【愛ちてる】高垣彩陽さんコンサートツアー individual 愛知 いってきました♪

f:id:or_chard:20160503023444j:image

イエローです。1日遅れたけど高垣彩陽さんのソロコンサートツアー individual 愛知公演に参加してきました(^^♪

 

大阪にも参加してレポ書いたんだけど、なんというかこう、抒情的になりすぎて、ちょっと読みにくくなってしまったから、もう少し叙事的にいこうと思いますw

 

…と、その前に、ご本人のブログを!

ameblo.jp

 

 

公演内容について 

セットリスト

 最新アルバム「individual」からの曲がやっぱり多かったね!

序盤

Waliking on Sunshine

君がいる場所

3 leaf clover

(MC1) 

Secret of my love

Inner Galaxy

ソプラノ(※会場限定曲)

 (MC2)

 

衣装が変わるまでの1まとまり。

 

Walking on Sushine 

レースのような半透明なカーテン越しに彩陽さんが歌っていた。「振り向けば不器用すぎる足跡もちゃんとここへ続いてた」と歌うところでは、彩陽さん自身が後ろを振り返っていた。

 

君がいる場所

客席側も立ってペンライトを点灯して、という形に。この曲のイントロがかかると、彩陽さんが舞台上の階段をおりながら「individualへようこそ。楽しい時間を過ごしましょう。」と一言。

 

3 leaf clover 

照明が緑だったこともあってか、緑を点灯する人もちらほら。大阪の時よりも少し多かったかな?自分はペンライト持たずに手拍子でした。

 

MC1

昨日、夢に戸松遥さん寿美菜子さんが出てきたそうです。あやひーは、のどのケアのためにスギ薬局でココナッツオイルを買ったんだとか。

 

で、ホテルにココナッツオイルを置いていたら、はるちゃんとみなちゃんが来た。あやひーは普段、雑菌が繁殖しないように、1回口にしたら絶対にスプーンを洗ってから瓶に戻してるんだとか。でもあの2人は構わずそのまま瓶に戻していて「あ…」みたいな(笑)

 

ちなみに、その夢に豊崎愛生さんが出てこなかったのは、愛生ちゃんはそういうことしなさそうだからとのこと。めっちゃわかるわwww

 

MCの途中で思い出したかのように、「ここで、高垣彩陽からの重大発表があります!」と。

 

「なんと、30歳にして身長がのびました!!!!」沸き立つ会場。ここが、この日一番盛り上がったかもしれない()

 

人間ドックにいったら身長が0.8cmのびて151.6cmになっていたとのこと。そして早速wikipediaが更新されててクソワロタwww仕事早すぎwwww

 

 

Secret of my love

大阪の時もそうだったんだけど、歌いだした途端にMCで見せていた「あやひー」から「彩陽さん」へ変身する。歌いだしからオトナっぽい…。紫の照明と振り付けもあいまって、妖艶という言葉がぴったり。

 

歌い終わってマイクをはなしたあと、何かをつぶやいているんだけど、それが何なのかわからないまま2公演終えてしまった。日本語っぽい?誰かここわかる人いませんかね…。

 

Inner Galaxy

イントロから高まるやつや!この曲の歌詞に励まされた人も多いはず!ソースは俺!楽しそうに歌う彩陽さんがとっっってもよかった。

 

ソプラノ

ごめんなさい、イントロきた瞬間に「うおおおお!!!」って言ってました()

 

ソプラノは、石川智晶さんが高垣彩陽さんのために、高垣彩陽さんをイメージして作った曲。だから個人的には元祖「あやひーのテーマ」だと思ってる。今でこそ「愛の陽」とかあるけどね。ツアー中に聞けたのはアドでしかなかった…。

 

MC2

「高垣彩陽さんを初めて見る」という人はさすがに少なかったかな。でも「今日、初めてソロのコンサートに来た人」という彩陽さんの質問に手を挙げていた人が結構多かった。大阪の時より明らかに割合的に多かった!いいことだ♪

 

会場限定曲のソプラノについて。 前回のツアーではソプラノを必ず1曲目に歌っていた。そして、今日の会場(日本特殊陶業会館フォレストホール)はそんな前回のツアーでも会場だった。だから選んだんだそうです。

 

さて、MCを終えると暗転となって彩陽さんはいったん退場し、バンド演奏が!

