読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンと羽根と、ペンライト

バドミントン歴10年のイエローが、バドミントンに関する様々な情報を中心に発信するブログです。コーチの依頼も受け付けています。

ミラクルスフィア感想 ありがとうヨヨイチ!ありがとうスフィア!

ペンライト(趣味) ペンライト(趣味)-ミュージックレイン

f:id:or_chard:20170310154653j:plain

ミラクルスフィア行ってきました!ちょっと遅くなったけど感想記事。

なんといっても、スフィアの「ホーム」である代々木第一体育館、改修前最後のライブ!行かないわけにはいかないでしょということで参加です。チケ譲ってくださってありがとうございました☆ミ

形式は迷ったけど2日分まとめて1記事に。

LAWSON presents スフィアスーパーライブ2017 M♪RACLE SPHERE

網羅的な記述をするつもりはありません。「レポ」っぽいのは「もう、そうするしかない」さんがいつもクオリティ高いのを上げておられるので、それで十分かと。すでに1日目のレポも、2日目もレポもあがっています。

なので、自分は主観に満ちた記事を書きつつ、他のスフィア勢のツイートとか多めに借りながら書こうかなって思ったりしてます。皆さんライブ後にはアツい思いを書いているんですが、Twitterだとそれをなかなか後で見返すのって大変です。

ちょっともったいないなあと思うので、自分が「あ、このツイートいいな」って思ったやつは、敬意を払ってお借りしつつ、この記事にペタッと貼っとこうと思います。

というわけで早速1つ目。今回フラスタめっちゃよかったです(≧∇≦)/

オープニング

  • オープニングアクト「君たちの名は。」
  • Ding! Dong! Ding! Dong!

最初に流れてきたのはDing! Dong! Ding! Dong!でした。

出だしで「偶然の名のもと~」を歌っているのが美菜ちゃんではなく愛生ちゃん…!?よく見ると愛生ちゃんが紫、美菜ちゃんが緑のパーカーを着ています。あやひーとはるちゃんも逆の色を着ている。

これは、、まさかの入れ替わりだあああああああああああ!!!!

会場はかなりざわついていた。見どころはあやひーのパートを歌うところ。1日目ははるちゃん、2日目は愛生ちゃんが、この部分をガッツリ歌っていたのはなかなかすごかったw

「もしかして私たち、入れ替わってる~!?」

というどっかで聞いたセリフのあとスクリーンにでたのは「君たちの名は。」。なんかめっちゃ見たことあるタイトルなんですがそれはwww

ちなみにこの「入れ替わり」ネタは4人の発案らしいです。

「え、いまこれ誰が喋ってんの?」ってなんか頭の中がごちゃごちゃになってしまってた。ぐちゃぐちゃのさんかく。

「豊崎愛生さんの身体に入り込んでいる寿美菜子さんを、豊崎愛生さんが演じる(でも色は紫)」というのがめっちゃややこしかったww

ただ後で気づいたんだけど、誰が喋ってるのかを判断したいなら着てるパーカーの色見ればいいだけでした()

入れ替わりはこんな感じ。

1日目 2日目
寿さん 豊崎さん 高垣さん
高垣さん 戸松さん 豊崎さん
戸松さん 高垣さん 寿さん
豊崎さん 寿さん 戸松さん

あとあやひーに入れ替わると一人称が「あやひ」になってたりとか、みんながその人をどう捉えているかってのがよく表れてましたw

そして、個人的におもしろいなあと思ったのは、はるちゃんのマネをする美菜ちゃん(2日目)。一挙手一投足まで、めっちゃ特徴とらえてるなあと思った。喋るときのオーバーアクションが「あ、これ完全にはるちゃんだw」って感じだった。

それから、愛生ちゃんのマネをするはるちゃんもよかったです(2日目)。ちょっとデフォルメききすぎって感じはあったかもしれないけど、他の人が喋ってるときにニコニコしながら客席に向かって手を振るのは、まさに愛生ちゃんそのものでした。

「入れ替わった相手になりきる」というのはなかなか難しいことだと思うし、下手すれば「ディスってる」って感じにもなりかねないわけだけど、そうならないのは10年一緒にいた4人だからこそなんだろうなって思います。

最初に寸劇から入るというのは、最初の代々木ライブ(アスレチックハーモニー)でもあった構成。代々木はいままで色んなミラクルが起きた場所だから、「入れ替わり」というミラクルが起きてもおかしくない。そんな話でした。

