ぼくがバドミントンの試合動画を見ている方法を挙げてみるよ!

【スポンサーリンク】

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

バドミントンプレーヤーの皆さん、トップ選手の試合って見てますか?見ることって意外と大事です。

この記事では「試合は見てみたいけど、どうやって見ればよくわからないし…」という人のためにバドミントンの試合を見る方法を書いていこうと思います。自分の把握する限りの手段を挙げてみましたが、他にあればご指摘くださいなー。

ケーブルテレビ加入(Jスポーツ)

一番手っ取り早いのはこれ。ケーブルテレビに加入することでしょう。Jスポーツというチャンネルでバドミントンを見ることができます。

幸いうちの実家は親がバドミントンをやっていたこともあって、もう10年ぐらいずっとJ Sportsに加入し続けています。

BS/CSに加入していれば、地上波のようにCMにストレスを抱えることもあんまりなくなります。スポンサーからの広告料の代わりに事前に視聴者がお金払ってるからね。

うちでは、バドミントンの試合を見ること以外だと、地上波でやっていないような野球の試合(主にオリックス・バファローズ)を見ることに使われていますw

こんな人におすすめ!

  • 録画したい(保存が容易)
  • バドミントン以外の番組も見てみたい
  • 月に数千円払うことができるなら迷わずこれ!

ちなみにケーブルテレビ、個人的にはJ:Comは全くおススメしません。ちょっと調べればわかるんですが、解約とかクソめんどくさい*1。そもそも「解約」のメニューが存在しないなど、企業としての姿勢が終わってる。

うちは近鉄ケーブルネットワーク(KCN) ですが、スカパーとかで見ることもできるみたいですね。これはこれでおもしろそう。

f:id:or_chard:20170323014235p:plain

画像出典:http://www.jsports.co.jp/subscribe/

Jスポーツオンデマンド

Jスポーツを視聴する方法は、BSまたはCSに加入するのが最もメジャーかもしれませんが、実は「オンデマンド」という手もあります。ありがたいことにJ Sports オンデマンドはバドミントンにわりと力を入れてくれていて、S/Jリーグや全英選手権など、主要大会の様子を放映してくれています。

1ジャンルだけ(例:バドミントンだけ見たい)なら1800円/月、2ジャンル以上(例:バドミントンと野球を見たい)なら2400円/月。ちなみに25歳以下はU25割ってのがあるので、それぞれ半額です。「オンデマンド限定配信動画」みたいなのもあったりします。

オンデマンドなので、動画の視聴期限が決まっており「永久保存」ができないというのがやや難点かも。ただ、パソコンでもスマホで見られるという手軽さはわりとありますね。

こんな人におすすめ!

  • そこそこ安い(バドミントンだけなら1800円/月, 25歳以下は半額)
  • デバイスを選ばない(パソコンでもスマホでも見られる)
  • ケーブルテレビは敷居が高い…という人はまずこちら

YouTube(BWF公式チャンネル)

BWF(世界バドミントン連盟)のYouTube公式チャンネルなるものが存在します。過去の主要対戦動画とかが膨大なアーカイブになっている。2016年のトマス杯決勝とかもサッと見つかります。すごすぎ!

難点は英語だということであり、小学生とかが自力で見たい動画を見つけるのは無理かもしれません。解説も英語だしね。あとはスロー再生とかがしづらいってのも微妙なところ。

YouTubeって長時間動画のシークがややストレスがたまるんだよねえ。1つのプレーを繰り返し見るのがちょっと難しい。その辺はJスポーツに及ばんところ。

Jスポーツだとやや日本選手に偏りがちですが、海外選手のバドミントンを見るとそれはそれでおもしろいので、YouTubeチャンネル登録しとくといいと思いますよ。

こんなときに使おう!

  • BWFの公式動画を見ることができる
  • デバイスを選ばない(パソコンでもスマホでも見られる)
  • 海外選手のプレーも簡単に見られる

SMASH and NET.TV

誰もが知ってるであろう、バドミントンの情報サイト「SMASH and NET.TV」さん。

高校選抜のライブ配信があるなど、国内の大会の配信といえばここ!みたいな感じ。

過去の大会のアーカイブも充実していて、全小やインカレ、さらにはランキングサーキットなど、他ではほとんど見ることのできないような動画を見ることができます。

こんなときに使おう!

  • 独自の動画がある
  • デバイスを選ばない(パソコンでもスマホでも見れる)
  • 全小やインカレなどを見たい人はここ!

現地観戦

最後に。

動画もいいですがぜひ現地観戦してみてください!!トッププレーヤーのプレーを間近で見ると「マジか!」って思うぐらい衝撃です。あ、いまのはダジャレです(黙れ

たとえばS/JリーグやYonexオープンジャパン(YOJ)など。直近なら大阪インターナショナルチャレンジとかがありますねー。ぼくは見に行く予定です。

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~
f:id:or_chard:20160717191054p:plain

*1:たとえば右を参照:http://papativa.jp/archives/2465