【アニメ地域格差問題】放送がないときの視聴方法まとめてみた

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

最近はそこまででもありませんが、ぼくはアニメを見ています。アニメおもしろいですよ!

ただ1つ気になることがあるんですよね。アニメの放送地域格差です。ぼくは大阪在住なのでアニメの放送に関してはかなり恵まれている方ですが、先日流れてきたツイートはなかなか衝撃でした*1

なぜ放送過疎地域があるのか

地域格差はなぜ生まれるか?これに関してはすでに優れた記事がありますので詳細はそちらを見てほしいのですが、かいつまんで紹介。

アニメ製作側がテレビ局の番組枠を買って放送する「持ち込み番組」や、テレビ局側がお金を払って番組を買う「購入番組」などいくつかの種類があるんだそう。

アニメ過疎地域で放送されない深夜アニメは「持ち込み番組」がほとんどなんだそうです*2。予算の決まっているアニメの製作側からしたら、視聴者の多いテレビ局から優先的に流していくのはある意味「当たり前」なんですよね。

構造的に「広告収入」が収益の柱になっている以上、地上波に期待する方が間違っている。

ぼくはオリックス・バファローズのファンですが、大阪在住で、阪神タイガースの放送があるのにオリックス・バファローズの放送が全くないので、J Sportsに課金しています。ファンの絶対数が違いすぎるからしょうがない。

あるいは競技単位でいえば、地上波で野球はやってるのにバドミントンはやってないからJ Sportsで見るしかない。視聴者の絶対数が違いすぎるからしょうがない。

広告収入に依存している地上波はマスコミュニケーションの一環であり、「最大多数の最大幸福」しかカバーしてくれない。だから少数派はマスメディアに期待しちゃダメ。隙間のニーズを埋めてくれるサービスに課金するのがいいんだと思います。1つは「テレビの有料放送」、もう1つは「VODサービス」です。

テレビの有料放送で視聴

1つ目はこれ。テレビの有料放送に加入するのがよくあるパターンですね。

BS11

BS11の「Anime+」という枠がマジで有能です。「アニメでこまったらとりあえずBS11」って感じですね。地方の人に聞いてみると「救世主的な存在」らしいです。

また、大阪在住のぼくでもアニメの見逃し視聴とかで使わせてもらったりしてましたねw

2017年冬アニメでも、デレマス、はいふり、シンフォギア、冴えカノなど、過去の作品まで扱ってくれています。BSなのでチューナーが家にある人は見れますよ。ケーブルテレビ加入しててもだいたいBSは見れますよね。

f:id:or_chard:20170323142127p:plain

画像出典:http://www.bs11.jp/corporate/howto.php

核家族世帯ならわりと手軽に実現できる(あるいはすでに実現されている)ことが多いので、とりあえずここから入ってみるといいんじゃないでしょうか。

「BS11があれば今期のアニメをすべて網羅できる」というわけではありません。2017年冬アニメでいえば『昭和元禄落語心中』とかがないです。とはいえ網羅率でいえば相当優秀。幼女戦記もカオスチャイルドもバンドリも見れます。

>外部リンク:アニメ番組一覧|BS11

AT-X

BS11と並ぶアニメ放送の巨頭がこれ。CSのアニメ専門チャンネルです。月額1944円(税込)。

こちらはテレビ東京傘下のため、他局のアニメはやや冷遇されているきらいがありますね。『けいおん!』などは未だに放送されたことがないらしい。「最速で今期アニメをチェックしたい!」というニーズにはあまりあわないかも。

一方で「過去の名作」的なのはこれでもかと放送してくれているので、新旧問わずチェックしたいアニメファンにはオススメ。

>外部リンク:週刊番組表|AT-X

それからよく聞く話ですが、AT-Xは光とか湯気の規制が少ないので、大きなお友達は大勝利することがときどきあったりなかったり…!?

VODで視聴

テレビもいいですが、デバイスを選ばない(パソコン、スマホ、タブレットなど)オンデマンドサービスもいいです。個人的にはむしろこっちの方が好きだったりする。

dアニメ

大正義dアニメ。ぼくはこれに加入しています。AT-Xだと2000円近いお金を毎月払わなければなりませんが、dアニメなら432円(税込)。安すぎ。

安いからサービスの質が低いかというとそうではなくて、作品数も膨大で、見たいアニメはだいたい見つかります。2016年3月の報道発表だと、「「dアニメストア」は、作品数・会員数ともに国内最大の定額制アニメ見放題サービス」「約1,600作品、約29,000話の幅広いアニメ作品」*3ってことだから大したもんです。別格。

「あのアニメ見たいなあ」と思ってdアニメストアを探したら、大体のやつは見つかります。見たい作品がない時はないときは「リクエスト機能」もあり。

VODサービスのいいところは、「見逃したタイトルを一気に視聴する」ことができる点。自分の場合は『けものフレンズ』がめっちゃ話題になったときはここで全話視聴して最速の放送に追いついたし、『昭和元禄落語心中』の2期がはじまる前に1期をここで全話視聴したりしました。

テレビ放送では最新話しか見れないし、かといってTSUTAYAとかではまだレンタルしてないし…というジレンマがありますが、「もう放送では追いつけない」ものをまとめてみることができるのはVODならではの芸当。

なにより、月に数千円払ってまでアニメ見たくねーよ!って人には、このdアニメストアが最強であることは疑いようがないレベルです。ちなみにNTTドコモ以外のユーザーでも普通に会員登録できますw

>外部リンク:dアニメストア

hulu

地味におすすめなのがこれ。1008円/月(税込)。

dアニメストアが大正義であることには違いないんですが、dアニメは1-2クールの深夜アニメが多いんですよねー。1年も2年も続くような夕方アニメ、例えばポケモンとかの配信が意外となかったりする。

Huluならアニポケの配信もありますし、劇場版ワンピースとかも配信やってますね。すごい。

f:id:or_chard:20170323142234p:plain

あと、『ウルトラマン』シリーズも守備範囲に入ってくれているってのは、人によってうれしいポイントかも。ぼくは『ウルトラマンガイア』大好きなので、数年ぶりにhuluで全話視聴しなおしましたw

その他VOD

U-NEXTはよっぽどのことがない限りオススメしません。

解約ができない(というかアカウントが消せない、退会できない)のですよ。

解約した後も退会できないということは、決済のクレジットカードや年齢などの情報をU-NEXTがずっと持ったままにできるということ。金額とかアニメのラインナップ云々とかそれ以前の問題。最低。

おわりに

アニメを見始めてもう10年近くになりますが、個人的には「迷ったらdアニメストア」「家でBS見れるならBS11もおもしろい」って感じですね。

人によってはHuluやAT-Xなどもありかもしれません。U-NEXTはナシ。

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~
f:id:or_chard:20160717191054p:plain