車の維持費高すぎワロタwwwwwwww

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

仕事柄、いろんな体育館を訪れることになるんですが、体育館ってことごとく交通の便がよくないんですよねー。そうなってくると自動車は絶対にほしい。これは割と切実な希望です。

一般的には「車は維持費が高い」って言われてるんだけど、実際どのぐらいかかるのか知らなかったので、計算してみたらめっちゃ高くて萎えた。…って話です。

「ゆーて、がんばればなんとかなる金額やろー?」って思ってたけど、完全に気のせいでした()

車の年間維持費ってどのぐらい?

一応、軽自動車はスズキのワゴンR、普通車はホンダのフィットをつかってシミュレーションしてます。年額換算した維持費を表にしてみました。

項目 ホンダ フィット スズキ ワゴンR
自動車税 34,500円 10,800円
重量税*1 7,500円 4,200円
自賠責保険 12,260円 12,260円
車検や消耗品の費用*2 42,000円 42,000円
任意保険 70,000円 50,000円
ガソリン代*3 86,666円 65,000円
駐車場代 120,000円 120,000円
維持費(1ヶ月あたり) 31,077円 25,355円

うーわ、高え…(ドン引き)

こうしてみると、維持費の3分の1を占める駐車場台がめっちゃムカついてきますねwww

仮に駐車場代が0円だとしても軽自動車の維持費が15,000円ぐらいはかかる計算。うーん…きつい!w

ぼくは最近「積立投資どない?」って言われたんだけど、最終的に1ヶ月あたりの収支を考慮して「積立投資はやめといたほうがいいね…」って結論に至ったレベルで収支がカツカツです。

維持費の25,000円だけではありません。あとは車両の購入にローンを組むことになるだろうから、仮に月20,000円出て行くとしたらそれだけで合計45,000円/月です。車を持つために毎月4.5万円も払うのは、さすがに無理だわ。

個人事業主でも車に乗りたい!

「中二病でも恋がしたい!」みたいな言い方するのやめろ

個人事業主にはボーナスなんてありませんw 「ボーナス払い」なんて無理。強いて言うなら確定申告のあとに消費税が還付されるぐらいか。ともかく、まとまったお金を手に入れることは現状できそうにありません。

「若者の車離れ」って言うけど、むしろ昔の若者はどうやって車を保有してたんでしょうね。まったくもって疑問と言わざるをえないです。

うーん、これはもう本業の収入を伸ばすしかないっすね!!!!!!1!!(白目

「車を持たずに使いたい」というときの手段は4つあったのですべて検証した

現状、保有する以外に車に乗る方法としては「タクシー」「レンタカー」「カーシェア」「カーリース」なんてのが思い浮かびます。最終的には「これはカーシェアがよさげ」って結論になりました。

タクシー

当然ですが運転手に対してもお金を払うことになるので、その分割高になります。

緊急時には仕方ないかもしれないけど、普段の交通手段として使うなら却下。

カーリース

カーリースは3年とか5年とかの長期契約で車を「借りる」ことを指します。名義としては「保有」していることにならないので、一応挙げておきますが、カーリースはやめといたほうがいい。

ぼくは会社員時代に総務をやってたからわかるんだけど、そもそもカーリースは個人ではなく企業向けのサービスです。

  • 会計上のメリット*4
  • 労務削減のメリット*5

この2つが特にカーリースが好まれる理由なんだけど、2つとも個人だったらほとんど関係ないんですよ*6

大したメリットがない割には駐車場台もガソリン代もかかるから、ランニングコストを考えると結局は「保有」してるのとそんなに変わらない。にもかかわらず「借り物」だから傷や凹みは許されない。制約が多すぎるんだよねえ。却下。

レンタカー

「必要なときだけ車を予約して使う」ということを考えるならば、真っ先にレンタカーが思い浮かぶんじゃないでしょうか。

ニコニコレンタカーなんかだと12時間2,525円で車が借りられますよ!ってどどーんと売り出してたりする*7

難点を挙げるとするならば…

  • レンタカーショップの営業時間でないと借りられない(深夜や早朝に使えない)
  • 手続きがちょっとめんどくさい
  • ガソリンを満タンにして返さなければならない
  • 最低でも6時間はレンタルが必要(30分だけ使う…などができない)

で、このあたりの難点を解消してくれているのがカーシェアでした!

