開業初年度、個人事業主として初めての確定申告を終えたよ!【失敗談もあり】

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

今年もよろしくお願いします(激遅

個人事業主として5月1日付で税務署に開業届を提出してから約1年。はじめての確定申告が終わったぜ!!

企業でいえば決算書類ができあがって、会計年度が終わったよってことになる。

1年間、とりあえず生き延びられたのでホッとしてます()

そもそも確定申告って?

そもそも確定申告ってのは、かなり大雑把に言えば「今年、私はこれだけ稼ぎましたよ〜」と税務署に申告することです。

いくら稼いだかがわからなければ、税金の額だって算出できないわけですよ。

 < とりあえず、1年でいくら稼いだか教えてね〜

 < はーい

サラリーマンの場合は、会社員やお役所なんかが自分のかわりに「この人、今年はこのぐらい稼いでたで!」って申告してくれるんだけど、個人事業主の場合は自分でそういう申告をしなきゃいけない。

そのなかで「経費をこれだけ使ったで!」ってことを証明するために必要なのが、領収書だったりレシートだったりするわけでございます(だから個人事業主はよく領収書をもらってるよね)。

確定申告してよかったこと

確定申告をするということは、1年間の自分の活動を総ざらいできるということ。

たしかに確定申告ってめんどくさいんだけど、これをすることで「ああ、1年間で意外とがんばったなあ」と思えちゃう。それに「来年はこのぐらいまで伸ばそう!」という意欲も持てる。すごくいい機会でした。

 < やって損なし!

ちなみに、2017年の総売上は150万円ほどだった(経費を差し引くと、実際の所得はもっと低いけど)。

5月1日スタートだから、8か月でこの数字。8で割ると1ヶ月あたりの売上額が算出できますね。

うーん、リアルすぎる数字!w

まあ悪くはないかなって感じです。特に直近数ヶ月で見ればだいぶ「見れる」数字になってきてる。

色んな人のお世話になっているというのは大前提だけども、会社に属さず1人で150万円も売上を立てられたんだ!というのは意外と自信になります。それが確定申告やっててよかったなって感じたこと。

あ、あとはちゃんと計算したら源泉徴収された税金が5万円ぐらい還付されることになったわ。ボーナスみたいなもんやな!(

確定申告の失敗談

さて、初年度の確定申告が終わったわけですが、作業中に「うーわ、これはやらかしたわ…」って思ったことを挙げておこうと思います。

これから個人事業主になるよって人は参考にしてほしいし、会社員や学生やってる人は m9(^Д^)プギャー とか言いながらゲラゲラ笑ってくれておk

笑えばいいと思うy(その使い方は違う

経理業務を、1年分丸ごとためこんでしまった

これ、一番「あるある」らしいですねwwww

経理業務を1年間全くやってなくて、確定申告期限が近づいてくると焦りだす…というやつ、自分もやってしまったw

一応領収書は月ごとにまとめて保管しておいたから良かったけど、領収書の出ない交通費とかはスケジュール帳を見返しながら思い出して計算してたしクソ。

自分ぐらい小規模な事業主ですら、8か月分で250以上も仕訳を切っています。簿記の知識がある人ならその量が結構多いってことはわかるよね?その量を数日で処理するのは…あまりにも厳しい。。

教訓
せめて1ヶ月に1回は経理業務やっておきましょう()

口座をわけていなかった

  • 「フリーランスになったし事業用の口座作ったわ!!」
  • 「プライベート用の口座と事業用の口座と分けたるでー!!」

こんなこと、ドヤ顔で言ってましたよね?

…でも、会社にいたころからやっていた副業収入の振込とかは、プライベート用の口座に入ることになっていたわけですよ。

そうすると「このお金はプライベート用だっけ?事業用だっけ?」ってのをいちいち確認しなきゃいけなかったのが最強にめんどくさかったですorz

その処理がややこしくてブチ切れてました(過去の自分に)。もう、プライベート用のお金と事業用のお金と、出入りがごちゃごちゃごちゃごちゃ。正直これが一番の失敗だったと言ってもいいレベル。

さらにひどいことに、生活費の引き出しを頻繁にしすぎたせいで帳簿つけがめっちゃ煩雑に。事業用の口座からプライベート用の口座に生活費を移すのは1か月に1回ぐらいにしときましょう。

事業用資金とプライベート資金の混同はやるなよ!絶対やるなよ!!

出金伝票を買ったけど全く使わなかった

開業届を税務署に提出したその日、「よっしゃー!!帳簿つけやったるでー!!!」と、ぼくは勢い勇んで文房具屋さんで出金伝票を購入しました。

しかし、一度も出金伝票くんの出番はなかったのでした…(完)

これはやや簿記のお話になるんだけど、ぼくの場合「事業用のお財布」「事業用の現金」というのが存在しません。 作ろうかと思ったけど持ち歩くのめんどくさいのでやめたw

だから「旅費交通費」など、現金の出入りが発生する経費は全て「事業主借」で処理しています。

そうすると出金伝票って全く出番がないんですよね。出番があるのは振替伝票です。なぜならこういう仕訳になるから。

(貸)旅費交通費 390 / (借) 事業主借 390

購入した出金伝票くんはメモ帳代わりに使われるのでした。だれか中古品譲ります。買ってクレッフィ()

今年度もよろしくお願いします!

こちらのブログは、まったり楽しみながら運営していこうと思っています。

まあ広告も貼ってるけど、それはオマケみたいなもんです。ガチで収益化を狙うサイトは非公開で運営してます(収益化できているとは言っていない)。

とりあえず、今年度の目標はこんな感じで。

  • バドミントンで月20万
  • アフィリエイトで月7万
  • クラウドソーシングで月8万

それでは、本年もよろしくお願いしまーす!!!(遅すぎ

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~