【ポケモンGO】弱い人はレイドバトルに参加すべきでないという妄言について

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

ちょっと見過ごせない問題があるので、ココで言及しておきます。別に強くなくても遠慮なくレイドバトルに参加してええんやで。

「横暴なレイドリーダー」問題

多人数プレイが必須となる「レイドバトル」では、「レイドリーダー」とかいう「仕切りたがり屋さん」が一定数出てくることが避けられません。

かくいう自分だって、似たようなことをやったことがありますw

そんな中で問題視されているのは「弱い人はレイドバトルに参加するな」とか調子乗ったこと言ってる人ですね。

「弱い人はレイドバトルに参加するな」という人たち

ぼくは出くわしたことないけれど、あまりにトレーナーレベルが低いと、グループ(部屋)から出るように言われるんだとか。

あるいは、使うポケモンにケチをつけたり、わざマシンを使って技をかえるように指示したり、点呼取って色分けで整列させたり…。そういう事例すらあるみたい。

個人的には、所属(ヴァーラー)、トレーナーネーム(ゲーム上の名前とリアルの顔が一致する)、トレーナーレベルを見られるだけでも嫌悪感があるのに、そうやって上から目線で色々指図されるなんてぶん殴りたくなりますw

「勝てるか勝てないか」という人数ギリギリのところで、2人ぐらい絶望的に弱い人がいたら、そりゃガックリくるかもしれないけど、少しでもダメージ貢献してくれるんだから、人数多い方がいいに決まってますよ。

反論:レイド報酬で差別化されている

そもそも「弱い人はレイドバトルに参加するな」って論は的外れにもほどがあります。

だって、強いポケモンを出して与えたダメージ量が多ければ「レイドバトル後の報酬(プレミアボール)」の数が多くなるんだから、それだけで強い人は十分差別化されてるんですよ。

強いポケモンを持ってない人は、ダメージ量が少ないので必然的に与えられるプレミアボールが少なくなる(それだけゲットのチャンスが少なくなる)。

そこで「強いポケモンを使う」インセンティブは十分はたらいてるので、なんの問題もありません。

「わたしは強くないから…」と遠慮する必要はまったくない。一緒にポケモンを遊びましょう。

GO UNITE, ADVENTURE TOGETHER

この動画見てもらったらわかるけど、そもそも全員がガチ勢であることを想定すること自体が間違ってる。

「ルギアとのバトルで全員バンギラス使ってる」「ファイヤーとのバトルで全員ゴローニャ使ってる」みたいな動画だったら、そりゃ「ポケモンGOのレイドバトルはガチ勢向けなんだろうなあ…」って印象を受けるかもしれない。

でもそうじゃないよね。動画内のエキストラさんたちが使ってるポケモンは、ゴーストとかガルーラとかピカチュウとかですよw

ぼくは一度中学生の集団に混ざってレイドバトルやったことがあるけど、レベル15とかそんなんでした。それでみんな「ゲンガーに勝てない!!!」とか言ってた。

そりゃ勝てねーわ!ってことで遠くからこっそりヘルプしたんです。バンギラス使ったらめっちゃ喜ばれました(

本家のポケモンもそうだけど、対戦の強さだけがポケモンのすべてじゃない。持ってるポケモンで一生懸命挑む。それでいいじゃない。

初公開動画のキャッチフレーズの1つは “GO UNITE” です。開発者から託されたその思い、ユーザーも受け取らなきゃね(^^♪

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~