カーシェア

「カーシェア」は、その名の通り車を「私有する」のではなく「共有する」もの。レンタカーと違ってお店ではなくて駐車場とかにポーンと置いてる専用の車を借りることになります。

レンタカーと違ってカーシェアなら15分単位での利用ができるので、「ちょっと駅まで家族を迎えに行く」「ちょっと近所のスーパーまで」みたいな敷居の低さがあるので使いやすい。15分で200円ぐらい。1時間使っても800円。ガソリン代や保険料も込みでこの値段です。

お得感ありすぎてこれで採算会うのかどうかちょっとイメージしづらいんだけど、薄く広くお金を集めるビジネスモデルなんでしょうねー。ぼくが使ってるのはタイムズのカーシェアです。こんなやつ見たことあるんじゃないでしょうか?

タイムズなんてそこらじゅうにありますよね。会員になっちゃえば全国どこにいても車が使える…ということになります。ライブなどのイベントで「遠征」したときでも、気軽に現地で車が使えるのは意外とオタクにとって朗報な気がする()

難点を挙げるとするならば…

  • レンタカーのように「乗り捨て」ができない
  • 他の人の利用マナーが悪いと、割りを食うのは自分

乗り捨てしたいときだけレンタカー、それ以外はカーシェア…ってことになりそう。かなり色々検討してみたけど、カーシェアの大手は以下の3社っぽい。

オリックス・バファローズファンのぼくからすれば、本当はオリックスのカーシェア使いたかったけど、この中だと近所にあるのがタイムズしかなかったんでタイムズしましたw

地域性を考慮しよう

ぼくなんか駅から徒歩5分の場所に住んでて、郊外とはいえ一応大阪府在住です。電車もバスもそれなりには充実してるところ。ぼくの場合は家から徒歩5分圏内にカーシェアの使えるタイムズが2件あったからまだマシでしたが、これが地方になると事情は変わることでしょう。

「そもそもタイムズがねーよ!」ってこともありそう。かといって公共交通機関に頼ってると不便極まりない…みたいなことも容易に想像できるところです。

地方になると駐車場代とかも安そうですからねー。車両維持費4.5万円のうち20%以上を占める1万円が駐車場代であることを考えると、すんでる場所によって最適解は変わってきそうです。

とりあえず月に4.5万円捻り出せれば車を買って維持できることがわかったので、できれば早めにカーシェアを卒業して車を買いたいっすねえ…(切実)

きょうの ぼうけんは ここまで 
イエローでした~

*1:平成27年基準、エコカー減税考慮せず。

*2:車検チェーンのコバックの「スーパーセーフティー車検」を利用。その他消耗品に年間30,000円ほどかかると仮定。

*3:ガソリン価格130円/L, 走行距離10,000km/年, フィットの燃費15km/L, ワゴンRの燃費20km/Lで計算。カタログ燃費と実燃費は違うので、まあだいたいこんなもんでしょ。

*4:そもそも、カーリースは法人が会計上で得するための仕組みです。車両を固定資産計上せず全額経費にできちゃうんですよ。だから好まれる。

*5:「メンテナンス、税金、車検のことなど、社有車に関することをすべてアウトソーシングできる」というメリットです。たとえば50台とか100台とか営業車を持ってるような会社だと、社有車の管理をするだけでもクソめんどくさいんですよね。その辺のことを丸投げできるから企業ではカーリースが好まれるわけだけど、個人で50台も100台も保有することはまずありえないので、このメリットもないといえます。

*6:以下に紹介する記事がめっちゃ詳しいのでその記事を見てみましょう。この記事を書いたのは「中古車販売店」なので、まあポジショントークって側面があることは否めないと思うけど、それを差し引いて考えても納得です。 カーリースはデメリットだらけ。巧妙なカラクリの罠とは?|プロが教えるミニバン選択基準

*7:ただしニコニコレンタカーのような格安レンタカーは車両がボロいなど、安かろう悪かろうみたいな側面があることも否めません。ちょっとググればその手の話はポンポン出てきます。