読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンと羽根と、ペンライト

バドミントン歴10年のイエローが、バドミントンに関する様々な情報を中心に発信するブログです。コーチの依頼も受け付けています。

【ポケモンサンムーン】ザオボーの意識高いブログくそワロタwwwwwwww

f:id:or_chard:20161121144449j:plain アローラ!イエロー(@inahime_poke)です。

ポケモンサンムーン、遊んでますかー!?ぼくは殿堂入りしてエンディングまでみました。第1世代から第7世代までシリーズ全タイトルをプレーしましたが、個人的にポケモンサンムーンは歴代最高傑作だったと思います。

さて、『ポケモン サン』をプレーしていて、ちょっとおもしろいものを見つけました。それはザオボーのブログです。 こんなおいしいネタ、同じブロガーとして見過ごすわけにはいかない!比較的ストーリーの終盤に近いところの話なので、ネタバレなしでいきます。

内容

とりあえず引用してみますので読んで下さい。めっちゃ意識高いです。はてなブログ界隈にいてそう()

アローラ地方で 働く
支部長 Sのブログ

はじめまして

みなさんは 出世に
興味は おありですか?

はじめまして 叩きあげの
エリート Sと 申します。

このブログでは サクセスに ついて
語って いきます。

マルチタスク

現在 わたしは とある
プロジェクトと 並行し

スペシャルな ボールの 開発を
前任から 引継ぎました。

マルチタスクを こなす 姿に
部下の モチベーションも アップ。

自身の 才能を みせてやるのも
OJTの 一つですよ。

リスクヘッジ

上司にも あえて 無断で
進行した 仕事が あります。

いざと いうとき ある 生物を
制御する アイテムの 開発。

これは トラブルの 際の
リスクヘッジとして 自分の 身を
守るために つくらせたのですが
幸か 不幸か 日の目を みました。

つねに リスクを 想定した
行動は 重要ですね。

粉飾

上司の 家族が 研究の
成果を 盗んで いきました。

ですが この件は あえて 上に
エスカレーションして おりません。

ミスを 叩かれますし 家族のこと
上司も おもしろく ないはず。

必要に 応じた 事実の
粉飾は ポストを 守る
重要な タスク といっても
過言では ありませんよ。

しぶちょうS(ザオボー)のブログが読めるところ

物語の終盤に差し掛かる手前で、エーテルパラダイスを訪れることになります。地下2階のラボに入って、戦闘を終えるとグラジオの部屋に入ることができます。その部屋のパソコンで見ることができます。

おもしろいのは、ザオボーのブログをグラジオが読んでいたということです。グラジオどんな顔して読んでたんだwwww

支部長までのぼりつめたザオボーの仕事論(月間20万PVの人気ブロガー)
こうですね、わかります。ブログ内で「粉飾」を推奨しているあたり、ネット上の特定班に正体バラされて炎上しそう()

ちなみにこの部屋でタイプ:ヌルの実験レポートをいくつか読むこともできます。

これ、本当にザオボーのブログなの?

これがザオボーのブログだといえる理由はいくつかあります。物語の核心に迫る部分のネタバレを含まないものと、含むものとを区別して挙げておきます。先にネタバレを含まない方から。

理由(ネタバレを含まない)

  1. ザオボーの役職は支部長
    初めてエーテルパラダイスにつれてこられたときのことです。あのときビッケに対してザオボーは「役職で および!」的なことを言っていました。それに対してビッケはザオボーを「支部長」扱いしていましたよね。だからザオボーでほぼ確定です。
  2. 文章の端々から読み取れる自己顕示欲
    公式サイトの説明にも「幹部であることを誇りに思っているようだ。」とあります。ブログの文章の端々からも、自分が「叩き上げのエリート」であることの自負と、自己顕示欲が見て取れます。この部分も一致します。
  3. ザオボーの名前
    「ザオボー」なんだから「S」はおかしいんじゃね?って思うかもしれませんが、ザオボーは名前の由来は、ソラマメのドイツ語名「Saubohne」だといわれています*1。由来がドイツ語なのかはさておき、ザオボーのアルファベット表記を見れば頭文字が「S」であることは間違いない様子。

以上3つが論拠です。ただ、これだけでは論拠としてやや弱いです。つまり「頭文字がSの支部長なら他の支部にもいてるんじゃね?」ってこと。

しかし、エーテル財団の一件が完結したあとでこのブログを読むと、「あ、これザオボーだわ」ってわかります。ただ、これはストーリーの「おいしい部分」のネタバレになってしまうので、未プレイの人にはあまりおすすめできません。了承した上で読んで下さい。

理由(ネタバレを含む)

  1. ある生物を制御するアイテム
    コスモッグのことですよね。ルザミーネがコスモッグのチカラを操ってウルトラビーストを呼ぶためになんかアイテム使ってました。
  2. スペシャルな ボールの開発
    ウルトラビースト用のボールのことですね。ボールの開発を「前任から引き継いだ」ってことは、エーテル財団のウルトラビーストの研究は随分と古くから行われていたことになります。
  3. 上司の 家族が 研究の 成果を 盗んで いきました。
    ザオボーの上司はルザミーネしかいません。その家族なのだからリーリエかグラジオです。上記の文面だとどっちなのか判然としません。
    ただ、「成果」と言ってるぐらいだから、コスモッグではなくてタイプ:ヌルのことじゃないかと推察されます。タイプ:ヌルは実験を重ね、少なくとも44の実験レポートが存在することが確認できますからね。

さて、そんな感じでザオボーのおもしろい一面とエーテル財団の裏話を見ることができました。

作中に出てくるアクロマが財団の人間なんじゃないかって話も出てるし、エーテル財団関係ないところだとギーマが出てきてたりするし、ハワイが舞台のアローラは、アメリカが舞台のイッシュとのつながりを感じさせられます。

きょうの ぼうけんは ここまで イエローでした~ f:id:or_chard:20160717191054p:plain

*1:出典はピクシブ百科事典() http://dic.pixiv.net/a/%E3%82%B6%E3%82%AA%E3%83%9C%E3%83%BC