新卒は3年我慢しろ?私はやりたい仕事があるので退職しました

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

えー、突然ですが僕は数か月前に会社を退職してました。いまはやりたいことがあるので、そちらに注力しています。

退職してました

以前、休職してまっせ~ってお知らせはしたことあったけど、数か月前に退職手続きも完了してました。

現在はバドミントンスクールの講師などをしながらギリギリの予算で生活しています。クラウドソーシングやこのブログなども組み合わせながら、なんとか生きている状態。

とりあえず1年か2年ぐらい走ってみて、ダメそうなら次の手は一応考えてます。自分的にはそれなりに「思い切った決断」だとは思うけれど「無鉄砲」というわけではないつもり。

ただ、実家には帰ってくんなって言われてるので、家賃の安~いところで細々と生活してます。最近たぶん結構やせたww

でも「やらなきゃ食いっぱぐれる」って焦りはある。嫌でも手を動かさないと来月飢え死にする。金銭的に追い込まれると、最低限の衣食住は何とかなるレベルにアジャストするものです。

就職活動をテキトーにやった末路

ぼくは過去を悔いることはないし、人生やり直したいなんて思ったことは一度もない。

ただ、企業選びはわりと失敗したなあと思ってます。もし過去の自分に声をかけられるなら「好きでもないことを仕事にするなら、仲間に恵まれないとキツイよー」ってアドバイスしときたい。

就職活動のときは「土日祝休みあって長時間の残業と転勤がなかったらとりあえずええわー」と思ってました。その線は今でも間違ってなかったって考えてるよ。

採用担当のおっさんには不信感を持っていたものの、上述の条件で採用選考が順調に進んだのが1社しかなかった。そして何よりクソ茶番な就活(笑)をさっさと終わらせて卒論書きたかっただけ。だからその会社に入社決めたって話。

別に業種も全く興味ないところだった。ぼくが結果的に1年半で会社抜けたのは、言ってみれば就活(笑)をテキトーにやったつけがまわってきたってところ。

いわば会社とぼくの「ミスマッチ」だったんです。テキトーに選んだら、そらミスマッチも起きるわって話。

まあ今回、この「失敗」から学んだこともあるわけですよ。その学びがあっただけでも良かった。

いわゆる「新卒は3年我慢しろ」問題について

えー、実はぼくがリアルで散々ディスってた「3年我慢しろ」って言葉、なんと親にも言われましたwwwおまえもかよwwwwww

最初に付き合った彼女と3年別れるなって言ってるようなものだからね、それ。

ダメだったらサッと別れる。合わないものは合わない。しゃーない。次いこうぜ次。そのぐらいの考えでいいよ。

ただ、会社員やっといてよかったなって思う瞬間は確かに存在します。納期とか、メールのルールとか、名刺のこととか、最低限の「大人の世界の共通貨幣」的なものは手にしたつもり。

もちろん、かたっ苦しいものは捨てるつもりだけど、世の中の多くの人間は会社勤めなので、会社勤めの人間の行動様式と価値観を把握しておくことは悪いことじゃない。

そして、そもそもたった1年半で心を病んだわけで、もし3年も同じところに勤めてたらぼくは確実にうつ病になってました。

「会社に行きたくない」と思ったら、あなたも心の病かもしれませんよ。。

ともかく、当時の会社に行くと心を病んでしまうぼくは、さっさとそこから離れることを決意したのでした。

そしてぼくがこれからやっていくのは「好きなことを仕事にする」ということです。なんと陳腐な言葉!しかし甘美な言葉でもある。魅惑的な響き。

「好きなことを仕事にする」ってどうなの?

ぼくはこれからバドミントンの指導を1つの柱として生きていく(クラウドソーシングとかもやるけど)。

ブログ界隈では「好きなことを仕事にして生きていこう!フリーランス万歳!」って声も結構見かけるよね。大卒フリーランスとかも出てくる始末。

それに対して「何言ってんだおまえ、そんなに甘くねーよ!」「そもそも仕事を好きになる努力をしろよ」って声もある。

「好きなことを仕事にする」ってどうなの?この問題に対する、現時点での私見をちょいと書いておこうと思います。

あくまでも個人的な体験に基づく私見なので、過度な一般化は避けましょう。つまりあなたにも当てはまるとは限らない。ケーススタディとしてのみご利用ください。

大事なのは環境

端的に、ぼくは「好きなことを仕事にしてもしなくても、どっちでもええやん…」って思います。なぜなら大事なのは、職種よりも環境の方だから。

モチベ上がらない仕事でも、生きるための糧を稼ぐためだと思えばそれなりにやれるものです。客がめんどくさい。あるある。あるよね。

それらは耐えられたとしても、尊敬できない人たちと同じ環境で仕事をするのは本当に耐えられない。

興味のわかない職種の仕事でも、一緒にチームを組んで働く人たちとうまくやっていければ、案外なんとかなるものだ。

しかし、たとえ自分に興味や意欲のある職種の仕事でも、一緒にチームを組んで働く人たちとうまくやっていけなければ、本当に苦痛でしかなくなってしまう。

「趣味にするような娯楽やスポーツはあっても、仕事にするほど好きなものなんてないよー」って人もかなりの数いてるはず。そういう人はまず同胞に恵まれていればひとまずOKってことじゃないかなと思います。

