ポケモンGOがオワコンという風潮

【スポンサーリンク】

一 理 な い

若者のポケモンGO離れ?

f:id:or_chard:20170617024822p:plain

みなさんはポケモンGOやってますか~?(o・∇・o)(もちょ風に

ぼくはリリースから数ヶ月後にちょっと遊ばなくなった時期があったんですが、ここ数ヶ月で再びぐっとハマってます。

とはいえ、周りでやってる人は随分と減ってきました。これは体感としての問題ですが、実際にデータも出ているようです。

2016年の7月から11月にかけてのピーク時にはおよそ160万人ものユーザーを抱えていたが、解析会社「Think Gaming」社からの報告によると、過去5ヶ月のデイリーユーザーは約14.8万人であり、絶頂期から数えるとなんと約90%もの減少を見せたことが判明。
 
出典:https://hypebeast.com/jp/2017/6/pokemon-go-revenue-stays-strong-despite-drop-in-users

ちなみに2017年6月に公開された記事によると、特に若年層ほどポケモンGOをもう遊んでいないんだとか。

体験した高校生の5人に1人(19.5%)しか続けておらず、継続して遊んでいる中学生は4人に1人(25.4%)、大学生は3人に1人(33.3%)。一方で、23~29歳になると43.0%と4割以上が継続し、40~49歳で51.3%、50~59歳は51.6%と半数を超え、60~69歳は57.9%だった。  
出典:https://mainichi.jp/articles/20170601/dyo/00m/200/045000c

この数字だけを捉えて「若者のポケモン離れ!」と捉える向きもあります。評論家ぶって「ここからがこのゲームの真価の見せ所(キリッ」とか言っちゃってる人もいるぐらいでした。キャーwwwwwwwハズカチーwwwwwwwwwwwwww

…が、ぼくはそうは思いません。そもそもポケモンGOは流行りすぎたんですよ。確かにぼくはポケモンGOが発表されたとき大騒ぎしていました。↓の動画が出たときですね。

  • IMAGINE(想像してみてね)
  • POKEMON(今度のポケモンの)
  • IN(舞台は…)
  • THE REAL WORLD(現実世界です)

「なんかすごいのきたwwwwwwwwwwwwww」って感じでした。

でも正直言って、これが発表されたとき、普段ポケモンをほとんどやらないような人までポケモンGOで遊ぶとは思わなかった。だからあまりに爆発的にヒットしていることに驚いたのですよ。

いやおまえら普段ポケモンやってへんやん!って人までポケモンGOやってる光景を見たときは、むしろ違和感があったぐらい。

だから、いま約1年経ってようやく「あるべき姿」になったんじゃないかなって思うw

  • ×:若者のポケモンGO離れ
  • ○:流行に流された若者のポケモンGO離れ

“IN THE REAL WORLD” でゾクゾクしない人は、元来ポケモンGOに向いてません^^ 家でゴロゴロしてな^^

ポケモンGOは本当にもうオワコンなの?f:id:or_chard:20170617025122p:plain

アクティブユーザーの数は減っても収益は依然として好調らしいですよ。

しかし、そこまでの大幅なユーザー減にも関わらず、その利益は毎分130ドル(約14,000円)から99.52ドル(約10,000円)へ低下しただけで、ユーザー数の減少と比例した大きな落ち込みは見られていないとのこと。
 
(中略)
 
また、実際この数字は人気ゲームアプリ『Clash of Clans(クラッシュ・オブ・クラン)』の毎分67ドル(約7,300円)という利益額を今もなお上回っている。一方ダウンロード数世界1位のパズルゲーム『キャンディークラッシュ』は毎分149ドル(約16,000円)と数字を示しており、他アプリと大きな差を見せている。
 
出典:https://hypebeast.com/jp/2017/6/pokemon-go-revenue-stays-strong-despite-drop-in-users

特に孵化装置は課金の価値がありますからねえ…。ぼくもイベントのたびにちょいちょい貢いでます。

それでもプレーヤー数はまだまだ多いと思う

f:id:or_chard:20170617024631p:plain

ぼくは、ポケモンGOよりも先にNianticから出ていた「Ingress」ってゲームもやってますが、IngressよりはポケモンGOの方がプレイヤー人口が明らかに多いですね。

人口5万人の市に住んでいますが、アクティブユーザーの数は同じ赤(ヴァーラー)だけでもこの地区の中に10人以上確認している状態。アクセスのめんどくさい場所にあるジムもすぐに奪い合いになり、3日以上ジムが陥落せずに持ちこたえることはほとんどありません。

夜中にポケモンGOのために出歩いていると、ぼくとおなじように散歩したり、チャリこいだり、車を乗り回しているポケモントレーナーを度々見かけますw

Ingressだとそうはいかないですよ。ちょっと人の少ない場所にあるポータルとったらしばらくは攻撃に晒される心配もありませんw

この記事執筆時点では「ほのお&こおり」のイベントやってますが、ポケモンGO明らかにやってるなって人と結構すれ違います。まだまだユーザーはいるなって感じてる。

次回は「ポケモンGOはレベル30からが本番だからな?」をお送りします(予告)。

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~
f:id:or_chard:20160717191054p:plain