【バドミントン】大阪社会人前期リーグが終わりました

【スポンサーリンク】

イエローです。

昨日は大阪社会人の前期リーグがあったよー。

 

初日を終えて1勝1敗で迎えた2日目。昇格の僅かな可能性にかけて挑みました。

 

1試合目

エースの第1ダブルスが危なげなく勝利して回ってきた第2ダブルスに出場。実はオーダー提出の直前で、オーダーを変更した。急遽出てもらうことにした人は、社会人リーグで何年もプレーしてる人だし、戦い方をよくわかっていそうだった。ごめんね。

 

対戦相手の片割れの方は、僕が移籍してくる前のチームにいたときに、シングルスをやって、ファイナル22-24で負けた相手。できればまたシングルスで勝負したいなとは思うw

 

ともかく、この人には絶対に勝ちたかったので気合いは入ってました。組んでもらった人とはほぼ初めてペアを組むんだけど、めっちゃ動いてくれるし、守りも硬いからすごくやりやすかった。

 

21-13, 21-12 で危なげなく勝利♪

 

実はこのチームに移籍してきて6戦目にして初勝利でした。やったああああああああああ!!!!!

 

…いや今まで勝ててなくてほんま申し訳ない()

 

シングルスが棄権だったため、チームも3-0で勝利。しかし、結局1位通過とはならず残留が確定しました。

 

2試合目

昇格も降格もないので、1試合目に出ていなかった人が出られるようなオーダーでいきました。僕は高校のときにペアを組んでいた子とダブルスに出場。

 

今後勝っていくためには僕らのペアが勝てなくちゃしんどいってのは明らかなので、第1ダブルスに出ることにした。

 

1ゲーム目を終盤までリードしていながら逆転負け。2ゲーム目は僕が積極的に前に出る形にシフトして得点を重ねました。ファイナルゲームは出だしでエラーを連発し、4-11でインターバル突入。あれが本当に悔やまれる…。

 

19-21, 21-14, 18-21 で負け。

 

無念。足に根が生えたようなおじさん相手にドライブ戦を挑んだらアカンなあ…と、実感しました。

 

2人ともレシーブに自信がないから攻め急ぐし、攻め急ぐとおじさんの思うツボだし。まずはレシーブ強化が最優先かもしれないなあ。

 

チーム的には0-2で負け。ベストオーダーなら余裕で勝ってたわ!!(言い訳

 

その他

試合以外のことをふりかえります。

 

今のチーム

今いるチームは、昔からずっと強いチーム。数十年前の元インターハイチャンピオンがいたり、僕みたいな年齢の人がいたりと、男女問わず、年齢問わず、このチームには色んな人がいる。

 

それがすごく好きで僕はこのチームに身を置き続けてるところがあります。だってそれがバドミントンのいいところだもんね(*´艸`*)

 

…で、実は今回の前期リーグからチームのメンバー編成に大幅な変更がありました。「Aチームは若い人中心にがんばってくれ」ということみたいです。そして今回のリーグが新メンバーでやる初陣でした。

 

…強い!主に僕以外の人が!!(

 

ダブルス1本とシングルス1本強いから4部では安定して勝てそう。3部の試合観てたけど、2部昇格も十分狙えるレベルだと思う。自分が第2ダブルスで安定して勝てるようになればなおいいんだけどね()

 

なにより、チームがちゃんと「チーム」って感じになってる。20代前半が4名、30代の人が3名ってチームなんだけど、30代の人たちが強いし、強いだけじゃなくて「チームとして勝ちたい」って言ってくれるので、前を向いてやれそう♪

 

気づけたこと

  • 攻め急がないこと
  • 攻め急ぐ心理的要因になっているレシーブの弱さを克服すること
  • 高校のペアのこと組むときは僕が積極的に前に出たほうが点を取れそう

 

 次こそ、3部昇格だ!!!

 

あ、女子は2部に昇格したらしいです。エースの子に2部だった時代の話を聞いていたことがあって、そのときぜひとも2部に戻りたいって言ってた。本当に実現してしまったのがすごいと思う!おめでとう(。>﹏<。) 男子も続きたいな~。

 

 

きょうの ぼうけんは ここまで

イエローでした~

f:id:or_chard:20160717191054p:plain