格安simのスマホについていろいろ調べてみたのでまとめとオススメ【simフリー】

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

最近、身近な人が「格安simのスマホにかえたよ」って例、時々見かけるんじゃないでしょうか。実はぼくもその1人です。もともとソフトバンク使ってたんですけど、IIJmio(みおふぉん)に切り替えました。

いま、ぼくのスマホ代は月1,700円しかかかっていません。スマホで月に7,000円も使う人と比べたら月5,000円以上安い。いい節約になってる。

契約前は「格安simって大手じゃないのに大丈夫なの?」「安いだけで品質悪いんじゃないの?」とか疑問は尽きなかったんだけど、調べていくうちに「あ、これは大丈夫そうだな」と思ったので契約しました。安いのにも理由があったので納得したわけです。

ぼくが疑問に思ったことって、たぶん他の人と同じようなものだと思う。せっかくだからここにまとめてみたいと思いまーす。

主に「格安sim検討中なんだけど、よくわからん…」って言ってるぼくの親を念頭に置いて書いてみましたw

そもそも格安simとは?

なんでこんな安いのか

「格安sim」って言うけど、そもそもこれってなんでこんな安いんでしょう?

理由は簡単で、格安simの会社は、通信に必要な設備を「借りているだけ」だからです。

考えてみたらわかると思うんだけど、携帯電話の通信網を整備するってアホほど労力かかるわけですよ。日本全国どこでも穴のないように、通信網を張り巡らせなければなりません。いまは「離島でも山の中でも地下鉄でも、携帯電話がつながって当たり前」って時代ですからね。

そういえば昔は「ドコモとauは入るのにソフトバンクだけ圏外になる!」みたいなこともありました。懐かしいw

…閑話休題。格安simの会社はそういう「通信網の整備」には基本的に噛んでいません。さっきも言ったけど、これをやろうと思ったらアホほど労力かかるわけです。借りてるだけ。設備投資をしないぶんコストがかからない。だから格安simは安い。そういう理解でいいと思います。

f:id:or_chard:20170125004832p:plain
出典:mineo

ドコモ, au, ソフトバンクの回線を使える

「格安simが安いのはわかったけど、安い分だけ電波が繋がりにくかったりするんじゃないの?」って疑問が当然わいてくると思います。

つまり「値段相応」「安かろう悪かろう」だったら困る…って思ってたんだけど、それはありません。というのも、さっきから言ってるとおり格安simの会社は「自分たちで携帯電話の基地局を作る」ってことをしてません。借りてるだけ。

じゃあどこの回線を借りてるかというと、ドコモやauのような大手キャリアの通信回線です。それゆえ、「安いのはいいけど全然電波が入らない!」なんてことにはなりません。ドコモやauの電波が入るところなら、同じように格安simの通信が使えます。

IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

格安simの提供会社として、BIGLOBEや、ケイ・オプティコム(関西電力のeo光の会社)や、LINEといった、各業界のビッグネームも参入しています。得体の知れない会社だとなんとなーく不安かもしれませんが、こういう「誰もが知ってる」系の会社がやってると安心感があるってもんです。

最近UQモバイルのCMとかも結構いろんなところで見かけるようになってきましたよね。ぼくあそこのCM好きですw

格安simは「2年縛り」がない

ぼくの家族は10年ぐらい前からずーっとソフトバンクを使っていました。親に至っては前身の「Vodafone」の時代から使っていたぐらいの長期ユーザーです。

でもソフトバンクは長期ユーザーに全くメリットもたらしてくれてないですよね。

大手キャリアって、新規ユーザーの獲得には「最初の月はこんなにお得!!」とか言って囲い込みに熱心だけど、ひとたび契約した既存ユーザーに対しては「2年間解約すんなよ!解約したら違約金20,000円やで!」とか言ってるわけです。

大手なら24ヶ月に1回しか解約のチャンスがありません。

ソフトバンクは客をなめてんのかな?って感じ。

結果として、構造的には「既存ユーザーよりも新規ユーザーを優遇します」って状態になってしまっている。大手のこういう姿勢が気に入らない。だからぼくは出ていくことにしました。

IIJmioと契約したら1年間は契約を続けなければなりませんが、その後はいつ出ていってもいいわけです。1年1か月でも2年10ヶ月でも、好きなタイミングでOK。良心的だよね。

1年半使ってみたからよくあるQ&A

Q&Aリサイタル!(違

IIJmioにしたよーって言うと「大丈夫なん?どんな感じ?」ってよく聞かれました。その中でよく聞かれたことを3つ取り上げてみます。

メールアドレスとか電話番号とかどうするの?

格安simのスマホにしても電話番号はかわりません!!ソフトバンクからドコモに乗り換えるように、大手から格安sim各社に乗り換えることができます(MNPってやつですね)。

大手キャリアから離れると通話料の「家族割」みたいなのがなくなるけど、LINEって音声通話もできるんですよ!そしてもちろん通話料は無料です。家族との通話にはLINEを使えばOK。

どうしても破棄しなければならないのはキャリアメールです。解約すると「@softbank.ne.jp」って入ったメールアドレスが使えなくなります。

ただ、よく考えてみると、いまどき携帯電話のメール使うことってほとんどないですよね~。ガラケーユーザーの人にはなじみがないかもしれないけど、ちょっとしたやり取りならLINEで十分です。LINEで連絡取れる知り合いにわざわざ「メアド変えたよー」って連絡する必要あるでしょうか?