序盤1

  • GO AHEAD!!
  • GENESIS ARIA
  • Planet Freedom

個人的な話になるんだけど、初めて参加したスフィアライブが代々木第一体育館で行われた「SPLASH MESSAGE!」のムーンライトステージで、その1曲目に聞いたのがGO AHEAD!!だったから、その時の光景がふとよぎりました。懐かしいなあ。

それから2日続けてGENESIS ARIAをやってくれたのもたぎるものがありましたね。湯切り楽しい()個人的にGAは赤と青が混在していてほしい派です。

Planet Freedomはスフィアの道標みたいな曲だと勝手に思っていて、「変わらないために変わる」「いつもと違う道順」「Brand new world」など「これからもどんどん色んなことをやって、いろんな変化を見せてくれるんだろうなー」ってこの曲を聞くたびに思う。

スフィアが1本のアニメになるとしたら、OPが「Planet Freedom」で、キャラソンが「キミが太陽」かな、みたいな。2日続けてこの曲やってくれて嬉しかった。

あと、最初のMCではこんなこともあったらしいですね!聞き逃してたああああ!!

序盤2

  • A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
  • Non stop road/HIGH POWERED
  • キミが太陽/MOON SIGNAL
  • 一分一秒君と僕の

MCをはさみ、さらに元気のいい曲が続きます。アトモの腕上げは本当になんど見ても圧巻。2日目に愛生ちゃんが間違えて、それにつられて振りコピも間違えたオタクが大量発生したらしいですが私もその1人です()

1日目に「キミが太陽」で、2日目に「MOON SIGNAL」だったのは「SPLASH MESSAGE!」の構成を想起しますねー*1

個人的にはHIGH POWEREDをやってくれたのは最高に楽しかったです。振り付けもシンプルで真似しやすい、イカダンスがあって、コールも楽しい。最高じゃないですか。

ステージは会場を縦に貫くように設けられていたので、後ろの方の席からでも近くに感じることができました。このあたりでは早速トロッコを使ってくれた。これも代々木ならでは!って感じだよね。「トロッコで会いに行く」というのをいつもやってくれていて、今回もそうだった。

だから、初日がスタンドの2階席、2日目がスタンドの1階席だったんだけど、遠いなって印象はほとんど受けませんでした。

トロッコのとき改めて思ったこと。手をふったりするとき、他の3人はわりと「面制圧、この辺」な感じだけど、彩陽さんって「点制圧、あなた」な感じがするんですよね!(伝われ)

ソロコーナー

  • 夢のとなり/walk on Believer♪
  • ミリオンリトマス/Live & Try
  • モノクロ/カラフルダイアリー
  • 春風 SHUN PU/Q&Aリサイタル!

ソロコーナーで最新曲をそれぞれ歌うのはある程度予想できてたんだけど、見どころはもう1曲何を歌うか、というところ。

みなちゃんはブログで言ってたけど最初の代々木のときに歌ったのがカラフルダイアリーだったらしいですね。「長く走るためにちょっと一休み」という歌詞も、もしかしたらちょっと関係あったのかも?たまたまかもしれないけどね。衣装が「色がいっぱい」みたいな感じで統一されてたのもよかった。

そして特に戸松遥さんが「Q&Aリサイタル!」をやってくれたのは意外でもあり予想通りでもあった。

はるちゃんは別にあれしかできないんわけじゃない。QA以外にも「盛り上がる曲」はたくさんある。でも敢えてQAを選んだのはたぶん彼女なりに考えての選択なんじゃなかろうか。

Future Streamでは「追いかけるみんなとスフィアで」と歌う場面がかなり限られている。だからはるちゃんは「乱発しない」ということができる人ですよ。

にもかかわらず、やっぱりQAをやってくれた。ぼくは遥勢ではないのでアレなんだけど、たぶん聴衆の反応を考えた結果なんじゃないかなって思います。

よしもと新喜劇って知ってますか?あれって数回見たらわかると思うんですが、いつも大半が「お決まり」「定番」ネタの応酬なんですよ。

安尾さんが出てきたら開口一番「おじゃましますか?」って言うに決まってるし、茂造じいさんが出てきたら階段にギミックがあるに決まってる。

でもそれを見てお客さんはゲラゲラ笑う。何をやるかわかってても笑う。定番ゆえの強さってのはあると思うんです。

武道館のときも1日目に「Get you!!」を歌ったから、「あー2日目はヒカリギフトだろうな」と思っていたら、2日目に「Q&Aリサイタル!」を入れてくる。そういう人なんだよなあって改めて思いました。

