【バドミントン】2016年スーパーシリーズファイナルの組み合わせがついに決定!放送や動画配信もあるみたいよ。

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

ついにBWFの主要大会の1つである「スーパーシリーズファイナル」が12月14日から開催されます。

スーパーシリーズファイナルってなに?

ざっくり言うと「バドミントンの年間王者を決める戦い」です。

世界バドミントン連盟(BWF)が開催しているトーナメント形式の大会はいくつかありますが、その中で最高峰の大会「BWFスーパーシリーズ」は年間12回開催されます。そして、その「スーパーシリーズ」の年間成績上位8人(8ペア)のみが出場できる大会が「スーパーシリーズファイナル」です。 ここ数年、開催されるのはドバイです。 世界一高いビルといえば…! \あべのハルカス/(スフィア勢乙 ブルジュ・ハリファですね。

去年は、女子シングルスで奥原希望選手が、男子シングルスで桃田賢斗選手が優勝しています!

バドミントンのトップ選手は、毎月、あるいは毎週のように「スーパーシリーズ」のような国際大会に参加して、ランキングポイントを獲得していくんです。「海外を転戦する」というのはこういうことを指すわけですね。

テニスで言えば「ATPファイナル」のようなものでしょうか。テニスでは錦織圭選手1人が出ただけで大騒ぎだったのに、バドミントンはシングルスで1人、ダブルスで4ペアも出場してるんですよ!やばくないですか?

日本からはどんな選手が出てるの?

女子シングルス…山口茜選手

再春館製薬所所属。リオデジャネイロ五輪にも出場していました!多彩なショットとここ一番のスピードは大きな武器だと思います。

弱冠19歳にして、奥原希望選手とともに日本バドミントン界を牽引している期待の選手です!スーパーシリーズの年間ランキング(以下、「SSランク」とする)は、なんと2位。オリンピック優勝のカロリナ・マリン(スペイン)と、準優勝のシンデューP.V.(インド)が同じ予選リーグにいるため、かなりの激戦が予想されます。

試合を見ていると山口選手の多彩なショットで、相手が「意表をつかれる」姿を見ることができるはずです。

男子ダブルス…園田啓悟選手/嘉村健士選手

トナミ運輸所属。オリンピックに出場することはできませんでしたが、SSランクはなんと1位。先日行われた全日本総合でも優勝を果たしたペアで、名実ともにいま日本の男子ダブルストッププレーヤーと言えるでしょう。園田選手の後衛からの連続攻撃と、嘉村選手の前衛からの思い切ったプレーが圧巻で、個人的に大好きなダブルスです。低くて速い球の応酬は他の種目にはない特徴で、バドミントンのスピード感を味わうなら最初に見てほしいのが男子ダブルスですね。

直近の「スーパーシリーズ」では、日本選手として5年ぶりにスーパーシリーズの男子ダブルスで優勝を果たしました。いまノリにノッている選手と言えます。

女子ダブルス(1)…高橋礼華選手/松友美佐紀選手

日本ユニシス所属。ご存知、オリンピック金メダリストです。決勝戦の大逆転を見た人も多いのではないでしょうか。

文句なしでSSランクは1位。「オリンピックより勝つのが難しい」と言われる全英オープン*1でも優勝するなど、今期のタイトルを総ナメ。世界ランキングも1位の座に座り続けていました。オリンピックは一発屋じゃなかったということです。安定してずーっと強いので、この大会でも相応の結果が期待できると思います。

女子ダブルス(2)…福万尚子選手/與猶くるみ選手

山口茜選手とおなじ再春館製薬所の所属。SSランクは5位でした。あと1勝すればオリンピック、というところで逃してしまいました(ちなみにその時の対戦相手は高橋/松友ペア)が、実力は十分といえます。長い試合が多いですが、その中でも特に長時間に渡る試合が多いペア。競った試合でも勝ち切る粘り強さが持ち味と言えそうです。

余談ですが、福万選手はぼくの1つ上の学年の選手で、中学生でバドミントンをはじめたときからすでに「大阪府のチャンピオン」として有名な選手でした。大阪府で開催されたインターハイではシングルスでもダブルスでもベスト4。ぼくはその大会の審判をやっていましたw

