2016年最下位のオリックスBsに暗黒感がない理由

イエローです。

僕は一昨年のクライマックスシリーズ最終戦を見て以来オリックスバファローズを応援しています*1

 

今年のオリックスバファローズは戦績だけを見ると散々でした。

しかし、あんまり「暗黒」感がないんですよね。「もうあかんわこの球団…」ってならない、その理由を考えてみます。 

公式が熱心

まずはなんといってもこれでしょう。

阪神という超人気球団がある関西圏にあるなかで、とにかく「うちのファンになってもらおう!」といろんな努力をしていることがよ~く伝わってきます。

来場頻度が最も高い人でも、1シーズン5回から10回程度しか球場に足を運んでくれていませんでした。そこで、どうしたらコアなファンを増やせるかと。*2

 

企画がいっぱい

色んなターゲット層に向けた企画をたくさんやってくれています。だから飽きない。そして地道にファンを増やしていく。そんな戦略なんだろうと思います。

  • Bsオリ姫デー → 女性やカップルさんいらっしゃ~い!なイベント
  • Bs夏の陣 → ユニフォームコレクターが黙っていない宇宙柄ユニの日
  • 大阪クラシック → 関西の野球オールドファン歓喜www
  • ビールワンコインデー → サラリーマンおいで!な日

 

オリックス・バファローズは「阪急、オリックス」と「近鉄」が合併してできた球団です。鉄道会社がとてつもなく元気だった時代、私鉄王国大阪には野球ファンがたくさんいました。そういうオールドファンも喜ぶイベントが時々開催されています。

 

近鉄バファローズ」と「南海(現ソフトバンク)ホークス」の復刻試合「大阪クラシック」や、「阪急ブレーブス」から数えて球団創設80周年の復刻試合をやってくれたりする。

www.tokiwa-grove.com

 

また、今シーズンはポンタとコラボを実施。なんといっても公式ツイッターが面白すぎるwwww 公式ツイッターのフォロワー数は本家のポンタを超えています。すごい。。

www.tokiwa-grove.com

 

お金を投じてる

オリックス・ブルーウェーブ時代の末期には、タダ券が公式から平然と出回っていました。また、ドラフト下位指名の選手には契約金を払わないということまでやっていたそうです*3

 

すなわち、それだけお客さんが入らないし、球団側にお金を投じる気持ちがなかったということ。

 

さすがに中島選手に年俸3億5000万円というのは割のいい買い物ではなかったかもしれないけれど、球団が投資をしてくれているということ。それだけ熱心だということだと思います。

 

少なくとも宮内さんという名物オーナーが健在のうちは問題ないでしょうw

 

BsGirls

これも重要なファクターだと思います。なんとavexと共同の企画で、オーディションを行い、毎年メンバーを選んでいます。

 

さすがエイベックスが一枚噛んでいるだけあって、他の追随を許さないほどの圧倒的なレベル。「チアガール」ではなくて「ダンス&ヴォーカルユニット」です。これポイントな!

プロ野球のファンの方は選手や球団のタオルを持っているので、チアガールにもファンの方と同じようにタオルを持たせて、一緒に回したり掲げたりしながら、ファンの方々と一体感を持たせるようにしました。結果として、彼女たちがポンポンを持つことをやめ、音声(声)でファンの方を巻き込んだり盛上げながら、お客さんと一緒に応援をするように徹しました。そこで生まれたのが、BsGirlsというユニットの形です*4

 


BsGirls 2016 3/5 「Go up!」

 

ちなみに僕はREIKAさんとMOEさんとLUNAさんが好きです(ボソッ

 

若手の台頭

ベテランがのさばってるだけのチームでもないし、助っ人頼みのチームでもない。ベテランも助っ人ももちろん活躍してるんだけど、今なんかは広島カープ並みに若いんじゃないかな。

 

そして若手には期待できそうなプレーヤーがたくさんいます。今から紹介する選手はいずれもプロ3年目以内の若いプレーヤーです。

 

吉田正尚選手

なんといってもこの人!怪我で満足なシーズンにはならなかったかもしれないけれど、1軍に来てから大暴れです。柳田選手を思わせるかのような豪快なスイングと、勝負強さから既にバファローズの3番打者として重要なポイントゲッターになっています。

 

引っ張った豪快な打球もさることながら、左キラーの森福投手からレフト方向に放ったホームランで、左右どちらにも強い打球が飛ばせることを証明しました。間違いなく新人王クラス。

 

若月健矢選手

マスクの下に甘いマスク。かっこいいですよね(

強肩ももちろんすごいんだけど、難しい球に食らいついたヒットや、投手に駆け寄っていくあの姿が大好きです。難しい球をスクイズしたのも印象的でした。伊藤光選手も好きだけど、個人的には若月健矢選手を応援しています。ちくりんすまん(私信

 

