

子供は意欲しながらその理由を知らない、ということについては、博学な学校の先生も家庭の教師も見解が一致している。しかし、成人といえども、実は子供と同じように、この地上によろめきながら、いずくより来りいずくに行くかをも知らず、真の目的にしたがって行為することもなく、やはりビスケットや菓子や白樺の笞によって操縦されているものなのだ。このことを誰も信じようとはしない。これほどにも明々白々な事実なのだがね!
 
引用元:ゲーテ『若きウェルテルの悩み』(竹山道雄訳)20-21頁、岩波文庫、1951年。

アンコール中といえば、首に巻いていたタオルをはるちゃんがみなちゃんに渡すときにこんな一幕がありましたね。

あと、アンコールにはスフィアの4人が「ユニフォームTシャツ」で登場したんだけど、そのときの愛生ちゃんがかなりよくて、唐突に購入を検討してしまうレベルだったw

フラスタ

フラスタもちょっとだけ撮影したので貼っておきましょう。

美菜子勢で1つのフラスタ!すげー!!

こっちは4人あて!イラストもいいなあ。。

出会えた人たち

新しいアイコンを描いてもらった、ことめぐさんともお会い出来ました。お話できてよかったです(^^♪

そして、恒例となりつつある、ライブ後にのんびり話す時間。今回のツアー、札幌ではぼくがまともに参加できず、福岡ではダッシュで帰らなければならず、大阪では別の人と連番で打ち上げだったので、キャパさんとゆっくり話せたのは東京が初めてでした。

大阪のときも思ったけど、やっぱり愛生ちゃんのおかげで、スフィアのおかげで、絶対に出会えなかった人たちとたくさん出会うことができている。それって本当にすごいことだなあって思います。ありがとうの気持ちでいっぱいだ!

新幹線アイスクリーム連番できてよかっt(そこかよ

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~

*1:歌詞を間違えないように、振り付けでつられないように、など、多分そういう本人なりの考えがあってのことなんじゃないかと思っている。