乗り心地よし!グランドリーム15号で東京から大阪へ【乗車記】

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

このブログではさんざん書いてるとおり、ぼくは休みの日にライブやイベントで大阪から東京や横浜方面へ足を運んでいます。つい先日も中野サンプラザで行われた豊崎愛生さんのソロコンサートにいってきましたw

ライブ、リリイベ、聖地巡礼、コミケ、ラジオ公録…と、オタクはすぐ遠征したがるよね。そして遠征に「交通手段」という悩みはつきもの。

大学生の時から通算してもう5年以上。いろんな夜行バスに乗ったなかでも、今回はじめて利用したJRバスの「グランドリーム号」がなかなかよかったので、その乗車記を書いてみようと思います! ネット見ててもグランドリーム号の感想とか評判とかってあんまり見当たらなかったので…。

グランドリーム号はこんなに快適!(画像つき)

ぶっちゃけ、ぼくがあれこれ書くよりも、約1分の公式動画を見たらほとんどわかります。時間がない人はこの動画見て予約するかどうか決めればいいと思うよ()

それにしても、横山由依さんって美人さんですね(黙

個人的に、夜行バスに乗っていて眠れない理由のトップ5を挙げてみるとこんな感じ。

  1. 隣の人が鬱陶しい
  2. 前の席との隙間が狭い
  3. リクライニングの角度が小さい
  4. シートが硬い
  5. 車内が明るい

グランドリーム号はこれらすべてをケアしてくれているので、自分としては「このバス、なかなかよかった!」と思えた。

3列シートの座席

グランドリーム号は3列の独立シートになっています。公式の説明だと「1列+1列+通路+1列」と表記されている。

f:id:or_chard:20171229124517p:plain
出典:JR高速バス ドリーム号 公式サイト

でも、実際には「1列+通路+1列+通路+1列」と言ってしまってもいいぐらい、シート間の隙間は大きかったです。カーテンで「半個室」状態になるのもありがたいところ。

f:id:or_chard:20171229124528p:plain
出典:「横山さん、紹介」篇 横山由依(AKB48) - YouTube

夜行バスに乗ってると「隣の人がストレスで眠れない」みたいなこともありますが、3列独立シートなのでその心配もない。

座席が快適

グランドリーム号に乗って一番驚いたのは座席の快適さです。 シートが変に硬くなくて、もたれかかると落ち着くんですよ。。

前の席との幅が広いのもありがたいですねーーー!!! 個人的に、夜行バスに乗っていて一番眠りを妨げられるのは「前の席との隙間が狭い」ときなんです…。

シート間隔が公表されていないけど、 身長177セン…ちょっと盛りましたごめんなさい 身長176.7センチのぼくでも、ゆったりと足を伸ばすことができました。前の席との隙間が広い分、リクライニングの角度も大きくとることができます。最大角度は138度だそうです。

f:id:or_chard:20171229124546p:plain
出典:「横山さん、紹介」篇 横山由依(AKB48) - YouTube

それから公式動画にある通り、レッグレストとフットレストがあるのも嬉しいところ。

f:id:or_chard:20171229124656p:plain
出典:「横山さん、紹介」篇 横山由依(AKB48) - YouTube

コンセントあり

オタクの遠征って朝から物販並ぶし、連番者とも連絡取ったりするし、イベント開始時刻までは何かと空き時間があって暇だし…って感じで空き時間にはスマホを使いがち。

すると、夜になるとスマホの充電もかなり減ってることでしょう。そういうときに「コンセントあり」なのは嬉しいですよね!