大城滉二選手

沖縄出身の選手。ちょっと高く構えた打撃フォームがかっこいいです。足も速いし、パンチ力もあるし、これから打率が上がってきて5番6番のポイントゲッターになっていってくれると楽しいだろうなあと思います。

 

奥浪鏡選手

浪速のおかわりくんとか李大浩2世とか色々言われてるけど、とにかく見るからにパンチ力のあるプレーヤー。高校では70本以上の本塁打を放ったそうで。守備はあんまり見たことないけど、バファローズに欠けている「長距離砲」枠として期待したいところ。


2016.6.14 阪神vsオリックス 奥浪プロ初打席初安打&初盗塁&西初安打

 

園部聡選手

名門の福島聖光学院出身。怪我の影響で育成落ちしたらしいんだけど、脅威の復活でした。今シーズンは既にホームランも放っています。園部選手といえばこれ!初スタメンで初タイムリーが決勝点。

 

西投手、安達選手、西野選手、駿太選手、T-岡田選手、吉田一将投手など、レギュラー格の人たちも、まだまだ若いです。

 

特に安達選手なんかは、今宮選手の影に隠れがちだけど、セ・リーグにいればゴールデングラブ賞まちがいなし!というレベルの守備です。

この日は現地で応援していたんだけど、安達選手の守備にしびれました。一緒に見に行った友人が安達選手のユニを衝動買いするレベル( 

 

バカ試合が少ない

最下位のチームにありがちな「大敗」がそんなに多くない。勝てない試合も多いんだけど、競って負ける試合も結構多い。

 

つまり、もう少しチーム打率やチーム防御率が改善すれば、上に上がれる可能性は十分にあると思うんです。こんなこと言うと森脇さんに突っ込まれそうだけど、ほんのちょっとの差だよ!

 

 

いまは、どっちかというと貧打で負けてる感あるかな。ちなみに、ガチの暗黒ってのはこういう状態のことを言います。

f:id:or_chard:20160928191742p:plain

 

ファンが増加中

球団が熱心なこともあり、来場者数はここ数年右肩上がりです。

 

この記事を書いている9月28日時点で、パ・リーグ6球団の中でソフトバンク、日本ハムに次ぐ3位の観客動員数を記録しています。*5 最下位なのに!平均25000人!平日でも20000人を割る日は年々減少してきている。

 

何がいいって、ファンクラブ会員になってリピーターになる人って結構多いと思うんです。

 

まず3000円のレギュラーファンクラブ会員になると、レプリカユニフォームがもらえます。

f:id:or_chard:20160928205441p:plain*6

 

これだけで入会の価値があるのに、これに加えて内野or外野自由席のチケットを1枚もらえます。普通に当日券で内野自由席に入ると2400円なので、ほぼ1回の観戦チケット分のお金でファンクラブにはいれてしまう。

 

そしてファンクラブ会員証を提示すると、グッズの購入や、フード・ドリンクの購入、チケットの購入、あるいは来場するだけでもポイントが付与されます。

 

そしてポイントが溜まっていくと色んなグッズと交換してもらえます。直筆サイングッズなんかとも交換できるから、だんだんとポイントが欲しくなってくる。こうしてリピーターになるわけですねw

 

ファンクラブで前売りチケットを購入しておくと、外野自由席はなんと1000円。安い。本拠地の京セラドーム大阪は大阪市内にあり、会社帰りに来る人も多数いる模様。気がついたらチケット買って球場に行ってたっていう人も多いはずです。あ、俺のことか(

 

 

終わりに

なんだかんだと色々書いてきました。

 

とにかくオリックス・バファローズは今季最下位に沈みそうですが、全く暗黒感がありません。むしろ数字の上で観客動員数が伸びていることからも見えるように、ファンの心をつかむという点ではバッチリです!ポジ要素もあります!

 

オリックス・バファローズは今の球団の姿になった経緯から言っても、決して明るい話題が多いチームではありませんでした。Bクラスが定位置で、どこか閉塞感のあるチームだったように思います。

 

しかし、いま、チームは変わろうとしています。福良監督はその姿を今年1年間見せてくれました。若手を積極的に起用し、様々な選手を様々なポジションで試し、ファームで状態のいい選手はどんどん使う。阪神の金本監督「超変革」ほど話題にはならないけれど、確実に現状を打開しようとしている!

  

今年は最下位だったけれど、福良監督はチームの再建に取り組むに相応しい人だと僕は思いました。3年後ぐらいにきっと花が咲くと思います。ゆっくり、長い目で見ていきましょう。

 

数日前の試合の動画を見てください。最下位が決まってもまだまだ勝ちに行く姿勢というのは貫かれていると思います。チームの雰囲気はいいんじゃないかな。タイムリーを放った瞬間の西投手、T-岡田選手の表情に注目!

 

来シーズンに期待しましょう。

 

 

 

きょうの ぼうけんは ここまで

イエローでした~

f:id:or_chard:20160717191054p:plain