仕事をしてると、辛いこと、苦しいこと、理不尽なこと、憤ること、めんどくさいこと、疲れること、どうしたってでてくるよね。

そんなときに職場内に気の置けない同胞がいるというのは、なにものにも代えがたい力になるもの。愚痴の言い合える先輩でも同期でもいい。

一緒に職場抜け駆けしてコーヒー飲みに行くとか、タバコ吸いに行くとか、ポケモンGOやるとか、そんなんでいいのよw

そういういわば「安全地帯」的なコミュニティが職場内になくなったとき、心は徐々にむしばまれていく。ぼくはそれに失敗して孤立しましたw

お客さん、仲間、組織。なんでもいいけど、仕事してて関わりのある人たちのどこかに愛着があれば、わりとやっていけるもの。

ちょっとぐらい労働時間が長くても、適切な労働対価が支払われなくても、休日出勤を命じられても、あなたを取り巻く人間的な環境が悪くなければ、たぶんそれらはさほど気にならない。

でも自分の中で「どうしても譲れないポイント」ってあるよね。どっちかといえば金銭っていうよりプライド的な問題。そこを侵害されたときはさすがに何かがプチッと切れたというか、「あ、もういいや」ってなった。

心が折れたらもう戻らない。自分が大事にしてきたことを踏みにじられるような環境ならさっさとやめた方がいい。

だから大事なのは環境。あなたと関わる人間。ぼくはそう思います。可能ならあなたと同質性の高いコミュニティに属するべし。それは知性、感性、趣味、目標、何でもいい。

「好きなことを仕事にする」とモチベが上がるのは間違いない

好きなことを仕事にすると、モチベが上がります。当たり前です。好きなことだから。

一旦スイッチが入ると、結構突っ走れちゃうものです。自分からどんどんやりたいことが浮かんでくる。

それに「好きなこと」に趣味レベルで週1回とか2回とかのレベルじゃなく、毎日のように触れられる。「好き」を仕事にするというのはそういうこと。

バドミントンの初心者や初級者に対する指導に限定すれば、ここ数か月で自分の中に随分と蓄積ができたなあって感覚はあります。

「好きなことを仕事にする」の正体

「好きなことを仕事にしよう!」という言論を見かけるとき、ブロガー勢が大抵念頭に置いてるのはフリーランスです。つまり基本的には組織に属さないことが念頭に置かれている。

私見だけど、「好きなことを仕事にする」というよりも、「組織に属さない」ことの方がストレスから解放されるよね。

反実仮想:あなたの好きな分野を仕事にしたとしよう。クソみたいな上司と同僚、厄介な顧客、未払いの残業代、早朝の通勤ラッシュ…。あなたはストレスなく仕事ができるだろうか?

つまり何が言いたいかというと、仕事の内容よりも、環境の方が大事でしょってこと。

他者とかかわる以上、どうしても妥協しなければならないポイントって出てくると思う。それはある程度組織に属している以上は仕方ないこと。我を完全に押し通したいならそもそも会社勤めは無理です。

苦痛のほとんどは他者とのかかわりから生じる(それゆえ孤独は幸福の源泉だ)とショーペンハウアーは言います。つまり他者と否応なくかかわる「組織」に属せばストレスたまるのは当たり前なんですよ。

「好きなことを仕事にする」という響きが甘美である理由の本質は、むしろ内容自体よりも「組織に属さない」という点にこそ求められるんじゃないかな。

まだなんとでもなる

ぼくは20代半ばです。まだまだなんとでもなると思ってます。

「せっかく退職したし、転職する代わりにちょいとフリーランスやってみた」ぐらいのノリです。はいここでタイトル回収。

これが失敗したら会社勤めに逆戻りだと考えると、意地でも今の生活サイクルで収入を安定させようと必死になりますw

そしていま、自分がやりたかった分野に関わって、かなりの程度自分の裁量で生きていける。そのことに何よりも幸せを感じています。

このモチベーションを維持して、いけるところまで突っ走ります!

バドミントン指導を軸に据えてどこまでやれるのか。未知数だけど、それゆえに眼前の世界が楽しみでしかない。

やれるかどうかは問題じゃない。やるかどうかだ!

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~
f:id:or_chard:20160717191054p:plain