RSSリーダーInoreaderってなに?簡単にまとめてみたよ。

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

ぼくはRSSリーダー「Inoreader」を最近使っています。めっちゃ便利で「なんで今まで使ってなかったんだろう」ってレベル。

誰でも知っとくと便利なので、簡単にですが初歩的な内容についてまとめてみたいと思います!

RSSってなに?RSSリーダーってなに?

RSSってのは、見出しや要約などの情報が盛り込まれたフォーマットのこと。ごく簡単に言ってしまうと「更新情報」のことです。

RSSを読み取って、更新情報などを一覧表示するものをRSSリーダーといいます。RSSリーダーに登録したサイトは更新情報が逐一キャッチできるので、気になっている人のブログ、よく読むニュースサイトなどを逃さず読むことができるようになります。

…わかりにくければこう考えてください。「あなたのブックマークしたサイトの更新一覧がわかるもの」「あなたの興味のあるジャンルの新聞のようなもの」。それがRSSリーダーです。

おもしろいブログ、有名人のブログなどを読むとき、ブックマークに登録して巡回する人って多いんじゃないでしょうか?

でも、アクセスしたのに更新されていなかったら徒労に終わりますよね。好きなサイトであっても、巡回するのはちょっとめんどくさい。むこうから「更新したよ!」っていちいち教えてくれたらいいけど、なかなかそうはいきませんw

そこでRSSリーダーですよ!これを使えば、勝手に更新された情報が手元で一覧として把握できるので、「アクセスしたけど前に来たときから更新されていなかった…」ということがありません。むこうから「更新したよ!」って教えてくれるんです。

で、RSSリーダーのサービスの1つがInoreaderというわけです。

RSSリーダー「Inoreader」を使ってみよう

f:id:or_chard:20161225084000p:plain

RSSリーダーのメジャーなサービスにfeedlyというのがあるんですが、あっちは英語オンリーだったりUIが微妙に使いづらかったりするので、個人的にはInoreaderが圧倒的におすすめですね。日本語対応のサービスは正義。

PCからならインターネットを使って閲覧できるし、スマホやタブレットからだとアプリを入れて読むこともできます。AndroidとiOSに対応。

http://www.inoreader.com/?lang=ja_JP

使い方はこちらの記事がわかりやすいですよ!

シェアも簡単です。たとえばTwitterとも連携できますので、この記事よかったからシェアしたい!ってときにも便利です。ぼくは基本的にTwitterオンリーですが、その他にも、Pocket, Facebook, Google+などとも連携しているので、お好みのシェア方法を選ぶことができます。

実際の閲覧画面はこんな感じ!

iPad mini3でのスクショです。 f:id:or_chard:20161225084049p:plain

ちゃんと画像も表示されるし、太字などフォントの加工も反映されています。 f:id:or_chard:20161225084116p:plain

購読リストでカテゴリ分けも可能!

「お気に入りのサイトの登録情報は別で管理したい」「バドミントンの更新情報だけ読みたい」というような場合は、フィルターわけもできちゃいます。

Twitterで言えば「タイムライン」の他に「リスト」を作って、自分のほしいジャンルの情報だけに絞って取得できるようにするのと、同じ感覚ですね。

情報をカテゴライズしよう

RSSリーダー「Inoreader」で情報を手軽に、確実に集めちゃいましょう♪

あ、それから、ぼくのブログをRSSリーダーで購読してくれると嬉しいです…(ボソッ

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~