別に彼女が停滞してるわけではないってのは、ソロのツアー見てたらわかることだからね。また「Q&Aリサイタル!」だったというのは喜びたいところ。

中盤

  • My Only Place
  • SPHERE-ISM
  • & SPARKLIFE

キャパさんから、生のMy Only Placeはいいぞーと聞かされていたので、期待していた。

頭によぎったのは、eternal live tour 2014のファイナルで聞いたFuture StreamのアカペラVer.でした。4人の「調和」を感じるし、音源を聞いていても「あ、これ好きだなー」って思った曲が、4人の歌っているときの仕草とかやり取りとか表情とかを見ると、一層好きになりました(*´艸`*)

それと、My Only Placeにつながる籠島さんのピアノソロもよかった!!じっくり聞いてました。

& SPARKLIFEは、あきあやペアと、はるみなペアにわかれてたんだけど、どっちも楽しそうですっごく眼福。

「bang!bang!bang!bang!後ろにattention」のところで「美菜子に撃たれた~」みたいなジェスチャーをしてるはるちゃんや、最初の愛生ちゃんの歌い出しのところで後ろからヒョイヒョイ顔を出すあやひーなどww*2

個人的には「REALOVE:REALIFE→& SPARKLIFE」という順番でやってほしいなあ、なんてコッソリ願ってたりしてます。リアラブではるちゃんのウインクもまた見たい。

SPHERE-ISMもそうだけど、結構他の曲とかでも「仕上がってない」感はあります。ツアーを経て変わっていくといいなあ。

終盤

  • NEVER ENDING PARTY!!!!
  • Dangerous girls/クライマックスホイッスル
  • LET・ME・DO!!
  • Miracle shooter

1日目の「Dangerous girls」と2日目の「クライマックスホイッスル」がスイッチになったのも「代々木」仕様。アスレチックハーモニーの「デンジャラスステージ」と「クライマックスステージ」を意識したものだろうし、SPLASH MESSAGE!でも踏襲された*3

Dangerous girlsは見ていて楽しいので大好きです。

レミドの声出しは枯れるほど出しました。楽しい。それから「代々木のために作られた」という「Miracle Shooter」が最後に歌われてラスト。「スフィアが振りつけをやった曲」らしくて、どんな感じなのかと思ったけど、元気のいい曲にぴったりな振りつけ!

まだ覚えるには至っていないけど、自分たちの振りつけが浸透すると嬉しいという旨のことをプラスフィで言ってたので、ツアーを通じて覚えていきたいなあ。とりあえず「キャンディ敷き詰めて~」のところがCandy Color Popのキャンディみたいだというところだけはわかった(

アンコール

  • 虹色の約束
  • Future Stream/Super Noisy Nova
  • vivid brilliant door!
  • LET・ME・DO!!(ダブルアンコール、2日目のみ)

まずアンコール1曲目は「虹色の約束」でした。これも代々木感あるなあ。特にベストライブで、投票ランクインに入っていなかったのに歌ってくれたって記憶があります(たぶんメンバーによるセレクト)。

そして今回その曲をみんなで歌いました!これは彩陽さんのたっての願いだったようで、それがとってもよかった!!

MCでは全国ツアーが発表されました。日程はスフィアポータルスクエアを参照のこと。なんと今回は台湾にも行くそうです。台湾に行きたいわん!(あやひーリスペクト)

さらに「充電期間」について発表がありました。初日は特に衝撃的だったかもしれない。後述。あとは2日目のMCでは「当時のブログを読み返したら「未知数」という言葉がいっぱい出てきていた」「代々木2daysができなかったらスフィアは終わりだと思っていた」という彩陽さんの言葉など、節目節目の会場がことごとく代々木だったことも明かされています。

次がFuture Streamだった。あの発表の直後だったってのもあって、久しぶりに「みんなとスフィアで」が聞けたのはちょっと嬉しかったです。2日目はこの枠がSuper Noisy Novaでした。「私たちにとって大切な曲です」と言っていた*4

最後は何かなーと思っていたら「vivid brilliant door!」でした。

  • 「スタートしてどれぐらいきただろう そう振り返ったってあれは蜃気楼?」
  • 「奇跡だって起こすから」
  • 「そう立ち止まったってたまにはいいでしょう?」
  • 「バイバイはやだやだ」
  • 「ドアが繋がってればすぐにまた会えるよ」

などなど、この日のために作られたんじゃないかってぐらいドンピシャの曲!!!!

