ClariS姫とパシフィコ横浜でドラゴンクエストしてきた【星に願いを…】

f:id:or_chard:20160919112241j:plain

イエローです。

パシフィコ横浜で開催されたClariSの1stホールコンサートに行ってきました!

 

その初日「星に願いを…」に参加しました。1日目の記事は「レポート」的な感じにしようと思います。2日目の記事を感想メインにする。※追記:書きました。

www.tokiwa-grove.com

 

全体の概観

前回のツアーと同じように、ClariS城から執事の「くまさん」がやってきて「今から私たちの心の中にある夢の世界にいくよー」という旨の断りがあって、ステージが始まります。そしてClariS城に古くから伝わる人魚姫の話。

 

これまた前回と同じように、ClariS城に向かうところではウサギさんが案内してくれる。ここが同じ映像だったのは、多分「同じ夢の中の世界にいくよー」っていう一貫性を持たせるためだろう。

www.tokiwa-grove.com

 

セットリスト

流れてきたツイートお借りします。

 

第1幕

ある日、「ClariS...」と呼ぶ声を聴き、噴水からあふれた水に導かれて、お城の中の東の塔へと向かったクララとカレン。2人は扉を開きます。

コネクト→CLICK→STEP→Clear Sky→Reflect→irony

 

コネクト

いきなりきたああああああ!!!と思ってたんだけど、「閉ざされた扉開けよう」という歌詞のところでハッとした。そう、ついさっき2人は東の塔の「閉ざされた扉を」あけたばかりじゃないか。もしかして物語に合わせて曲を選んでいるのでは…!?

 

Clear Sky

カレンがお辞儀をして、2人が駆け寄る。新生ClariSが始まった「あの瞬間」がみんなの頭の中に鮮やかに記されたことでしょう。あのシーン大好きでしたっ…!!!

 

irony

サビの振り付けがクララとカレンでパートが分かれていたりする。ところどころ僕はカレンのパートを踊ってた*1。指さしのシーン最高!!

 

幕間

ClariSが退場し、流れてきた曲はDreamin' でした。ダンサーさんたちが登場。

幕間1曲目に Dreamin' が流れて、EDでドリームワールドが流れるというのは定式化されたようです。どっちの曲も「夢」がタイトルに入っているから、「夢の中の世界」というClariSライブの世界にぴったりだと思いました(^^♪

 

第2幕

クララとカレンは魚たちに導かれてどんどん海深くへと進んでいきます。しかし、2人はこの先にある海底神殿に隠された秘密を知るよしもありませんでした。

Prism→眠り姫→恋磁石→(衣装がえ)→pastel→blossom

 

眠り姫が選曲されたのは「人魚姫が海底に眠っている」ということを暗示するからでは!?とか勝手に想像してた。ただ2日目は眠り姫をやらなかったのでこの想像もちょっと説得力に欠けてしまうねw

 

眠り姫と恋磁石はどっちも大好きなんです!アレだ、なんか…似てる感じあるよね(語彙

 

衣装がえのところではClariS姫を追いかけてきた執事のくまさんが登場。ペンライトをもって「使い方講座」的なのをやってくれた。客の反応に対してアドリブで即座に切り返すくまさん、すごかったです。

 

pastel

前回のツアーで「次のライブでもこの曲やるよ!」って予告されていた曲。振り付けもあるし、2人のイメージカラーが「パステルピンク」「パステルグリーン」だから*2この曲は定番になっていくといいなあってひそかに思ってます。

 

振り付けは、基本的にワイパー、「眩しい瞳には〜」のところからはキック音にあわせてる感じなのでイヤホンで聞いてみるといいと思います。多分何回かやってみたらすぐ覚えられる。

pastel

pastel

  • ClariS
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

blossom

ファンクラブ内の「ClariS動画」で限定公開されていた振り付け動画があった。ファンクラブ会員の中でも知らなかった人が一定数いてたみたい。本番ではダンサーさんが前に出てきたので、何とか見よう見まねでできたのかな。

www.tokiwa-grove.com

 

第3幕

海底神殿に到着したクララとカレンは、ウミガメから人魚姫の伝説を聞かされます。

むかし、人魚姫は王子様に恋をしました。人魚姫は魔王ヒドラ交換条件で人間の姿になります。しかし王子の心を引き寄せることはできませんでした。

魔王ヒドラはパンドラの箱に人魚姫の魂を閉じ込めて深海へと潜っていきます。人魚姫を助けたければ、こいつそっくりな娘を連れてこい!

