「会社辞めたい」と親に話をした。ぼくには叶えたいことがある。

【スポンサーリンク】

イエローです。

ちょっともう我慢の限界なので、会社辞めてバドミントンの指導とかで生計立てていく道を探しています。

そんな話を親としてきたので対戦レポート(何

経緯とか

まず、会社辞める!と思った経緯について話をしました。

 

ジュニア指導、もっとやりたい

端的に言えば「今いってるジュニアチームの指導にもっとエネルギーを割きたい」ということです。

 

土日にいろんな大会に帯同する中で「もっとこの部分のレベルアップできれば…!」と思うことがあります。でも土日だけのパートタイムだとそれができないんですよね。

 

つまり、試合が終わって、日曜日の夜に「あれもやりたい!これもやりたい!」と思っていても、月曜日の朝になると、寝不足のまま満員電車に揺られて、奴隷服を着て、ストレスフルな会社員生活を送るわけです。次に指導に行くのはまた次の土日。

 

生きる糧を得るためだけに!自分の自由を売り払って1日1万円!安すぎて笑えないですね。会社に着くと、なんでこんなことしてるんだろうって、ホントに虚しくなります。悲しきかな、プロレタリア。

 

そして土日だけのパートタイムだと、結局自分で子供たちの課題を解決するためのメニューを組んでレベルアップに取り組むということができないんですよね…。「コーチ」という呼び名になっているけれど、実際やってるのはほとんどヒッティングパートナー同然の日だって少なくない。

 

僕は今、数年前では考えられなかったほど、バドミントンに熱中しています。特にジュニア指導には本当に没頭してしまいたい。もっともっと価値を提供できる人間になりたい。

 

ここまで何かに熱中したことはなかった。だから、進路にしてもとりあえずちゃんと勉強して高校では地域トップの進学校へいき、浪人せず地元の国立大に進み、「無難に」「おりこうさん」してきた。でも熱中できる「何か」を見つけてしまった。

 

指導にも自信がなかったんだけど最近ではある程度のことは言えるようになってきた。同時に、プレーヤーとしても成長している実感がすごくある。

 

やっぱり子供を預ける保護者は、わりとプレーヤーとしてのレベルの高さと実績を見てますからねー。指導者として優れているかはあまり見てくれないのかもしれません。

 

まあ子供に教えるときに「いや、コーチもそれできてないやん!」って思われると一気に指導に説得力が失われるので、プレーヤーとして優れていることはやっぱり必要だなーと思います。

 

途中でバドミントンに対してモチベーションが枯れ果てたこともあったけれど、ジュニアチームと出会えたから、それだけの価値を見出しました。

 

「バドミントンを「趣味」のレベルでやればええやろ」と父は言った。

しかしこれだけははっきり言わせてほしいんだけど、僕はバドミントンを「趣味」だと思ったことなんか人生で1回もない。バドミントンは一生かけて追究していきたいライフスポーツだ。「趣味」でバドミントンやってるおまえなんぞと一緒にするな。

 

自分の行動を自分で決められない

会社員やってて一番我慢ならないのがこれ。せっかく「土曜日に大会のコーチング入れます!」って言っていても直前に休日出勤を命じられたりする。

 

は?こっちにも予定あるんですけど?

 

時間外労働を指示される日もあります。貯金を少しでも増やすためと割り切って、ブログやバドミントンの時間を削って、時間外労働をしぶしぶやっていたりもする。

 

しかし、信じられないことにそれをピンハネされています。

 

父は、「日本の会社の9割はそんなことやってる」んだといいます。だから我慢しろってか?ほざくな、くたばれ。

 

今後について

今はバドミントン指導だけで月に20万円とか叩き出せるほどのレベルではないので、ブログ単体での収益、ブログ派生の収益、クラウドソーシング、アルバイトなんかを組み合わせて生計を立てていきたいとは思っている。

 

  

ただ、ブログ自体もそこまで影響力とかあるわけではないんだよねえ。毎月微増を続けているとはいえ、まだ月間2万PVに届かないレベル。

 

多分雑記ブログすぎていまいちインパクトがない。というか話題が全部ニッチな上に専門性も統一感もない。デザインとかもまだまだ改善の余地はある。もうちょっと検索を意識した記事にせなあかんなあ。

 

ありがたいことに9月ではてなブログの読者さんは倍増した。

一方で、現状、ソーシャルからの流入なんてほとんどない。

 

「10万PVで2-4万円(1PV=0.2-0.4PV)」が相場らしいので、とりあえずまずは10万PVを出します。

 

「俺の感覚ではいくらお前がいまフル稼働しても1か月で6-7万円が限度だ」と言った。反論したかったけど、「結果出してから言え!」的な感じだったので、結果出してやろうと思います。見てろよ雑魚が。

 

 

※追記:適応障害になったのでそろそろ辞めそうです

www.tokiwa-grove.com