【青のつく四字熟語】雨宮天さんのライブグッズ調べたったwwww

f:id:or_chard:20161013225728j:plain

イエローです。

先日参加した雨宮天さんのライブのグッズの1つに湯呑みがありました。

「青」の入った四字熟語を、ひたすら雨宮天さんが書いた湯呑みです。

四字熟語の数、なんと22!

 

せっかくなので全部の意味調べてみましたww

1個ぐらいデタラメな「四字熟語もどき」みたいな造語が混じってるかもしれんやろ!(ねーよ

使ったのは「四字熟語辞典オンライン」というサイト。

まずは半分!11個!!

とりあえず半分いってみよ~

 

青天霹靂(せいてんのへきれき)

全く予想すらしていなかった急な出来事。大変動。
「霹靂」は急に激しい雷鳴が鳴り響くこと。
よく晴れた青空に、前触れもなく雷鳴が轟くという意味から。
元は、筆勢に躍動感があって、のびのびとしている様子を言い表す言葉。

ひとこと:もとの意味が転じていまの意味になった理由が気になる。

 

阮籍青眼(げんせきせいがん) 

来客を心から歓迎すること。
中国の晋の賢者の阮籍は、気に入らない客には白い目をしてそっけなく扱い、気に入った客には青い目をして喜んで迎えたという故事から。

 ひとこと:青い目ってかっこいいww 蒼(あお)き眼(まなこ)ッ…(中二病乙

 

青藍氷水(せいらんひょうすい)

教えを受けた弟子が師匠を超えることのたとえ。
「青藍」は藍の葉を原料に青い染料を作るが、布を染めるとさらに鮮やかな青い色になるということ。
「氷水」は氷の原料は水だが、水よりも温度が低いということ。

ひとこと:出典は『荀子』らしい。コーチとして積極的に使っていきたい(

 

白砂青松(はくしゃせいしょう、はくさせいしょう)

海岸の美しい景色を言い表す言葉。
「白砂」は白い砂、「青松」は青々と生い茂った松の林のことで、主に日本の美しい海岸線のことをいう。
「白沙青松」とも書く。

ひとこと:日本生まれの四字熟語さんだと…!?

 

青雲之志(せいうんのこころざし)

立身出世するために功名を得ようとする心。または、立派な人物になるために徳を磨こうとする志。
「青雲」は雲の上にある青空のことで、高位や高官、学問や道徳を修めた立派な人物という意味。

ひとこと:遙かなる高みである「天」を目指すというのが中国っぽい。

 

雨過天青(うかてんせい)

物事の悪い状況や状態がよい方向へ向かうこと。
雨が止み、雲がなくなり晴れ渡るという意味から。
「雨過ぎて天晴る」とも読む。
「雨過天青」とも書く。

ひとこと:「雨」「天」「青」が入った四字熟語って完全に天推しオタクやんけ!

 

青苔黄葉(せいたいこうよう)

山と山の間にある家の美しい景色。
「青苔」は青い色のこけ。
「黄葉」は秋になって、葉の色が黄色に変わった葉のこと。

ひとこと:バドミントンしてなかったらぼくは山の中に住みたいです。

 

青天白日(せいてんはくじつ)

雲一つない晴れ渡った青空と輝く太陽のこと。
転じて、やましいことが一切ないことのたとえ。
または、無実が明らかになり、疑いが晴れることのたとえ。
「青天」は晴れ渡った青空のこと。
「白日」は明るく輝く太陽のこと。

ひとこと:ものごとの潔白を証明するときに使われる言葉ですねー。

 

郁郁青青(いくいくせいせい)

植物が立派に育っていて、良い香りを放っている様子。
もとは「よろい草」や「フジバカマ」を評した言葉。
「郁郁」は良い香り。
「青青」は植物が生い茂っている様子のこと。

ひとこと:「よろい草」で画像検索してみたんだけどキレイだった。

 

白眼青眼(はくがんせいがん)

相手によって応対を変えること。
中国の晋の賢者の阮籍は、気に入らない客には白い目をしてそっけなく扱い、気に入った客には青い目をして喜んで迎えたという故事から。

ひとこと:「気に入った人に青い目」ってさっきも出てきたなwww

 

青銭万選(せいせいばんせん)

非常にすばらしい文章のたとえ。
「青銭」は青銅の銭。
「万選」は何度も選びなおすこと。
青銅の銭は非常に質がよく、他の質の悪い銭の中に混ぜても、一万回でも間違えることなく、青銅の銭を選び出すことが出来るという意味から。
中国の官吏の試験の科挙を何度受けなおしても合格する、素晴らしい文章のことをいう。
唐の張サクの文章が素晴らしく、「青銭学士」と称されたという故事から。

ひとこと:ものを書く立場からしたらこれは見逃せないな…(゚Д゚) 

 

後半戦!11個!!

