【ABC予選】全国大会出場者が、3人も生まれた!

おはようございます。イエローです。

昨日はABC大会(小学生の全国大会)の都道府県予選大会でした。ぼくが行っているチームから、ABC大会(全国大会)への出場者がなんと3名も生まれました! 

本当におめでとう(。>﹏<。) 

代表になれるのは1部門につき1人だけという中で、6部門中3部門で代表選手を送り出すことになったわけだから、これは本当にすごいことです。

あの子に、続け!

まだチームを立ち上げて数年。去年はこの大会で全国大会への扉をこじ開けた人はいませんでした。しかし今年は違った。確実にみんな実力をつけてきているのが実感できた1日でした。

 

今日ABC出場を決めた子たちは、本来の実力が出せれば間違いなくABCに出られるだろうというレベルではあった。でもやっぱりプレッシャーはかかるよね。3人のうち2人は全国大会の経験がないから緊張するのも無理はないです。

心理プレッシャーがプレーに出てしまう子もいたけれど、そこで大崩れすることなく、しっかりと勝つべき相手に対して勝ち切ったのは価値あることだと思います。

自分の中で「全国に出るのが当たり前」になってくると、そこまで本番で硬くならずにすむようになってくるんだと、全日本シニア常連選手でもあるうちのチームのコーチは言っていた。 

いわく、「全国レベル」を自分の中の当たり前にすれば、普段の自分のプレーだってその「当たり前」にあわせたプレーをするようになっていくことでしょう、と。

こうした結果の積み重ねによって、「自分の実力を出せれば大丈夫だ」と自信を持って試合に臨めるようになっていく。まずは1回結果を残せたこと。大きな前進です。

そして何より「あの子がやれたんだから自分もやれるんじゃないか」と、チーム内の他のメンバーも思ってほしい。普段一緒に練習をして、普段ゲーム練習で真剣勝負をやっているあの子が全国大会に出てるんです。あなたにも、できるよ。

 

みんな強くなっている

ぼくは平日の練習に行けないので、2週間に1回とか1か月に1回ぐらいしかプレーを見る機会がないんだけど、その僅かな期間でも見るたびにうまくなっている子がいる。

特にバドミントンをやり始めてたった9か月の子が、接戦を2つも制して予選リーグを2位で終えたことはとても印象的でした。これからが楽しみ!その子は奥原希望選手のプレーの映像を何度も何度も繰り返し見ているんだとか。その子の頭のなかでは彼女のイメージが克明に記録されていることでしょう。

もちろんその子だけでなく、他の子もそう。みんな強くなってる!結果だけで言っても、全員が予選リーグ2位以上で大会を終えることとなりました。 

責任

上のレベルの人でも練習は週に4-5回。1日の練習は3時間以内。コートは3面。

正直、全国レベルで見ると練習量が多い方ではないと思う。それでもこの結果が出せているのは「適切な練習をやっているから」と、うちの代表コーチは自信を持った発言をしていた。 

子どもたちの課題をしっかり把握したうえで、それをクリアできるように組まれている。カリキュラムというか、固定された養成プログラムみたいなのはないけれど、その時々に応じた練習がかなり的確だということでしょう。

 そして、練習メニューを組むというのは、責任が伴うということでもある。最終的にはプレーヤー本人の取り組み次第なんだけど、そもそも指導者が適切な指導をしてあげなければ子どもたちは今ひとつ伸びてこない。

小学3年生の頃に都道府県で「敵なし」状態だった子が、6年生の終わりごろには色んな人に抜かされている、なんてこともよくある話。…それは本人の責任でしょうか?

ぼくはあまりそう思いません。だって多くの小学生にとっては所属するジュニアチームの練習が全てであり、その練習の中身を決めているのはコーチだからね。

だからこそ、コーチの指導には責任が伴う、ということ。僕は報酬をもらってバドミントンの指導にあたっている。それだって「責任持って教えてね」って代表コーチから言われてのことなんです。

正直に言って「受け取っている報酬に見合った働きができているだろうか」と悩むこともあるけれど、指導料を受け取っている以上、ぼくには子どもたちを強くする義務がある。

試合で奮闘する姿を見て、改めて、この子たちを勝たせてあげたい、勝たせ続けてあげたいと、強く思ったのでした。 

チームとしての形

大会には、保護者の方々もたくさん応援にかけつけてくださいました。おそらくぼくの知らないところでも子どもたちのサポートをしてくださったことでしょう。そして卒業生も応援にかけつけてくれた! 

この光景は決してあたりまえのことではない。むしろ、こんなことってなかなかない。

  • 主役である子どもたち
  • 応援・サポートをしてくださるたくさんの方々
  • スポンサーさま
  • そして指導者

4者が揃って今のチームができています。

自分のチームのことを言うのもアレなんだけど、本当にいいチームだなあと思います。 

全国小学生ABC大会(2016)の情報

とりあえず情報欲しかったらここをチェックだ!

http://www.syoubad.jp/taikai/abc/abc17/abc17home.html

 

開催要項。参加するチームの関係者は必読。

http://www.syoubad.jp/taikai/abc/abc17/17youkou.pdf

 

会場のこと。

「アスカル幸手」「久喜市総合体育館」の2箇所での開催。震災の影響で予定していた熊本の会場が使えず、こちらになったのだとか。男女でトーナメント1日目は会場が違うのでご注意ください(詳しくは公式のホームページを参照)。

http://www.syoubad.jp/taikai/abc/abc17/17hotel.pdf

 

ホテル情報。

肝心なのは、宿ですよねー。会場から近くて安い宿があれば、大体すぐ埋まってしまう。だから、早めにとっときましょう。前日の夜、はしゃいで寝れないなんてことにならないようにww

http://www.syoubad.jp/taikai/abc/abc17/17shukuhaku.pdf

 

 

おわりに

「コーチを埼玉*1に連れて行きます」という力強い宣言通り、今年はABC大会への出場を決めてくれました(*´艸`*)

自分がコーチ登録されるかどうかは未定だけど、コーチ登録されなくてもABC大会の応援に駆けつけようと思いますw

出場だけで満足せず、全国で勝つことを目標に、これからも練習にとりくんでいこうな!

全国のプレーヤーをあっと言わせてやりましょう!!!

 

きょうの ぼうけんは ここまで

イエローでした~

f:id:or_chard:20160717191054p:plain

 

*1:今年のABC大会の会場。