FAX届いてますか?とか不毛な確認いつまでやってるんだwwww

イエローです。

会社辞めるために蓄財に励んでおります() とりあえず4月までに50万円目標で。なお、現在1万円もない模y(殴

そんな会社ネタ。イケハヤさんとかに言わせれば、サラリーマンブログはおもしろくないそうですが、まあ同質性のある人(サラリーマン)からの共感は比較的得られやすいんじゃないのとは思う(※共感が得られてもおもしろいとは限らない)。

で、そんなサラリーマンであるところのぼくが今回書くのは「FAX使いづらすぎ氏ね」という話題。

欠陥1:たまに届いてない←!?!?!?wwwWWWWWWwwww!?!?!?wwwWWWWWWWWWW

通信手段として欠陥ありすぎワロタwwwwwwwww

そもそも、複合機側のエラーでFAXが届いていないことがある。

そして、相手の会社に届いていたとしても、相手側の仕分けミスで本人まで届いていないこともある。ディスプレイに「送信済」って表示されていても届いてなかったりする。

というわけで「FAX送ったんですけど届いていますか?」って聞かないといけない。…なんだその無駄なやりとりはΣ(゚Д゚)

入社してFAXが届いてねーぞゴルァ!って相手先から言われたときに、上席から「FAX送った時はな、届いたかどうかきちんと電話で確認をしなさい。わかったかな?」とか指導されました。

ファッ!?

…って感じでしたね。ファックスなだけに(うまくない

相手の会社の人もファッ!?「は?」って感じの対応する人とか、「めんどくせーぞ!」って心の声がダダ漏れな応対する人もわりといてる。

マジで「FAX受信確認」のフローいらん。そもそもFAXがいらん。メールとかSkypeとか、何でも手段はあるやん。

旧世代の遺物、いつまで使ってるんだ

…あ、もしかして生きた化石を使うのが趣味とかですか。シーラカンスとか好きな類ですか。それなら自分だけで勝手にやってください。

欠陥2:ランニングコストがかかる

トナーとコピー用紙を消耗してる。これはFAXに限らないけれど、何でもかんでも紙資料に残す意味はないでしょ。1枚あたり数円かかるわけで。

かたやメール添付すれば送受信に追加コストが発生しない。必要なのはもともと備え付けられているネット回線の固定費だけ。

相手のメールアドレスを知っている場合、例えば社内でのやり取りにFAX使ってるのとかほんま崩れそうになる。あれか?ツッコミ待ちのボケか?

欠陥3:紙が増える

もうさ、デジタルデータの時代ですよ。PDFでサッと送ればいいのに。端末の画面上で確認できればそれで充分。紙が多すぎてその整理でどれほど時間を取られているかわからないレベル。

必要なデータだけ紙にしておけばいい。それ以外は社内共有フォルダがあれば充分。うちの会社とかOneDriveのビジネスプランに加入してるのに誰一人活用してないというね。宝の持ち腐れ。

欠陥4:なんか画像が粗い

スキャナーで送って、どうぞ

欠陥5:なんか電話番号にFAXが送信されてくる。

たまに電話番号とFAX番号間違える人がいるんだよね。受話器をとるとFAX送信音が流れてくる。

ぼく「もしもし…」

電話「ピーーwwwwwwwwwwwヒョロヒョロヒョロヒョロwwwwwwwwwwwwwwww」

ぼく「あっ…(察し)」

FAXが厄介なのは、うまく送信できなかった場合「話し中」みたいな扱いで何度も何度もリダイヤルしてくることなんですよね。何回も上のくだりを繰り返さなければならない。

たまに「もしもーし!」って大声で言うと、相手の複合機にもその声が伝わって気づいてくれることもあるらしいけど、めんどくさいし「FAX番号間違えてますよー^^」って電話します。ああ、なんて親切なんでしょう。

終わりに

日本に限った話なのかわからないけれど、「どう考えても合理的じゃないのに、なぜか続いている」慣習とか仕組みっていっぱいあるよね。FAXに限った話じゃない。

個人事業主ならそういうところ身軽に切り捨てできるからいいよね。イケダハヤトさんなんか、メールアドレスの公開すらやめてる状態。

「相手のやり方を尊重できる一流の人」としか仕事がしたくないので、ぼくのやり方を理解してくれない人とは、そもそも仕事はできません。

かっけえ…!!

会社で「FAXやめたいですー」って言っても「必要としてる人もいるからー」とかでなかなか話が前に進まない。いざ進みそうになっても決裁(笑)が必要。アホらしいわほんまに。

次回は「なんでもかんでもExcelマンは滅びろ」をお届けします!多分ね。

きょうの ぼうけんは ここまで

イエローでした~

f:id:or_chard:20160717191054p:plain