残り半分、です!

後半の言葉は結構好きなのが並んでます。

 

青雲之士(せいうんのし)

高い地位に上り高位高官になった人。または世に名前が知れ渡っている人物。
「青雲」は雲の上にある青空のことで、高位や高官、学問や道徳を修めた立派な人物という意味。

ひとこと:さっきも似たようなのが(ry

 

人間青山(じんかんせいざん)

世の中は広く、死に場所ならどこにでもあるので、目的を果たすために、故郷を捨ててでも大いに活躍するべきであるということ。
「人間」は世の中、世間。
「青山」は墓。死に場所。
世の中は広いので、死に場所くらいはどこにでもあるという意味から。
「人間至る処青山有り」を略した言葉。

ひとこと:にんげんあおやま。ちなみにぼくの名字は「青山」ではなくて「青木」です。嘘です。…よく読んだらめっちゃええ言葉やんけ!

 

黄白青銭(こうはくせいせん)

金銭のこと。
「黄」は金、金貨。
「白」は銀、銀貨。
「青」は青銅、銅貨。

ひとこと:金銀銅ってメダルの色は、昔から決まってたのねえ。。

 

青鞋布韈(せいあいふべつ)

旅をするときに着る服装のこと。
「青鞋」はわらじ。
「布韈」は脛を保護するために巻く布製の脚半のこと。

ひとこと:これの使い所がわからんwww

 

青蓋黄旗(せいがいこうき)

天子が出現する吉兆、めでたい前兆のこと。
「青蓋」は青い日よけのつけた車で青蓋車。
「黄旗」は黄色い旗のことで、どちらも天子の用いる物。
気が集まって青蓋車や黄旗の形で天に現れるといわれている。

ひとこと:天子って君子のことだよね。それ専用の言葉があるのか。。

 

冬夏青青(とうかせいせい)

どんなときも変わらない固い信念のこと。
固い信念を一年中緑色の葉をつける常緑樹にたとえたもの。

 ひとこと:かっこよすぎワロタwwwww 明日から積極的に使います(

 

万古長青(ばんこちょうせい)

永遠に変わらないこと。
「万古」は大昔からという意味から、永遠や長い年月のたとえ。
「長青」は松などの常緑樹がずっと枯れることなく、青々としているということから、いつまでも変わらないことのたとえ。
国の繁栄や、よい人間関係などがいつまでも続くことをいう。

ひとこと:「青」は木々の緑を表すことが多いみたいですね。さっきのもそうだった。

 

青山一髪(せいざんいっぱつ)

遠く離れたところにある山が見える様子。
または、水平線を言い表す言葉。
髪の毛一本に見えるように、遠くはなれた山と地平線が重なって見えるということから。

ひとこと:地平線と山が重なるって、日本じゃ考えられない光景だねー。

 

白髪青袗(はくはつせいしん、はくはつせいさん)

歳をとってから官職につくこと。
「白髪」は白い髪のことで、歳老いた人のこと。
「青袗」は浅黄色の短い着物のことで、中国の宋の時代、位の低い文官の着ていたとされる制服のこと。

ひとこと:「青」なのに「浅黄色」の着物 #とは

 

紅粉青蛾(こうふんせいが)

美人を言い表す言葉。
または、美しい化粧のこと。
「紅粉」は口紅と白粉のこと。
「青蛾」は眉を蛾の触角のように、細長く三日月の形で青い色で描くこと。

ひとこと:女性だけが化粧しないといけないのって、なんでなんだろうね?

 

青史汗簡(せいしかんかん)

歴史書のこと。
「青史」は歴史。
「汗簡」は文書や書籍のこと。
紙ができる前の古代中国では、青竹を火であぶり、汗のように出る油を取り除いたものに文字を書いていたことから。

ひとこと:竹で歴史書作ってたのかwww

 

おわりに…

以上、22個挙げてみました。。

「青」は空を表すことがあるのは誰もが容易に想像できるでしょうけど、「木々の緑」を表すこともあるようです。一般的に「青」は暗い色・落ち着いた色だと思われがちです。

しかし今回の四字熟語を見ていると、活発なイメージ、エネルギーに満ちたイメージを与えられますね。ちょっと意外でした。雨宮天さんが言うように「青にも色んな青がある」ということなのでしょうね!

ぼくが好きだったのは、「青藍氷水」「人間青山」「冬夏青青」でした。

あなたの好きな言葉、ありましたか?

きっかけを与えてくれた雨宮天さんに感謝しつつ…

www.tokiwa-grove.com

 

 

きょうの ぼうけんは ここまで

イエローでした~

f:id:or_chard:20160717191054p:plain