読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンと羽根と、ペンライト

バドミントン歴10年のイエローが、バドミントンに関する様々な情報を中心に発信するブログです。コーチの依頼も受け付けています。

【ドラクエ7】基本職1つのみの制限プレーした

ペンライト(趣味)

ドラゴンクエスト7、僕は大好きです。僕が初めてやったドラクエはPS版のドラクエ7だった。ストーリーも大好きだったし、音楽もよかった。そして何よりもマリベルが大好きでした。公式の4コマ買ったり、『ドラゴンクエスト7のあるき方』を読み込んだり。

 

で、3DSでリメイクが出て以来、何回もプレーしている中で「ボス戦でのスリルを味わいたい!」と思い、制限プレーをしてるんですよね~。今回やったのはこれ! 

  • 転職は基本職1つだけ
  • その職業をマスターしたら無職になること
  • 職業を重複してはならない(全員が僧侶になる、等は不可)
  • カジノ利用不可

 

リメイク版って、転職するとグラフィックも変わるじゃないですか。でもマリベルってあのままの姿が一番いいと思うんですよね!だから「マスターしたら無職」ってルールも設けておきました()

これでエンディングまで突入したので、一旦記事にしてみます。

誰をどの職に就かせるか

アルス:戦士

正拳突きの使える武闘家とかでもよかったかなって思ってたんだけど、戦士でよかった。オルゴデミーラ戦では、混乱と眠りから復帰させてくれるみねうちが大活躍だった。また、魔神斬りのおかげでメタル狩りができたのも大きかった。

 

マリベル:僧侶

誰も僧侶にならないと、メルビンとアルスが使えるべホイミが最大の回復ソースとなってしまうので、ベホマとザオラルが使える僧侶が必須。MPとすばやさに優れたマリベルを回復役とするために僧侶としました。

 

ガボ:吟遊詩人

どちらかといえば消去法。笑わせ師、羊飼い、盗賊等は、覚える技や能力値等で恵まれているとは言えないため。実際には魔封じの歌やゆりかごの歌などが優秀だったので、祝福の杖と合わせて「いのちをだいじに」のAIにお任せして動いてもらった。

 

メルビン:船乗り

メルビンはどちらかというと守りの堅いバランス型なので、それに見合う職業にしたかった。攻撃も比較的高い一方で、MPが高くべホイミとザオラルを使えるので、それを活かせる職業となると、バランスの取れた船乗りが最適かと思ったため。キアリクも役立ちました。

 

アイラ:踊り子

選択の余地なし。デフォルトで踊り子をマスターしている。

 

ラスボス戦でのメンバーを考える

アルスは確定。回復役としてマリベルも確定(単純にキャラ補正ってのもある)。後の2名のうち、ダメージソースがほしいので装備できる武器防具が優秀な戦士タイプのアイラも採用。あとは高い素早さから回復と補助を務めてくれるガボを採用。

ストーリー的には「魔王と戦う」という点においてメルビンを絶対に入れたい。いつもはメルビンを必ず使っているんだけど、今回はお留守番でした。ごめんね。

 

戦い方を考える

特にボス戦では、攻撃2と補助/回復2の分業。

アルスとアイラは基本的に攻撃を貫く。アルスはべホイミ、アイラは精霊の歌という回復ソースがあるけれど、基本的にこの2人は前衛役としてゴリゴリ相手を削ってもらう。

 

マリベルは高い素早さからベホマやザオラルで回復を務める。本当にやばい時は時の砂を使ってリセットしてもらう。ガボも同じく素早さが高いため、祝福の杖を用いてMPを消費しない回復役を務めてもらう。窮地に立った時だけはアイラが精霊の歌で復活を務めてもらう。

 

制限の都合上、ベホマラーが使えないため、全体攻撃に対しては早めのケアが必須となる。ザオリクも使えない(蘇生成功が100%ではないザオラルと精霊の歌のみである)ため、できるだけ4人とも倒れてしまわないように気をつける。

 

持っておきたいアイテム

祝福の杖

MP消費なしでべホイミが使える。制限プレーにおいては必須アイテム。

 

賢者の石

貴重な全体回復ソース。状況によってはベホマと祝福の杖でしのぐ方がいい時もある。

 

英雄の杖

ベホマラーが使えないパーティにとって、「灼熱の炎」や「凍てつく冷気」などのブレス攻撃はできるだけ受けたくないもの。フバーハの効果があるこのアイテムは必須級といっていい。

 

世界樹の葉/世界樹のしずく

説明不要の必須アイテム。全員に持たせておこう。

 

時の砂

こちらも必須アイテム。一番素早いマリベルに持たせておく。マリベルの体力管理には細心の注意を払うこと。

 

水竜の剣

これをアルスに持たせるのは様式美

 

きつかった相手

ガマデウス

べホイミが最大の回復ソースであるこのパーティにとって、ブレス攻撃を連発してくるのがきつすぎた。全滅2回。

 

炎の精霊

完全にベジータ様でクソワロタwwwwwwww(やめろ

火柱で単体に大ダメージを与えてくるのがあまりにもきつかった。全滅こそしなかったものの辛勝でした。

 

オルゴデミーラ

第1形態は強くない。

第2形態の「妖しい瞳」→「燃え盛る炎を投げつけてくる」のコンボがしんどかった。ベホマを使えるパーティ要のマリベルがこれプラス通常攻撃で落とされて、総崩れであっさり全滅したのが1回。

第3形態の「おぞましい雄叫び」に何度も苦しめられた。ここで全滅3回。

第4形態のマダンテがきつい。ここで全滅2回。ぱっと見強そうでもないし、第3形態のようなわかりやすい強さがない。でも長期戦になるのがかなりしんどい。うち1回は回復手段を使い切ってしまって手詰まりになって負け。残り1回はドゴロクとブロブロスを放置したことによって敗北したので、ガボに海なりの杖を持たせることで全体攻撃で一気に削ることにした。とにかく英雄の杖によるフバーハを必ず切らさないことが重要かと思います。

 

終わりに…

とりあえず神さままで倒したらまた記事にする。ベホマラーもザオリクもないのはかなりきついと思わされました。でももうちょっと制限厳しくしてもいけそうだなとも思えました。

クリア時のパーティ貼っときます。

 

f:id:or_chard:20160610231818j:image

 

f:id:or_chard:20160610231822j:image

 

f:id:or_chard:20160610231829j:image

 

f:id:or_chard:20160610231833j:image