半年前ワイ「ネットで稼ぐ!」→現在ワイ「険しい」

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

年始ぐらいに、「ネットで稼ぐぞー!」とか息巻いてた気がするんですが、ぶっちゃけあんまりうまくいってませんww m9(^Д^)プギャーwwwwwww

これだけで生計立てる…というところまで持っていければいいなあと思ってるんですけどね。。

というわけで7月の実績を公開します!月5万円ちょっとです。笑えばいいと思うy(シンジ君乙

ぼくがやったこと

なんか金くさい記事でサーセンwww

でもあれだよね、お金のことって「なんとなくやらしい」から敬遠されがちだけど、興味ある人も多いと思うんだよね(

ほらほらー、おまえら興味あるだろ〜?(殴

ってわけで、多くの人がやりたがらないなら、ぼくがやろうと思います。ぼくがネットで収益を上げるために10か月ぐらいやってきたことを以下に紹介します。実績は2017年7月のもの。

Googleアドセンスで月5,000円

Googleアドセンスは、その名の通りGoogleが提供する広告。広告がクリックされることで収益が発生します。

Android端末の位置情報や、ブラウザの閲覧履歴などから、その人の興味にあった広告をドンピシャで出しやすいのが特徴らしいね。

アドセンスはだいたい1PV(アクセス数のこと)=0.2円とか言われてます。まあうちもだいたいそのぐらいだわ。アドセンスのことだけ考えると、アクセス数(PV)伸ばしまくるのが正解ってことになる。

まとめブログとかがクソ煽り記事書いてるのは、たいていアクセス数をひたすら増やしたいからですね。広告収入ほしさに視聴率をあげようとする民法みたいなもんだわ。

ぼくの場合、今月の収益はだいたい5,000円ぐらい。いままでは無造作に広告貼ってただけだったんだけど、配置とかを見直したらめっちゃ改善しましたw

クリック率、クリック単価ともに改善。特にクリック単価は劇的に改善し、今月は前月の1.5倍で平均30円を超えました。この辺のことは後日記事にしますね。

アフィリエイトで月10,000円

アフィカスですサーセンwwww

ぼくの場合月1万円ぐらいの売上にはなってるので、多分そんなに悪くない数字なんですよ。NPO法人アフィリエイトマーケティング協会の調査(PDF)によると、月収1万円に満たないアフィリエイターって全体の56.2%いるらしいですよ*1

そういえばこの前、地元の商工会で知り合ったおにーさんは「アフィリエイトは月5,000円行くまでが大変」って言ってましたね。一般的にはそういう認識なんだと思います。だいたいあってる。

以下に公開するのは、このブログからの収益だけではありません。

ここの他にいくつか片手間で「サイト作って3記事ぐらい仕込む」というのを3つぐらいやっており、そことの合算です。どんなサイトかは有料noteで公開するので、そちらの購入をお願いしま…せん。冗談です(笑)

ASP 金額
もしもアフィリエイト 6,000円
アクセストレード 3,000円
A8.net 1,000円
JANet 600円
バリューコマース 0円

このなかで、個人向けに特化してくれている「もしもアフィリエイト」はめっちゃ使いやすいし、ぼく的にはめっちゃオススメです。 推しです(オタク自重しろ

広告の網羅性とかだと圧倒的に「A8.net」なんだけど、「もしもアフィリエイト」は個人ブロガーが扱いやすいものをめっちゃ揃えてくれているんですよね〜。

個人が扱いやすいって意味では「アクセストレード」とかもいいと思う。

ちょっとSEO勉強すれば、小銭ぐらいにはなると思いますよー。すでにブログを持ってる人はこういうサイトに登録しとくと、思わぬ収益が発生することもあります。

クラウドソーシングで月40,000円

クラウドソーシングってのは、ネット上でのおしごとのことですね。情報サイトやアニメサイトなどの外注記事を書いたりするのがぼくの主戦場です。

今月はだいたい4万円ほどでした。ほぼ2-3のクライアント様と継続的にやってます。途中で単価も上げてもらったものあります。

作業時間測ったことはないけど、バドミントン関連の仕事をやって、空いた時間にこれやってます。だいたい3-4時間ぐらいかなあ。

特に平日の午前中は比較的空いているので、ここに時間を割いてることもしばしば。15日間稼働してるとして1日2,500円ぐらいか。あー言われてみればだいたいそのぐらいやなー、って感じ。

