読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ベイビーステップ』の特集が放送決定!語りは寿美菜子さんも

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

Twitterをボーっと見てたら『ベイビーステップ』の特集番組あるよーって情報が流れてきたので、早速調べてみました。

どれどれ…

【語り】村田太志、寿美菜子

よし、見るか(ちょろい

「ぼくらはマンガで強くなった」という番組

NHKは広告が入らないがゆえに、良質な番組が多いですよね。ぼくは好きです(広告が挿入されている自分のブログを棚に上げながら)。

朝の連続テレビ小説や、「奇跡のレッスン」「プロフェッショナル~仕事の流儀~」なんかも好きですが、「ぼくらはマンガで強くなった」という番組も個人的にはおすすめ。

過去には「ダイヤのA × 野球」「ジャイアントキリング × サッカー」「ピンポン × 卓球」などが放送されていて、一流のスポーツ選手が漫画の影響を受けて育ってきたことが明かされています。

阪神タイガースの藤浪晋太郎選手が『ダイヤのA』を読んで育ったってのはすごくわかる気がするw

で、今回はテニスです。そして取り上げてくれるのは『BABY STEPS(ベイビーステップ)』!

語りには鷹崎奈津役の寿美菜子さんも!

最初にも書いたけど、そのナレーションに鷹崎奈津役の寿美菜子さんの名前があったんですよね。これは見ようということになりましたw

ぼくはスフィアが好きで、ライブとかにもそれなりに行ってるんですよ。というか今週末もいきます。

過去にはスフィアのライブのとき、歌の合間の朗読パートで「グッとひいて、サッと構えて、スパーンだよ!」という鷹崎奈津の言葉を喋ってくれましたw

作者・勝木光をテレビ初取材、知られざる創作の秘密が明かされる
引用元:番組公式サイト

と書いてあるので、これも期待したい!

『ダイヤのA』のときも原作者への取材があって、投手の肩甲骨の動き、腰の使い方、内旋など実にリアリティのある投球の描写をしていたことに迫ってくれたりしてたので、今回もテニス描写に関するいろんなことに迫ってほしいな、というところ。

それから「トップ選手がマンガを読みながらどのように育っていったのか」というところにも注目したいですね。。

『ベイビーステップ』はバドミントンプレーヤーにも読んでほしい

バドミントンのマンガといえば『スマッシュ!』『はねバド!』『バドまぎ』などがあるけど、どれも「部活もの」なんですよね。

「トップ選手を目指す」ということを描いたバドミントンのマンガってまだ出てきてない。そこで読んでほしいのが『ベイビーステップ』。ぼくはこのマンガに、バドミントンが強くなるためのヒントがたくさん散りばめられていると思っています

主人公の丸尾栄一郎は優等生キャラだけど、何かにのめり込んだことがない。そんな子でした。そんな栄一郎(エーちゃん)が、テニスに熱中していく過程がまずおもしろい。

そして、データ分析と反復練習を駆使し、驚異的なスピードで成長していく。原作者の勝木光さんがテニス経験者であるためテニスの描写にはめっちゃ力が入ってます。

いわゆる「スポ根」とは一線を画し、トレーニング理論や、スポーツ心理学、タクティクス、日米のテニス事情まで、現代のテニスを「これでもか!」というぐらいしっかりと書かれている労作です。

ぼくは今までに数百のマンガやアニメやゲームに触れてきましたが、その中でも『ベイビーステップ』は特に好きです。10本の指に入るぐらいのレベルで好き。

とりあえず興味持った人は、「ぼくらはマンガで強くなった」を見てみるといいよ。公式情報まとめときます。

ぼくらはマンガで強くなった「歩み続けろ、世界の頂点へ! テニス新時代」情報まとめ

  • 放送日:2017年3月3日(金)
  • 放送時間:23:00-23:50
  • チャンネル:NHK BS1
  • 出演:日比野菜緒,今井慎太郎,沢松奈生子,佐藤雅幸,笠原康樹,勝木光,千葉素久,増田健太郎
  • 語り:村田太志,寿美菜子
  • 公式サイト:http://www4.nhk.or.jp/boku-man/x/2017-03-03/11/23675/2556012/

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~
f:id:or_chard:20160717191054p:plain