読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンと羽根と、ペンライト

バドミントン歴10年のイエローが、バドミントンに関する様々な情報を中心に発信するブログです。コーチの依頼も受け付けています。

今のブログ始めて4か月経ちました。いやー、楽しい!

その他 その他-ブログのこと

f:id:or_chard:20160802010851p:plain

 

別に毎月運営報告するつもりもないんだけど、今月はちょっと節目の数字が出たのでやっておくことにしよう。

 

7月は、6319人が、7566回アクセスしてくれて、10193ページ読んでくれました。こうしてみるとリピーターさんが結構いてくれてるってことだし、その人には本当に感謝したいです。本当にありがとうございます(。>﹏<。)

 

 

月間1万PV突破 

毎月ジワジワ数字が伸びてきているので感触はいい感じ。おもしろいのは、検索流入狙って気合い入れた記事が全く伸びないこともあれば、全く狙ってないやつがグッと伸びることもあるってこと。

 

今月のアクセス数上位5記事は以下のとおり。

  1. 京阪交野線にキキララ電車が!早速初日に行ってきた☆★【写真あり】

  2. 大阪府の公立高校でバドミントンが強いのはここだ!

  3. 【画像OK】嘘ばっかり!Googleアドセンス審査ポイント【他社広告OK】

  4.  ClariS 1st ライブツアー(大阪)いってきたよ!

  5. 【バドミントン】3級審判の資格を絶対にとっておこう!

 

大阪のローカルネタに自信ニキ()

 

この5記事以外にもバドミントンのことを結構書いていて、それもそこそこ読まれてる。ClariSのライブのやつとか、大阪の公立高校のバドミントンのやつとか、だいぶ前に書いたけどずーっとアクセスが続いてる。いい傾向だ。

 

ご指名、ありがとうございまーす♪

もう一つ手応え感じたのは、ご指名してくれる人が出てきはじめたこと。ブログ名や僕のハンドルネームで検索してこのブログに来てくれる人が少数ながら現れ始めました。初めて見たとき、マジで目を疑いました。ありがたや…!

 

そうやって、「ご指名」で来てくれる人が何を求めているのかも考えつつ、これからも書いていこうと思いまーす。…あ、迎合するという意味ではないよ。猫をかぶるのと媚びるのは違うからね。何かしら価値を提供できる(有益な情報、おもしろいなって思ってもらえる、共感してもらえる、誰かの考えや行動に影響を与える、etc.)ようにこれからも書き続けますゆえ!暇だったらまた読みに来てねー( ̄+ー ̄)

 

今後

マーケティングはあんまり知らんけど、ロングテール商品っていうのかな。長く検索され続けるキーワードで上位狙いにいきたいってのはある。ブログで稼ぐなら金と恋愛ネタを書けってよく言われるけど、この2つは多くの人が季節を問わず検索するからだよね。

 

月間検索ボリューム10万とかのとこでいきなり勝負するのもアレなので、ボリューム1000前後のところから攻めていこうと思う。

 

いまだとうちのブログは「夏川椎菜」「キキララ電車」「ClariS ライブ」「バドミントンマガジン」「Google AdSense 審査」あたりは、そのぐらいの検索ボリュームで、かつ、上位10件に比較的コンスタントに名を連ねている。

 

けど、まあGoogle先生のご機嫌伺いはあんまり考えすぎないようにしたい。

 

  • 自分の思ったこと
  • 感じたこと
  • 言いたくて言いたくてたまらないこと
  • 手がムズムズしてきて、書かずにはいられないこと

そんなことを書いていこうと思う。

 

はてなブログは、そんな僕にぴったりなサービスだと思って始めました。中学生のときにブログをはじめて以来、今までFC2とか、楽天とか、アメーバとか、色んなブログサービスを試してきたけど、はてなブログのポリシーには心の底から共感した。だからはてなブログを選んだ。ちょっと長くなるけど引用しますね。共感したら、はてなに引っ越してきませんか?笑

 

はてなブログを通じて、書き残してほしいこと

はてなブログは、あなたが日々の生活から感じたこと、考えたことを他人と共有できる場所です。記事を書き続けることで、あなたの感性や関心が読者にも伝わり、同じ興味を持つ人とのつながりが生まれます。

ぜひ、あなたの言葉で、あなたならではの視点で、あなたの考えていることや、あなたの体験を、はてなブログに書き残してください。

それはきっと、見知らぬ誰かのためになります。

それはきっと、いつか見返す未来の自分のためになります。

私たちは、そんな「見知らぬ誰かのため」や「いつか見返す未来の自分のため」になるであろう言葉を書き記す、そのためのツールとして、はてなブログをご利用いただくことを望んでいます。

私たちは、はてなブログを通じて、「見知らぬ誰かのため」や「いつか見返す未来の自分のため」になるであろう言葉が書き残されていく世界を、形作っていきたいと思っています。

引用元:http://hatenablog.com/guide/policy

 

はてなブログのポリシー名文だと思うの!さて、清水幾太郎氏の言うように「書くことは観念の爆発である」*1。いくらアクセスアップが狙えるからといっても興味のないことは書きません。

終わりに

まあ、ゆーたら別に月間1万PV!!!なんてのはどっちでもええねん。それよりも、自分の発信を読んでくれる人が一定数いて、さらに反応をくれる人までいることのほうが遥かに嬉しい。もともと狭いコミュニティの方が好きだし、自分のブログ自体も、自分という人間も、万人受けするようなタイプではない。そんなもん最初から狙ってない。わかる人だけわかればいい。でも刺さる人にはとことん刺さる。そんな狙いは持っています。

 

今までTwitterに書いてたことをブログに書くようにしたら、4か月後には月に10000記事も読まれるようになった。これって結構すごいことだと思う。中には、誰かの共感を呼び起こす記事が書けたり、困ってる人に有益な情報が提供できた記事が書けたりした。

 

TLがものすごい速度で流れるTwitterではおそらくこんなことはできない。すぐ埋没して誰の目にも触れずに終わることが圧倒的に多い。でもブログならそうじゃない。だから、ブログっておもしろいなって思うんです。

 

これからも好きなコトしつつ、とはいえちょっとだけ強かに、自重せずに更新続けまーす。これからもよろしくお願いします。いまロールモデルにしてるというか、「こんな感じになりたいなあ」って思ってるのは以下の3つのブログです。わりとどれも毛色は違うけど3つともオススメですよ。

 

まずは、われらがヒキコモリズム井上さんのとこ!

www.hikikomorism.com

 

2つ目は、記事の切れ味と勢いバツグン!ヒトデさんのとこ。

www.hitode-festival.com

 

3つ目は、ナンスこと夏川椎菜さんのとこ!

ameblo.jp

 

では、今日の冒険はここまで。

f:id:or_chard:20160717191054p:plain

 

 

*1:清水幾太郎『論文の書き方』126頁、岩波新書、1959年。