【現役が語る】ポケモンGOはおもしろい!今から復帰もアリっすよ〜

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

「なんとなくダウンロード」層は一掃されたけれど、今でも根強い人気を持っているのが「ポケモンGO」ってゲームです。最近スマホゲーはこいつしかやってません。

「ポケモンGO今でもやってんの?」「このゲーム、何がおもしろいの?」って聞かれることが多いので、この記事でこたえておこうと思います。

いや、むしろあんなおもしろいゲームなのに、もうやってないの?って感じ。

ポケモンGOのここが楽しい

ARのゲームであること

なんといってもポケモンGOの画期的なポイントは「ARのゲームである」ということです。

↓ポケモンGO初公開映像ですが、ご存知ですか?

これに死ぬほど興奮しすぎて、当時は友人に手当たり次第LINEで連絡したりTwitterで大騒ぎしたりしていました。(迷惑

いまはまだ「歩きスマホ」の域を出ないゲームだけど、Googleあたりからメガネ型のウェアラブル端末が出てきて、それがポケモンGOと連動すると、ガチでおもしろい未来がやってくると思います。

ARというのは「Augmented Reality」の略、日本語では「拡張現実」と言われます。あくまでも現実世界に根ざして、それを拡張させたものだから、どこまでも現実世界との接点が残り続けることになります。

移動しようと思ったら、自分で歩かなきゃいけないんだけど、それによって近所の思わぬ施設を発見したりもできます。

あと、ポケモンGOのために散歩することで「こころの健康」にもかなり効くな…という実感があります。20分ぐらい歩いて、めっちゃスッキリして帰宅すると仕事が捗る!!

その日の天候によって出現するポケモンが変わったりする(例:雨の日なので水タイプのポケモンが多く見つかる)のも、ARならではだな…と思わされます。

  • アニメ「電脳コイル」の世界に胸を躍らせる人
  • SAOのオーグマーにワクワクする人

こんな人には、この「ARゲーム」の素晴らしさをわかってもらえるんじゃないでしょうか。

個人的にはVRの世界もおもしろそうだけど、リアルの世界とリンクしているARには、VRにないおもしろさがあると思うんですよね。

ポケモンを強くして戦わせるのが楽しい

もともと「Ingress」という位置ゲーをやっていた自分的には、ポケモンGOで一番好きな要素は「ジム」です。近所の商業施設、寺社、駅、郵便局などにポケモンを設置することができる「ジム」があるんですよね。

  • お気に入りのポケモンを強くして戦わせることができる
  • 長時間防衛するとポケコイン(ゲーム内通貨)が貰える

といった点が、ジムにハマるポイントかな。

勝つという行為それ自体が楽しかったりもするけれど、自分が苦労して育てたポケモンを使って戦わせるということが楽しい。

それから、ジムにポケモンを配置すると「ポケコイン」というゲーム内通貨がもらえるんですよね(1コイン/10分)。

他のソシャゲにおける「魔法石」みたいな位置づけのもので、こいつがあると「孵化装置」「プレミアムレイドパス」「しあわせタマゴ」「ほしのかけら」「ボックスの拡張」など、いろんな便利アイテムを入手できます。

ポケコイン(魔法石)のためにおもしろくない「クエスト」をクリアさせられるわけではなくて、ジム戦それ自体が楽しいから、ポケコインだって知らないあいだに集まっている…という感じになってくるのがいい。

サーナイト、カイリュー、バンギラス、カイオーガ、ライコウ、ギャラドス、エーフィ、カイリキー、パルシェン…などなど、地道に育ててきたポケモンたちを戦わせるのが楽しい!!

本家のポケモンよりもシンプルな戦闘に設計されています。攻撃側が明らかに有利なゲームなので、最初はとりあえず連打していてもある程度勝てます!w(ぁ

個体値にこだわりすぎる必要もありません(一定値以上あればいいや…ぐらいのもの)。

コレクションが楽しい

単純にレアポケモンを集めるのも楽しいです。

ラティアス、ホウオウといったポケモンをゲットするだけでもう楽しい。

もちろん簡単に手に入らないポケモンだからこそ燃えるし、ゲットできたときの喜びもひとしおってもんですw

上記2点を内包した「レイドバトル」が超楽しい!

「バトル+コレクション」の要素を合わせたのが「レイドバトル」です。

レベル3のレイドバトルは1人で挑むとクリアできるかどうかギリギリのレベルのものが多く、1人で挑むと歯ごたえがあります(通称:ソロレイド)。

もちろん、1人では絶対に勝てない設定になっている伝説のポケモンに対しては、多人数で挑む必要があります。レイドバトルも燃える!!

そしてレイドバトルに出てくるポケモンはレアなポケモンが多く、しかもそのすべてが一定値以上の高個体値です。

「わざマシン」「ふしぎなアメ」「きんのズリのみ」といった報酬も、レイドバトルをやっていておもしろいポイント。レイド報酬ガチャで「わざマシンスペシャル」が出たときの興奮はやばいっすよ(ギャンブル脳)。

廃課金ゲーではない

課金するけど、それは「やりこみが楽になる要素」に対する課金であって、成果物そのものではない。

課金アイテムの「魔法石」を使ったソシャゲのガチャって、基本的に成果物そのものが手に入るじゃないですか(ラブライブならURとかSSRとかそういうの)。

でもポケモンGOでは、課金したからってフリーザーやカイオーガが手に入れられるわけではないんですよね。ガチャゲーじゃない。廃課金ゲーじゃない。

成果物がほしけりゃ外を歩きな!って設計になってる。そこがいい。

課金アイテムとしてオススメなのは、圧倒的に「孵化装置」でしょうね。

リアル課金としては

  • ポケモンGOプラス(ゴプラ)
  • 飲み物(夏場は必須)
  • 交通費(地方在住の人間は都市部へ遠征するのも一手)
  • モバイルバッテリー
  • スペックの高いスマホやタブレット

あたりが挙げられるかな。

復帰してみませんか?

ローンチからもうすぐ2年。昔のように「コラッタとポッポしか出ない…」というゲームではなくなっています。第3世代(ホウエン地方)のポケモンまで合わせて、300種類以上のポケモンが現実世界に現れます。しっかりとおもしろいゲームになってきていますよ(^^♪

ポケモンGOって、実は20代から40代ぐらいのユーザーがかなり多いようで、実際の肌感覚としてもそんな感じ。

ポケモンGOをやりはじめてから、歩くのが苦行じゃなくなりました。「孵化の距離稼げるやんけ!ラッキー!!」ぐらいになったw

  • ポケモンが題材
  • 課金ゲーじゃない
  • ARゲームである

…という、わりとオススメできるゲームです。復帰勢歓迎やで!

ちなみに、ポケモンGOがおもしろくなってくるのはレベル20から。ポケモンGOの本番はレベル30からです。自分はいまレベル34だけど、レベル30あたりから劇的におもしろくなってきました。

レベル30に到達せずして「ポケモンGOはおもしろくない」と切って捨てるのはあまりにももったいないですよ!!ましてやドヤ顔で「ポケモンGOはオワコン」とか語っちゃうような大人の人とは…ちょっと関わりたくないっすねw

おもしろくなってくるのはレベル20から。本番はレベル30からです。

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~