意外と店員さんも知らない!?テレホンカードがコンビニで買える件

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

最近、公衆電話って使いましたか?

ぼくは最近50億年ぶりぐらいに公衆電話を使わなきゃいけない機会があったのですが、公衆電話を使うためにテレホンカードをコンビニで購入したので、そのときのことについて書いていこうと思います。

あんな化石、まだ使う人いたんだ…って感じだけど、おかげさまで役に立ちましたw

公衆電話では硬貨とテレホンカードが使える

諸事情により、IIJmioからmineoに乗り換えたことは書きました。

その期間、携帯電話が一時的に使えなかったのですが、そのときにどうしても電話を使わなきゃいけなくなったので、公衆電話を使うことにしたんです。

ところで公衆電話って10円玉か100円玉を投入しなきゃいけない。しかも100円玉を投入すると「使い切らなきゃいけない」という謎のプレッシャーに襲われるんですよねw

  • 10円玉:お釣りが出る
  • 100円玉:お釣りが出ない

お釣りが出ないって意味わからなさすぎて草

そんなわけで、公衆電話を使おうと思ったら10円玉をたくさん持ち歩かなきゃいけない…となりがち。しかし、そもそもキャッシュレス化が浸透しつつある現代社会において、10円玉なんて財布の中に何枚も持ってねーよ!!ってなる。

そこでテレホンカードですよ!!

コンビニならテレホンカードが売ってる

コンビニにいくとテレホンカードが売ってました!!自分がテレホンカードを買ったのはファミリーマートです。

デザインがテキトーすぎぃ。「50」って書いてるのは「10円玉50個分」の意味らしくて、実際には500円分使えます。1枚買えば十分かと。

テレホンカードを売っていないコンビニもあることには注意すべきでしょう。自分の家の近くには2軒のコンビニがあるんだけど、1軒は売ってなくて、もう1軒は売ってました。

ちなみに2軒ともファミマだったので、「ローソンだったらテレホンカードを売ってるけど、セブンイレブンだったら売ってない」みたいなことはないと思います。同じコンビニチェーンでも、そのお店によって取扱をしているかしていないか決まるっぽい。

コンビニの店員さんに「すいませーん、テレホンカード売ってますか?」って聞けばおk

2軒とも声をかけたのはバイトっぽい店員さんだったんだけど、「少々お待ちください…」って言って偉い人(マネージャーや店長)に確認してた。

あまりにもレアすぎて、テレホンカードを売ってるかすら把握してないみたいですww

※自分が買ったお店では、売り場にテレホンカードが陳列されているわけではなく、レジの人がファイルから取り出して販売…という形でした。

公衆電話を使おう!

公衆電話を検索

ところで、近所のどこに公衆電話があるかって把握してますか?ぼくは全く知りませんでしたw

そんなときは、公衆電話の設置場所をNTTのサイトから探すことができます。

探してみると意外と近所にあるんだけど、公衆電話なんて使わないから見落としがちだし記憶にも残らなかったりするんだよね〜。

テレホンカードが使えない公衆電話もあった…

  • テレホンカード準備OK
  • 公衆電話の設置場所確認

これでようやく電話が使える…!と思って、意気揚々と電話ボックスに入ってみると「テレホンカードは使えません」の文字。

ふざけんじゃねー!!!!!!wwwww

※他の公衆電話では普通に使えたので、その公衆電話の故障かもしれません。。

ともかく、実際にテレホンカードと公衆電話を使って用事を済ませることができて一安心でした。

オペレーター「念のため、折り返し先のお電話番号をお教えいただけますか?」
ワイ「すいません、これ公衆電話なんです…」

これ、たぶんオペレーターの人もびっくりだったと思うw

というわけで「公衆電話を使いたいけど10円玉がない…」なんてときは、テレホンカードを使うと便利です!財布の中に1枚ぐらい忍ばせておきましょうw

…という、2018年の投稿にあるまじき内容のエントリーをお送りしました()

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~