そしてウミガメさんによると、人魚姫はClariS姫とよく似ているということでした。 

アワイオモイ→Don't cry→Friends

 

Don't cryではハモりに挑戦!ClariSの歌が大好きだから、こういうチャレンジは本当にうれしいです(#^^#) Don't cry→Friends って流れは反則級でした…。

Don't cry

Don't cry

  • ClariS
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

第4幕

人魚姫の魂を閉じ込めた魔王ヒドラの城は海底神殿からはるか遠く、道中危険がいっぱいです。それでもClariS姫の2人は魔王ヒドラに挑む決心をします。 

ルミナス→Tik Tak→Gravity 

 

Gravity

ついに魔王ヒドラの城にたどり着き、魔王ヒドラと対峙します。ヒドラだいたいこんな感じだった。完全にドラクエ(

f:id:or_chard:20160919104642p:plain*3

 

魔王に勇敢に挑むシーン。Gravityのイメージがぴったりでした。クララとカレンが剣をふるって見事撃破!!会場が沸きました!!!

 

第5幕

魔王ヒドラの城が崩れていきます。人魚姫の魂を閉じ込めた宝箱を探さなければなりません。

アネモネ→ドライフラワー→カラフル

実はironyと、後半もう1曲どこかで後ろのスクリーンに「鍵」を入手する描写があったんだよね。多分その鍵を使ったんだと思うんだけど、カラフルの曲中で「パンドラの箱」を開けて、人魚姫の魂は天に昇っていきました。

 

人魚姫は天で王子様と再会し、ClariSをいつまでも見守っていました。

 

アンコール

本が閉じられたところで、くまさんが登場。

くまさん「さて…それでは皆さんの世界に戻らなければなりません」

客「えー!!!!」

くまさん「あれだけの冒険をしたのにまだ元気なんですか!?」

 

そこからくまさんと客の「さかなのうた」合唱が始まり、途中から「たこたこたこたこいか!」など無意味そうな文字列をくまさんが並べて、それを客がリピート。

 

すると、気づくといつの間にか!きわめて自然に!ClariSにアンコールをしていました(((

 

border→MC→clever

新曲againの発売日もMCの中で発表。なんとClariS初のイベントのときにいたくまさんのぬいぐるみが再展示されていることを明かしてくれました。クララが「頭撫でてね」って旨のことを言ってたので、終演後くまのぬいぐるみの展示のところで頭を撫でてきました。

 

さて、En.後は「ライブパート」だと切り替えて思いっきり盛り上がることに専念しました。borderで腕上げるの楽しい!cleverもめっちゃかっこよかったです。

 

最後にエンドロールが流れて、本が閉じられておしまい。エンディングでは「ドリームワールド」が流れていました。

 

終わりに

前回のツアーで初めてClariSのライブに参加したんだけど、その時の感想ツイートもう1回貼っとく。今回もやっぱり同じような感想を抱きました。 

 

いろんな人の言葉、保存!

 

 

 

 

 

 

2日目に続くよっ!

 

 

 

きょうの ぼうけんは ここまで

イエローでした~

f:id:or_chard:20160717191054p:plain

 

*1:カレンとはシンクロできるし、クララが自分の動きに応じてくれる」という謎の満足感を得られます(

*2:http://www.runtime.co.jp/profile_04.html

*3:https://xn--icknowag8a8de9wpc5ff2k.gamewith.jp/article/show/9246