※ゲームとかPCの充電には使わないでねって注意書きもありましたw

休憩あり

途中でSAに立ち寄る休憩もあります。

グランドリームにはトイレがついているんだけど、SAでトイレに行くというのもアリ。小腹がすいたら買い食いするのも一手ですね。

結構ぐっすり寝てたのでわからないんだけど、途中で休憩のためにSAに3回立ち寄るって言ってました。

休憩に入ると「○○時○○分に出発します」って車内アナウンスが入りますね(アナウンスが聞こえて起きたこともあった)。

あとは乗客の点呼をとらないので、出発時間に車内にいなかったら置いていかれることになるらしいです。ひでえww

当日ネット予約で座席指定可能

f:id:or_chard:20171221141628j:plain

グランドリーム号をネット予約すると、座席の指定が可能でした。

トイレの近くの席がいいとか、最前列がいいとか、窓側がいいとか、色々ニーズってあると思うんだけど、それに応じて好きなところを選ぶことができました。

クレジットカード持ってれば、当日でもネット予約できるので「あ、イベント長引いて新幹線間に合わねえ…」ってときも急遽予約を入れることができます。

VIPライナーはネットから当日予約ができないので、その点はこっちに部があるなと思います。

乗り場の立地がいい

使ってみて感じた、地味だけど重要なメリットが「立地」です。グランドリーム号はJRバスの運営なので、JRの駅前に堂々とバスを止めることができるんですよね。

グランドリーム号は、東京駅八重洲口すぐのところに夜行バスの乗り場があります。混みごみした鍛冶橋の乗り場まで歩く必要もない。

これは大阪駅でも同様で、中央改札口すぐのところ(ヨドバシカメラの近く)にバスがとまるんですよね。

f:id:or_chard:20171229125930j:plain

大阪行きの格安のバスって、ホテル阪急インターナショナルの近くにある「プラザモータープール」や、西梅田や北新地あたりの中途半端な場所が降車地になってることが多かったりする。

その点、JRバスの場合は駅直結なのがすごいわ。バスを降りたらすぐに環状線に乗ることができるのは、圧倒的アド感があります!

グランドリーム号のデメリット

  • SAでアナウンスが入る
  • 一斉リクライニングがない
  • 一斉点呼がない

VIPライナーはその辺がことごとく配慮されていて、安眠妨害のじゃまにならないんだけど、グランドリーム号はこのあたりに改善の余地があるんじゃないかなー。

設備面の要望じゃなくて運営マニュアル変えるだけで実現できるので、できればすぐにでも改善してほしいなあ…なんて思います(チラッ

そもそも夜行バスを使うメリットは?

というわけでグランドリーム号は、VIPライナーと並ぶレベルで夜行バスの中ではおすすめです。

イベントって開催がだいたい夜なので、重大な問題があるんですよね。それは、新幹線の終電に間に合わない!ということ。地方のオタクにとっては ゆゆ式 由々しき事態です。

ライブでMCやアンコールが長引いたり、会場が東京じゃなくて舞浜や幕張や大宮だったりすると、終演までいると新幹線に乗れない…ってこともザラです。オタク同士で打ち上げする場合なんかもそうだよね。

東京から大阪へ向かう新幹線は21時23分が最終なので、18時スタートで2時間半のイベントだと結構時間的にはギリギリだったりする。

そんなとき、23時発の夜行バスがあると、翌朝には大阪に戻ることができているので、「日曜日の夜行バスで翌朝月曜日に大阪に帰る」というスケジュールを組むこともギリギリ可能になります(大阪のどの地域に住んでいるかにもよるけど)。

  • 1泊して翌朝に新幹線で帰る:宿泊費込みで2万円ぐらい
  • 夜行バスで帰る:3列シートでも1万円ぐらい

費用的には絶対お得です。

ただ、ここまで書いといてアレなんだけど、個人的なスタンスとしては「帰れるときはやっぱ新幹線がいい」っすねー()

やっぱゆーても夜行バスじゃ熟睡できないんですよ。。

とはいえ、どうしても夜行バスを使わなきゃいけないとき、使ったほうが費用的に得なとき、新幹線に乗れないときはあります。そんなときには3列独立シートで快適なグランドリーム号もなかなかいいよ!…というお話でした。

せっかくグランドリーム号のことを書いたので、次回はVIPライナーのことでも書こうかなと思ってます。ほかに3列シートで快適な夜行バスがあれば教えろくだs(殴

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~