読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンと羽根と、ペンライト

バドミントン歴10年のイエローが、バドミントンに関する様々な情報を中心に発信するブログです。コーチの依頼も受け付けています。

【バドミントン】エアポケ杯参加してきたよー

イエローです。

代表の方からお誘いいただいて、Air Pocketお楽しみ団体戦(通称:エアポケ杯)に参加してきましたー。

 

初参戦!

Air Pocketという大阪のバドミントンのチームは、2010年設立だそうで、何度か練習に参加させてもらったことがある。

 

男子は、1部から25部まである大阪社会人連盟のリーグ戦に参戦しており、一度も負けることなく順調に昇格し続けているようです。また、女子もメンバー募集中とのこと!一からのチーム作りってすごく大変だと思うけど、それをやってのけているのがまずもってすごいことだなって思います(*´艸`*) 

airpocket.info

 

代表さんとは別の場所で時々一緒に練習させてもらっていたり、大学のとき3ヶ月だけ所属していたときにすごくお世話になった体育会の先輩がいたり、試合で対戦した人がいたり、よくお会いする人(それだけ熱心にバドミントンを続けている人)が多いチームだったりもする。

 

前日になって参加メンバーが送られてきたんだけど、見てびっくり。

 

大阪府1位の人がいるΣ(゚Д゚)

 

しかも同じチームΣ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

そんなこんなで緊張しつつも会場へ。大阪バドミントン界は狭いので、知ってる人がそこそこ参加していた。特に、中学生の時によく練習試合をしてもらった高校の人と、10年ぶりぐらいにお会いできたのはちょっとびっくりしたw バドミントン続けてるとこういう思わぬ再会とかあったりするんだな、って。

 

当日

当日行ってみると、数回しか練習に参加したことがない僕に対して「ああ、イエローくん(実際は本名)ね!今日はよろしく」って言ってくれたり、基礎打ちの相手がいなかったときに声をかけてくれたり、なんかすごくあったかいチームだなあって思いました。

 

ルール

  1. 21点2ゲーム延長なし(20-20になっても次の1点で勝敗決定)
  2. ファイナルなし
  3. ゲームカウントではなくて、総得点数で順位を決める

 

ユニークなのは、総得点で順位を決めるというところ!負けていても1点でも多く取ればそれだけチーム的には上位に上がれるので、捨て試合や捨てゲームなどがほとんど発生しないようになっている。

 

また、事前にチームのメンバーと組み合わせが決められていて、絶対に実力が似たような人同士が当たるようになっている。「同じレベルの2人」のペア同士がぶつかることもあれば、「1人がもう1人をカバーする」ようなペア同士がぶつかることもある。

 

3ダブルスの団体戦をやると、実力がかけ離れた人との対戦が消化試合的になってしまったり、チーム内でのペアぎめでモメてしまったりしがち。それを未然に防ぎつつ、年齢・性別・実力問わず楽しめるようになっていて、よく出来ているなあと思いました。

 

1試合目…14-21, 21-14(総得点:35点)

最初僕が点数を与えすぎました。1週間ぶりのバドミントンで完全になまってました。ごめんなさい。

 

2試合目…21-20, 20-21(総得点:41点)

初めましてのおじさんとペアを組んでの勝負。カットで点数取りに行ったんだけど、相手の人もダイビングで諦めずに取りにきていて、大盛り上がりでした。僕が後ろからスマッシュ連打だとおもしろくないので、できるだけ前衛に回るようにしていたんだけど、最後は組んでたおじさんが疲れてしまったようで2ゲーム目は激戦の末に負け。

 

3試合目…忘れた(総得点:42点)

ここ緊張しててろくに覚えてないw 大阪府のチャンピオン(女性)とペアで相手の男子ダブルスに挑みました。この人と組んで負けるわけにはいかない…!両方とも15点ぐらいで勝ったかな。普段は言うことは結構ズバッと言う人じゃないかと思うんだけど、組んだ時は本当にやりやすい雰囲気を作ってくださいました。

 

21-14, 20-21(総得点:41点)

代表の人とペアと組んで勝負。1ゲーム目はいい感じだったんだけど、2ゲーム目は守りの時間が多くなってしまって負け。あと単純に自分がバテた()

 

21-19, 21-19(総得点:42点)

最後は時間の都合で1ゲーム勝負。ただしその1ゲームの得点を2倍にカウントする。相手の人は2人とも知っている人だったので、ここはぜひにでも勝ちたかった。

 

途中経過が発表されていて、常に2位につけてたんだけど、なんと最後の最後で優勝!!!優勝景品としてモロゾフもらいました。

f:id:or_chard:20160718103944j:plain

 

f:id:or_chard:20160718104021j:plain

 

打ち上げ

終わってから、打ち上げ的なのがあった。任意参加。参加するかどうかはその場で決めるぐらいのゆるっとしたもの。ラケット忘れたけど、それに気づいて持っていてくれた人がいました。ありがとうございました。。

 

飲み会の時に気づいたんだけど、実は今日の参加メンバーの中で最年少だった。同じく最年少の伊丹の人とは、同年代の近畿のバドミントンプレーヤーの話題になったり、公立高校ならではの「近畿大会にギリギリ出場できるかどうか」というラインのプレーヤー(つまり、自分たち)の話になったり、同じような境遇の人と「あるある」を共有できたのが楽しかったですww

 

他にも、大学の時の先輩と同じテーブルになったり、いったことのない練習場所へお誘いいただいたりもした!それだけでなく、普段の練習や試合では見れないような顔が見られる、という意味でこういう飲み会っていいよなあと思うのでした。ビール飲みまくったった!!!

 

 

 

…さて、今日の冒険はここまでとします。

 

f:id:or_chard:20160717191054p:plain