20日稼働して1日5,000円ぐらいのラインまで持っていければ、月100,000円ですね。ここまでいくためにはよっぽど高単価のものを探すか、1日中パソコンの前に張り付いてひたすら書きまくればなんとかなりそう。

…だけど、クラウドソーシングをフルタイムでやるんだったら自分でアフィリエイト仕込んだほうが、長い目で見たらお得じゃないかなあと思ったりもします。

あと、いまぼくがつかってるのは「クラウドワークス」ですが、継続的にやらせてもらってるクライアント様とは、クラウドワークスを通じずに直接やり取りさせてもらうようになりました。

理由は簡単で、得た報酬の20%を「クラウドワークス」に手数料として抜かれるからですねw

マージン抜かれずに、直接報酬を得たいよ()

結局「ネットで稼ぐ」ことはできるのか

月数万円ならハードル低いですよ。余裕です。

お金を稼ぐことができない人たちが、月数万円のお金を手にできる…という意味ではクラウドソーシングはすっごくいいと思います。

ぼく自身、会社にいけなくなったときにこれですごく救われたし、現在進行系で救われています。

クラウドソーシングでプロジェクト1件見つけて、1日数時間パソコンの前ではりついとくだけでなんとかなります。

「引きこもり」状態でニンテンドースイッチほしさにクラウドソーシングがんばった人もいますからね!そういうのも全然ありだと思う。

一応、月20万円に載せてる人も、上位一握りですが存在するようですよー。

ただ、これ専業ってやっぱり厳しい気がするなあ。フルコミットして20万円。

20万円稼げばクラウドソーシング界の上位0.01%ぐらいのプレーヤーってレベルだからねえ*2。前に書いたことあるけど、クラウドソーシングってやっぱり本質的には下請けの域を出ないと思う(少なくともライティングに限定すれば)。

で、数万円じゃ足りねーよ!って人は1年ぐらいかけてアフィリエイトをやるといいんじゃないかな。1万円が最初の壁、次に10万円が1つの壁と言われています。そこをこえるとどんどん数字が伸びていくらしい。

ただ、ガッツリ数十万円とかになるとほんの一握りです。ぼく自身がその境地に達したことがないってのもあるけど、けっこうきついと思います。

…というわけで、「ネットで稼ぐ」はこんな感じ。

  • 月数万円→いけます
  • クラウドソーシング1本で生計を立てる→きつすぎ!
  • アフィリエイトで生計を立てる→うまくいかないと地獄

…って感じです。本当はネットだけで生計を立てられたらいいんですけどねえ。うまくいかないもんで。

今後について

しばらくはクラウドソーシングとアドセンスとアフィリエイトの併用で突っ走ります。

アフィリエイトのいいところの1つは、成功すれば時間とお金が生まれるってことだと思います。

できれば剰余の時間とお金を「可能性があるのに、環境に恵まれない人」たちに費やしたいと思うんです。ぼくの場合はバドミントンのジュニアチームの支援とかをしたいなあ。

あるいは「クラウドソーシングの発注側に回る」ことで、おしごとを回していくってのもアリ。

主婦、育児中の人、あるいは過去のぼくのように心の病気で会社にいけなくなった人などに、何かしらできることを与えたい。ぼくはまだ「与えてもらってる側」なので、もっとがんばろー!と思います(^^♪

どっちにしても、自分の利益を追求することで、ゆくゆくは誰かのためになることをしたいなあと思います。いいヤツぶってるわけじゃないですよ?

アダム・スミスの『道徳感情論』とか読んでみれば、そういう心理になるのがよ〜くわかります。古典いいよ古典。

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~

*1:「国内の主要アフィリエイトASP(以下、ASP)10社の協力の下、主要ASPに会員登録している アフィリエイトサイト運営者に対して調査を行った」との記載があります。まったく稼いでないような人はあまりこの手のアンケートに答えないだろうから、実際にはもっと多いと予想されます。なにをソースにしてるのかは不明ですが、月に1万円稼げないアフィリエイターは全体の9割以上いると言ってるようなサイトもありますね。

*2:クラウドワークスで「月収20万円以上」わずか111人の衝撃 やはり働き方は「正社員が一番」なのか|キャリコネニュース