最後はスフィアの4人が、スフィアマークを作りながらステージがおりていってて、最後は4人のスフィアマークだけが見えるみたいな状態になってたんですよね。まるで溶鉱炉に沈む(ry

ファイナルはダブアンという風潮

「楽しい瞬間はいつか終わっちゃうね でもドアが繋がってればまた会えるよ」で、いい感じに終わったのにダブアンか…というのは正直ありました。美しくない。

しかもアンコールのときはダラダラ喋ってるだけの人が、ダブアンだけ急に手を叩いて声出してたりしたのは、「ねーよ」って感じ。やってくれるからにはレミドでめっちゃ声だすんですけどね!!

スフィアの「充電期間」について

たぶん4人ともスフィアを続けたいって考えてのことでした。それが聞けただけで十分すぎる。

美菜ちゃんが切り出して、あやひーが「解散じゃないよ」って言ってくれて、はるちゃんが笑いを取ってくれて、最後に愛生ちゃんがなごませてくれて、という感じ。あの連携があったからこそ「あ、スフィアは大丈夫だわ」って思いました。

「充電期間」については以下に私見というか思うところを書いています。

むしろ個々の活動がパワーアップする期間になるんだから、それはそれで楽しみだし、何よりも愛生ちゃんが「スフィアをより長く続けるための選択だった」と、MCでもブログでもおからじでも繰り返し言っている。

誰かが言ってた「ママになってもスフィア」は本当に実現するんじゃないかって思わせてくれるよね。そして、2日目の彩陽さんの言葉、特に「許される限りスフィアであり続けたい」という言葉にはぐっと心掴まれた人も多かったのではないでしょうか。

すでに発表から一夜明けた2日目のMCでは、「Yahoo!のトップニュースに美菜子どアップが写っていた」ということをネタにしたり、充電期間のダジャレまで飛び出すレベルw

2日目には愛生ちゃんが「今まで全速力で走ってたのがゆっくりになる、みたいな」というところで、3人がふざけだしたり、そんな3人が好きだと愛生ちゃんが言ったり、ほんと見てて微笑ましいです。。

いままで全速力で走っていた4人。いったんゆっくり歩む時間も大事だと思います。キャパゆきさんのこのツイートほんまそれなって思いました。

ふと頭をよぎったのは「合併なんてしてほしくない!私たちは音雨で夢を追い続けていたい!」と宣言した、スフィアmusic story2015「DREAMS, Count down!!!!」でした。

そんなことよりツアーだツアー!

とりあえず眼前のツアーですよ!もうあと3か月で始まる!!

今回はものすごいボリュームです。やばすぎ。

特筆すべきは富山があることでしょうね!前々から富山でやりたいと言ってたけどダメだったようで、でもソロのツアーであれだけの公演ができたんだから、じゃあやろうかということになったんじゃないかな。城端のむぎや祭りの日にバッチリ合わせてきてるあたりもさすがとしか言いようがない()

大阪近辺には1回しか来ないので必然的に遠征が増えることに。意外にも、大阪から台湾が飛行機で日帰り可能だと聞いて、にわかに浮上した台湾参戦案wwパスポートもってるのでワンチャンある()

バドミントンの小学生の試合がかぶっているところがいくつかあるんだけど、とりあえず大阪、東京、札幌、富山、愛知までは確定で行こうと思ってます。

福岡と台湾もいこうかな。徳島いけないのだけが本当に涙をのむところ。

ありがとうヨヨイチ!ありがとうスフィア!

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~
f:id:or_chard:20160717191054p:plain

*1:日曜日(サンシャインステージ)だからキミが太陽。月曜日(ムーンライトステージ)だからMOON SIGNALだったのでした。

*2:絵で見たい人は右を参照:https://twitter.com/mogimogimgmg02/status/839050433012256768

*3:デンジャラスの方は歌われなかったけど、実は「ミッションイントロッコ」でも踏襲されてたんでした(投票の選択肢に挙がっていた)

*4:rinoさんとの出会いのほか、この曲でスフィアマークができたらしいです。