…とはいえ、もちろんメールをまったく使わなくなるわけではない。じゃあどうするかっていうとGmailのようなフリーメールを使うんです。Gmailってのは、Googleが提供している無料のメールサービスのこと。末尾に「@gmail.com」ってついてるメアドを使ってる人をときどき見かけると思いますが、その人はGmailユーザーだということになります。

f:id:or_chard:20170125004958p:plain

ぼくは中学生の時にGmailのアドレスを取得して、以降10年以上愛用していますが、使っていて不便に思ったことなんてありません。これで十分です。

格安simでiPhoneって使えるの?

もちろん使えます。IIJmio(みおふぉん)とかだと、「iPhone7にも対応してるよー」とアナウンスされてますね。ぼくは現在iPad mini3をIIJmioのsimカードで運用してます。

ドコモで使ってたスマホなら、そのままIIJmioで使える模様。※業者によって使える使えないがあるようなので事前に問い合わせを推奨。

IIJmioでは主に、以下のスマートフォンが利用できます。
・SIMフリーのスマートフォン
・NTTドコモのスマートフォン
引用元:https://www.iijmio.jp/faq/device/

それから、mineoなら、ドコモ, au, ソフトバンクで契約していま使っているiPhoneをそのまま使えるみたいです。これはアツい!

アドレス帳とか写真のデータ転送もめっちゃ簡単。iCloudにバックアップを取るだけでデータを全て引き継げます。

月に1GBとか3GBとかって何なの?

契約するとき「月1GB」とか書いてるよね。あれは高速で快適に使える通信量の枠のことです。格安simだろうと、ドコモのような大手キャリアだろうと、それは同じ。

高速通信を使い切ると、メールとかLINEとかで文字のメッセージをやる分には問題ないけど、動画を見たり画像を読み込んだりするのはびっくりするぐらい遅くなります。「使えなくはないけどめっちゃ不便になる」みたいな感じ。

できれば「1か月ずーっと快適に使いたい」と思いますよね。というわけで、mineoの公式サイトに書いてくれているだいたいの使用量の目安を参考にしてみましょう。

それによると3GBでYouTubeがだいたい12時間視聴できるみたいです。メールだけなら198,000回送受信できるらしい。

外出中にYouTubeで動画をたくさん見たり、Huluなどでアニメ・ドラマを見たりするのでなければ、多くの人は3GBあれば十分でしょう。ポイントは「外出中に」ってところです。家の中はWi-Fiが飛んでいればその3GBは別カウントですからね!

ちょっとヘビーユーザーなら6GBというところかな。動画なんて家のパソコンでしか見ない(スマホではほとんど見ない)という人なら1GBで十分かもしれない。ぼくは数か月前まで6GBでしたが、3GBでも十分だということに最近気づきましたw

デメリット的なもの

使ってみて「うーん不便だなー」と思ったのは大きくわけて3つです!

1つ目。手続きがめんどくさいこと!なんでもそうだけど新規契約ってちょっとめんどくさいねw

2つ目。LINEのID検索ができない。知り合いに「LINE教えてー」って言われたらだいたいID検索使うと思うんですが、これができません。じゃあどうするかというと、QRコードやURLを教えるという手があります。「ごめん、ID検索できないんだよ」って先に言ってしまえばそんなに不便ではない。

3つ目。「@softbank.ne.jp」のようなキャリアメールを捨てなきゃいけない。Gmailはいつでも(それこそ今すぐにでも)取得できるので、先に取得しておいて「こっちのメールアドレスにかわりますよー」という移行期間を数ヶ月設けるといいと思います。

この3つのデメリットと、月々の通信料金とを天秤にかけて選べばいいでしょう。ぼくは天秤にかけて格安simにしましたが、まあそのへんは人によるでしょうね。

で、オススメはどこなの?

さて、そんな感じで「格安simってこんな感じだよー」ってことを書いてきました。…が、あらためて読むとこの記事長いですね。サーセンw

「難しいことはいいからとにかくオススメ教えて!」って人には、IIJmio(みおふぉん)をおすすめしておきます。問答無用でこれ。ぼくはここにしました。

参考記事
【格安simレビュー】IIJmioを1年半使ったし感想書く!めっちゃ便利。

あるいはLINEモバイルもおもしろいと思います。「なんか知らない会社はちょっと嫌だなー」って人もいるかもしれない。IIJを知らなくてもLINEならわかりますよね?

これはわりと万人にオススメできる。というのも、LINEモバイルってTwitterやInstagram、さらにLINEなどの通信が、月々の通信量にカウントされません。 これってすごいことですよ!

f:id:or_chard:20170123130554p:plain

ぼくはいまのiPad mini3を使い始めてから96GBの通信をしているみたいなんですが、そのうち13GB以上がTwitterでした() どう考えても使いすぎです、本当に(ry

f:id:or_chard:20170123131251j:plain

…ぼくは結局IIJmioにしましたが、最後までLINEモバイルとの2択で悩みました。

さて、もう少し選択肢がほしいって人のために5社挙げておきます。どうしてこの5社かというと、ぼくが契約するときに1週間ぐらいかけて検討した結果、最終的な候補にこの5社が残ったからです。

とりあえずこの記事では

  • 格安simって、ドコモとかauの電波をそのまま借りてる
  • 借りてるから品質は問題ない
  • 大手より安い

…ってことがわかってもらえたら大丈夫ですw

「じゃあ、どこと契約したらいいんだろう?」ってことで、次の記事では5つの会社をそれぞれを比較・検討しています。

次の記事
【格安sim】厳選5社を比較してみたよー。スマホを選ぶ基準はこれ!

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~
f:id:or_chard:20160717191054p:plain