ClariSが仮面を取る日

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

個人的には、ClariSが仮面を取る日はいつか来ると思っている。もしかしたら次のパシフィコ横浜のコンサートで仮面を取るかもしれない。今回はそんな話。

2017.9.18 追記:仮面取りましたね。

ClariSがマスクを外す日

そもそもなんで仮面をつけているか

これは推測でしかないけれど、ClariSってデビュー当初は中学生だったわけですよ。

たぶん、当時はごく一般的な中学校生活を送ってたはず。そんな中でいきなり「メジャーデビューしたで!」って発表されたら、大騒ぎになってしまうでしょう。

それゆえに「イラストレーターのつむぎ出すイラスト」でアバターを作り「素顔を明かさないユニット」という形で登場したんじゃないかな。

デビューしたあと「素性、正体がわからない」というヴェールに包まれている感が、独特の魅力をもって人をひきつけた面ももちろんあるわけです。価値の1つとして、ね。

他方で「中身はオバちゃんじゃないの」なんて的はずれなことをいうような人も出てきました。あのときオバちゃん説唱えてた奴〜wwwwwwwww m9

いまやその理由は失せた

彼女たちは20歳すぎてるので高校は卒業してるはず。大学いってるって発言は聞いたことないから、高卒でClariS専念、短大、大学、専門学校あたりのどれかでしょうか。

まあそろそろ「学校」って狭いコミュニティが「自分の世界のほぼすべて」って時期じゃなくなってきているはず。だから、今や「素性を隠す」理由は、ほぼ消え失せたんじゃなかろうか。

そうなると気になるのが「ClariSが少しずつヴェールを脱いでいる」という事実。

いまや写真集すら出てたり、9月17日には待望のファンクラブイベントを開催したりもするからねえ。ワンマンライブの変遷を見ても「シルエットだけ」だった時期からは隔世の感がある。

ファンクラブ入っていればわかると思うんだけど、ヴェールを脱いでいく過程はクララとカレンの「もっと近くに」という発言にも一致しています。

変わらないものなんてありえない

仮面を取って素顔を見せるってのは、ある意味で「ジョーカー」です。

持ってるだけじゃあんまり意味がなくて、たぶんどこかで使う時がくる。

とはいえ、ジョーカーであるがゆえに「持ってるだけで意味がある」とも言える。「素性を隠す」ってことをやってるがゆえにミステリアスな雰囲気を持ってることも一面では事実なんですよねー。

ジョーカーを切るってことは、そのミステリアスさを失ってしまうことにもなりかねないだろうから、そこは悩ましいところなのかもしれません。

まあそのへんは、クララとカレンの希望や、プロデュースする人の考え方などから、自然と決まっていくでしょう。ぼくは「いつか仮面を取るんじゃない?」って思うけど、取らないかもしれないからね。

写真集はわりとClariS勢の中でも好き嫌いわかれてるみたいだし(ぼくはめっちゃおもしろいと思うけど)、取らないって選択肢もあるかも。

まあでもさ、ぼくらがあーだこーだ言う必要は多分ないんだよ。この前と同じこと、もう1回書いときます。

少なくとも1つ言えるのは、変わらないものなんてありえないということ。
 
古来、ヘラクレイトスは「万物は流転する」と言ったし、平家物語でも「諸行無常の響きあり」と言われているし、ドラッガーは「将来についてわかっている唯一のことは、今とは違うということ」と言ったそう(ここだけ孫引きですまんな)。
 
ClariSだって、形を変えていくに決まっている。それがどんなもの形であっても、クララとカレンが自分たちの意志で決めたことなら、ぼくは応援したいと思う。

ぼくが好きなのは「ClariS」であって、「イラスト」でも「仮面」でも「正体不明のミステリアスさ」でもありません。どんな形でも応援したいと思う。

きょうの ぼうけんは ここまで

イエローでした~