なんかそういう人が世界の上位8傑に入っているって、すごいことだなあって思います。

混合ダブルス…数野健太選手/栗原文音選手

日本ユニシス所属。日本の混合ダブルス第一人者で、そろそろベテランともいえるような域に達していますが、SSランク8位で初のファイナル出場です。オリンピックでは出場できるかギリギリのラインで参加したものの、予選では格上に勝利するなど下馬評を覆す戦いを見せ、本戦トーナメントに進出。結果としてはオリンピックでベスト8入りを果たしました。 今大会、予選リーグでは去年のスーパーシリーズファイナルで優勝したイギリスのアドコック/アドコックペアと初戦から当たることになりますが、オリンピックのような下馬評を覆す戦いを見てみたいです!

この他にも、国別対抗戦(スディルマンカップ)では準決勝で大金星を上げるなど、ここ一番の戦いと爆発力があると思います。噛み合ったときは抜群に強く、見ていて楽しいダブルスです。特に栗原文音選手は、前衛に入ったとき同じ女子の松友美佐紀選手とはまた違ったラリーの回し方をするので、見てみるといいんじゃないでしょうか!

見どころや組み合わせ

見どころは全部でs(殴

いやー、だって世界のトップランカーが集う大会ですからねえ…。全部見どころっちゃ見どころなんですよ。

ただ、あえて絞り込むとするならば、先述の通り女子シングルスは予選からオリンピックの金メダリストと銀メダリストが激突します。さらにそこに山口茜選手も噛んできますので、そこは見逃せないだろうなあと思いますね!

組み合わせも発表されています!

英語ですが、BWF公式情報を仕入れるならこちらから。
http://bwfworldsuperseries.com/tournaments/2462/dubai-world-superseries-finals

日本語なら、『バドミントン・マガジン』の編集部がやってる「バド×スピ」や、バドミントンを独自に取材してるサイトBadpalなんかがすでにスーパーシリーズファイナルに関して情報を出してくれています。

Twitterでスーパーシリーズファイナルの速報を収集したいアナタにオススメしたいアカウント一覧。ぼくもフォローしてお世話になってます。

スーパーシリーズファイナルの動画配信や放送について

スーパーシリーズファイナルは、J sports1で放送されるとのこと。放送スケジュールとかもでてますね。

で、視聴したい場合なんですが、なんといっても「J sports オンデマンド」が圧倒的におすすめです。「バドミントンパック」に加入すると1か月1000円で見ることができます。25歳以下なら、なんとその半額です。ぼくが加入してるのはこれです。

ちなみに野球とかサッカーとか、他のスポーツもまとめてみたいぜって人には「総合パック」なんかもアリだと思います(2400円/月)。こちらも25歳以下は半額。

オンデマンドじゃなくて家のテレビで見たい!録画して残しときたい!という人は、BSやCSから「J sports」を視聴するのが一番いいんじゃないでしょうか。

たとえば「スカパー!」なんかはチャンネルを自分好みのものにカスタマイズできるのがいいなーって思います。Jスポーツを選ぶことももちろんできる。スポーツはもちろんのこと、映画、アニメ、音楽、ニュース、バラエティなど、多様なチャンネルを揃えてくれています。堺雅人さんがアツい思いを語るCMとかは胸をグッとつかまれますよね!

他に、ひかりTVとかもあるけど、あれは解約めんどくさいらしいからパスで*2

オリンピックが終わってもバドミントンから目が離せない!

日本のバドミントンがこれだけ好成績を残しているのは「偶然」ではありません。10年にも渡る地道な強化が実を結んだというべきなのです。これからもバドミントンを見てほしいなあって思うんですよね!

世界のトップランカーがたくさんいる日本選手ももちろんですが、他の国の選手も見ると、なおさらおもしろいですよ!世界のトッププレイヤーたちのバドミントン、ぜひみてみてください。

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~
f:id:or_chard:20160717191054p:plain

*1:オリンピックのように「1種目2ペア以内」など各国の出場制限が設けられておらず、かつ、最も格式の高い大会と言われているので、トッププレーヤーはこの大会に軒並みエントリーするため、レベルは必然的に高くなる。 http://www.tokiwa-grove.com/entry/2016/03/14/224321

*2:たとえば以下を参照のこと。 http://jyugeru-09.com/hikaritv/