「#Macbookおじさん 」が話題みたいだけどChromebookで十分じゃない?

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

イケダハヤト氏が「将来有望な若者に対してMacbookを送る」ということをやっているようです。

それを指で加えてみているだけのブロガーさんは、Macbookを買うかわりにChromebook買えばいいよ!ってめっちゃ思うので、ここで推しておきます。

「Macbookおじさん」が出現している模様

ぼくはお金もってるので、そういう無駄な努力はスキップさせたいんですよ。未来をつくる優秀な若者が、貴重な2ヶ月をバイトごときに費やしてはいけない!
 
というわけで、「MacBook Proあげるおじさん」と化しました。

これが着火点となって「Macbookをプレゼントする」という流れがどんどんでき上がってきているようです。みんなすごいなあと感心してました。

そもそもMacbookって高いんですよねー。10万以上する。だから「Macbookをプレゼントする」ってのはかなり太っ腹なんですよ。自分に投資してくれる人がいるってのはすごいことだと思うよ。

プレゼントしてもらった人はきっとモチベーション上がりまくってるに違いない。

ところで、なんでフリーランスの人ってみんなMacbookなんでしょうね。Windowsじゃないの?ってずっと疑問だったんですよ。

そもそもMacbookの利点ってなに?

Macbookの利点を、独断と偏見で3つ挙げてみました。

  1. 薄くて軽くて持ち運びやすい
  2. 起動がめっちゃ早い
  3. バッテリーが長持ち
  4. なんかおしゃれ(ステータス感)

むかし「スターバックスにいる人たちが揃いも揃ってMacbookを使ってる意味がわからない」って思ってたんだけど、フリーランスになってノマドワーカー的にいろんなろころに顔を出すようになってから気付きました。Macbookすごい。

「カフェでちょっと作業」ってのをやろうと思ったら、持ち運ぶPCは軽い方がいいんですよねー。それに起動も早いほうがいいし、作業の途中でバッテリーが切れたら困る。その点Macbookは超絶優秀です。コワーキングスペースとかいってると見事にみんなMacbook使ってますw

薄くて軽くてすぐ使える。最強のノートPCだわ。

…そんなことを思っていた時期が、ぼくにもありました。

ChromebookがMacbook級のはたらきをしてくれる件

そもそもChromebookとは

Chromebookは天下のGoogle神が出してるPCです。

Windowsの動作がもっさりするのは、だいたい不要なアプリが大量に常駐してるからなんですよね。それを全部ブラウザ上で完結させればいいんじゃないの?って発想が根底にあります。

つまり、いちいちローカル環境でExcelを作るぐらいなら、ブラウザ上でスプレッドシートを使えばいい。メールだってブラウザ上でGmailを使えばいい。画像やファイルを保存するならブラウザ上でGoogleドライブを使えばいい。

だいたいのことがブラウザ上で完結するんだったら、そもそもPCになにも入れなくてもいいんじゃない?ってことでアプリなんてほとんど入っていません。それと引き換えに動作はおそろしく快適なんですよ。

ぼくは前々からずーっとほしいと思ってましたが、ちょうど昨日念願のChromebookを入手しました。

じゃーん!!!11.6インチです!!

Macbookの利点とは

ここでMacbookの利点をもう一度挙げてみます。

  1. 薄くて軽くて持ち運びやすい
  2. 起動がめっちゃ早い
  3. バッテリーが長持ち
  4. なんかおしゃれ(ステータス感)

このうち、1, 2, 3はChromebookでも実現できちゃうんですよ!

Macbook と Chromebookのスペック比較してみた

ChromebookはMacbookを備えてるって話をしましたが、せっかくなので表にして簡単に比較してみましょう。Macbook側はアップル社のMacbookを、Chromebook側はASUSのC201を用います。

Macbook Chromebook
ディスプレイ 12インチ 11.6インチ
重量 921g 980g
バッテリー稼働時間 12時間 13時間
内蔵メモリ 8GB 4GB

スペックだいたい一緒やーん!!!

…ってなりませんか?強いて言うなら「Macbook特有のステータス感がないこと」ぐらいのもの。

今この記事書いてる時点だと、Macbookは13万円オーバーだけど、Chromebookは2万円台で買えますw

ちなみに日本モデルを買うと高いのと、売られてるモデルが随分限られてくるので、並行輸入品が最適解です。

3万円でハイスペックなパソコン

3万円でパソコンが買えちゃいます。

3万円だとWindowsだとろくなのがないけど、Chromebookは軒並み2ー4万円ぐらいあれば買えちゃうので、ぼくみたいに「お金に困ってるけどスペックの高いパソコンほしいっす!」って人にはぜひChromebookを検討すべしだと思います。

基本的に「Macbookおじさん」の流れにはとても賛同したい。とはいえMacbookをもらえない大勢の人は「やっぱりバイトして稼げ」って話にもならないと思います。

イケダハヤト氏が言ってたように「ムダ」だから、それなら低価格で同等スペックのものを買えばよろしい。

だってインターネットポチポチしながらブログ書くだけでしょ?

快適に動作して、バッテリー長持ちして、持ち運びが便利ならそれでいい。Chromebookで十分ですわ。そんな話でした。

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~