Wilson(ウィルソン)のバドミントンがおもしろすぎる件。今後がめっちゃ楽しみ。

【スポンサーリンク】

アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

以前に「池田信太郎さんがWilsonのアンバサダーになった!」って記事を書いたことがあります。

今度は、「代々木第二体育館でイベント開催」です。

改めて思いました。

Wilsonのバドミントン、おもしろすぎる。

代々木第二体育館で行われたWilsonのイベント

以下に動画を埋め込んでおきますが、イベントは大きくわけて3つのパートに分かれていました。

  1. 佐々木翔さんとシングルス、松友美佐紀さんとダブルス
  2. Wilson新商品の説明と、松友さんの現役生涯契約と調印式
  3. 佐々木翔さん引退セレモニー

以下、詳しく見ていきます。

佐々木翔さんとシングルス、松友美佐紀さんとダブルス

キャッチコピーは「世界に挑む」「世界と戦う」でした。Wilsonのラケットを購入したら「佐々木翔選手と代々木第二体育館のセンターコートでシングルス」「松友美佐紀選手と代々木第二体育館のセンターコートでダブルスを組んで一緒に戦う」というチャンスがありました。見事当選した人がこの日呼ばれたわけです。夢の様な話ですよね…!

ちなみに松友美佐紀さんとのダブルスの対戦相手は、佐々木翔さんと森かおりさんでした。森かおりさんは、ぼくがバドミントンをはじめた頃の日本のトッププレーヤーです。いまはWilsonのアドバイザリースタッフをやっておられるようです。

ともかく、バドミントンの「聖地」とも呼べる代々木第二体育館でこんな夢のあるイベントを開催したってのは、かなり「おもしろい」です。

Wilson新商品の説明と、松友さんの現役生涯契約と調印式

2017年に発売される新モデルの商品説明がありました。佐々木翔さんのモデル(RECON)と、松友美佐紀さんのモデル(FIERCE)の、新しいものが出るんだそうです。

ああやって、ラケットのプレゼンに立ち会う機会って今までなかったので、これはかなり新鮮でした。個人的におもしろいなーと思ったのは、「POWER ROD」っていうシャフトの構造ですね。
f:id:or_chard:20161209110933p:plain
一般的なラケットって、グリップのところまでシャフトのカーボンが届いてないらしいんですよ。それゆえに面のブレが発生しやすい。Wilsonのラケットはグリップの中にまでシャフトが通っているから、面のブレが生じにくいんだといいます。

「〇〇っていう素材を使って!」とかはよくわからないんですけど、「グリップの中にまでシャフトのカーボンが通っているよ!」ってのは非常に明快ですね。

さて、もう1つビッグニュースがありました。Wilsonと松友美佐紀選手との間で現役生涯契約が締結されたのです。

現役選手の間、ラケットはずーっとWilsonのモデルを使いますってことです。よっぽどのことですよこれは。

実は同じラケットスポーツとして、テニスの錦織圭選手が同様の契約を結んでいます*1こういう大物プレーヤーが、現役選手の間ずーっと一緒にやっていくことを決断できるほど、Wilsonのサポート体制と熱意は本気なんだろうなあと想像します。 ブランド設立間もないころに佐々木翔選手がWilsonと契約したというのもやはり同様ですね。

佐々木翔さん引退セレモニー

一流の選手だからこそ、というのはあるかもしれませんが、それぞれのサポートの形があるんだなって改めて思いました。具体的にはこんな感じです。

  • トナミ運輸の監督さん
  • 高校時代の恩師
  • 専属のストリンガー
  • 専用のインソールサポート
  • パーソナルトレーナー
  • トレーナー(身体の使い方の面でのサポート)
  • メンタルトレーナー
  • ナショナルチームのコーチをしている舛田圭太さん
  • 北都銀行の監督さん

個人的な話になりますが、ぼくがいってるジュニアチームのコーチは顔ぶれがすごくて、オリンピック日本代表、インカレチャンピオン、全日本シニア準優勝など、実績が全日本クラスの人ばっかりです。そんな中で自分にコーチとしての存在価値があるんだろうかってわりとずっと自問し続けています。

でも今回の佐々木翔さんの引退セレモニーを見ていると、バドミントンの競技レベルだけが選手のサポートじゃないなって知ることができました。ぼくはずっと舛田圭太さんになろうとしていました。でもサポートの形は他にもあるんじゃないか。ぼくにできることを、もう1回考え直そうかなって思ったのでした。自分だからできることって多分探せばある。

さて、そんな感じで縁のある人が次々と紹介されて言ってたわけなんですが、そのあと、竹村純さんが会場に突如乱入!!最後に試合しようぜ!ってことでドリームマッチが始まりました!!!

なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そして、その試合後には佐藤翔治も会場に乱入!!!

すげええええええええええ!!!!!!

佐藤翔治さん、佐々木翔さん、竹村純さんの3人が揃う神イベでした…(。>﹏<。)

10年前、ぼくがバドミントンをはじめた中学生の頃、日本の男子シングルス界を引っぱっていたのはこの人たちでした。この3人が並ぶってのは本当に感慨深いです。なんていいイベントだ…!

2017年、Wilsonのバドミントンに注目したい

いまバドミントン市場では、Black Knight、Babolat、ミズノ、VICTORといったメーカーが、YONEXの牙城を崩そうとしていると思います。その中でもWilsonは頭1つ抜けてきたんじゃないかなーって思いますね。

池田信太郎さんをアンバサダーに立てたり、日本のトッププレーヤーである佐々木翔さんや松友美佐紀さんと契約したり、こういうイベントを開いたりと、本気度はよーく伝わってきます。 1人の契約選手の引退でこんなに大きなセレモニーを実施するんですよ。こんなことやってるメーカー、他にはないよね。

で、今回はWilsonのイベントでしたが、舛田圭太さんのようなメーカーの「外」の人間を招いたり、竹村純さんはJR北海道のウェア(ミズノ製)、佐藤翔治さんはNTT東日本のウェア(YONEX製)でした。イベント参加者の中には他のブランドのものを使っている人も大勢いましたが、そんなことは関係ないと言わんばかりの様子。そういう心意気がいいなあと思う。


というわけでぼくはすっごくWilsonのバドミントン「いいね!」って思いました。今まではほとんどYONEXにゾッコンでしたが、デュオラとかわりと迷走をしているので、ちょっとWilsonに切り替えてみます。理由?そんなの「おもしろそうだから」に決まってるじゃないですか!ぼくの行動のエネルギー源はいつだってそうですよ。

で、早速昨日、松友美佐紀選手モデルのFIERCE9000Jを買ってきました。今日の夕方にはガットが貼り上がってるはずなので、早速受け取ってきます(*´艸`*)

きょうの ぼうけんは ここまで
イエローでした~
f:id:or_chard:20160717191054p:plain