 

中盤

演奏タイム

カッチーニのアヴェ・マリア

Time To Say Goodbye(※会場限定曲)

風になる

(MC3)

記憶の湖 

愛の陽

Rebirth-day

Next Destination

Brand New Smile

夢のとなり

(MC4)

Will

 

演奏タイム(Sound Of Mind)

彩陽さんが退場すると、暗転し、センターにはスポットライトを浴びた地行美穂さんが。ヴァイオリンソロが始まり、籠島さんや山田さんの演奏も始まる。「カノン」らしきメロディーもありながらも、途中からSound Of Mind だということに気づく。

 

ベースを弾いている姿しか知らなかったので、山田さんがコントラバスを弾いていたのがびっくりだった。山田さんはこのあと数曲コンバスを演奏していました。

 

(カッチーニの)アヴェ・マリア

当然ながら、演奏コーナーでは着席しており、このまま次のMCまでは着席して彩陽さんの歌と皆さんの演奏に聞き入る時間帯。彩陽さんが白の長いドレスに身を包んで登場!

 

あえて「カッチーニの」という限定詞をつけているのは理由があるみたいなんだけど、それはまた別の記事で書きます。「アヴェ・マリア」を繰り返し、最後に「アーメン」。それを2回。1回目は舞台の階段の上から。2回目になると、舞台の前のほうまで出てきて歌っていた。

 

彩陽さんのほうへ光が差し込むと、それに気づいた彩陽さんが光のほうへ向き、膝をついて手を伸ばす。光のほうを向いて歌う彩陽さんのお姿が…(言葉を失ったオタク)。恭しいって言葉で的を得ているかどうか怪しいけれど、そんな感じ。うーん、こればっかりは見たほうが早い。

 

Time To Say Goodbye

誰ですか!知だから、ちてるだから、Seasons of Love歌うでしょとか言ってたの!!(お前だよ

 

音響のいい会場だったから、めっちゃよかった…。アヴェ・マリアに引き続き、彩陽さんの創り出した宇宙に引き込まれる感じ。

 

風になる

これもヴァイオリン演奏アリでじっくり聞きたい曲だね!着席で聞くにはちょうどいいと思う。この曲が始まると、実際に風が吹いていて、彩陽さんが風を受けている動作があった。

 

MC3

今回、演出家さんがついていたということも明かされた(少なくとも大阪では言ってなかった)。アヴェ・マリア、風になるのように、ちょっと劇場に来たかのような時間を過ごせたのは、なるほど演出家さんとつくったからなんだなあと納得。

 

先述のSecret of my loveや、後で出てくる記憶の湖や愛の陽でも照明なしには語れないような演出になってたと思う。

 

記憶の湖

今回のアルバムでは「記憶」をテーマにした曲を作りたいと思っていたそう。individualには「射程の長い」曲が多いなって思います。この曲もそうで、この先の人生、折に触れて聞きたい。

 

愛の陽

「移りかわること」を前提に生きる。30歳をむかえた彩陽さんだからこそ歌える曲なのかなと。だからこそ、記憶の湖に続けてこの曲を歌ったのかな!って思ったり。

 

ともかく、記憶の湖を歌い終わるころに舞台上の階段をのぼり、愛の陽が始まると同時に照明が真っ赤に。そしてEvan Callさんの壮大な曲が…。会場は総立ちになってたし、ペンライト振ってた人も多かった(普段のスフィアのソロコーナーとかだと自分もそうする)けど、今回は本当に彩陽さんの姿にただただ見惚れて、立ち尽くしてました。

 

Rebirth-day

ここでドレスから衣装チェンジ!盛り上がっていくぞ!という感じに。ここまでの「正座して聞きたくなる歌」から一転、ライブモードに。かっけえ!ありがとうシンフォギア。そしてありがとうエレガさん。

 

Nest Destination

間奏のところでメンバー1人1人の魅せばが!!これ今回のツアーのめっちゃ好きなところ!!「バンドメンバーの紹介です!」とか言わず、曲の合間にこういうの入れてくるの好き。そしてここで彩陽さんが退場。

 

Brand New Smile

前回のツアー「relation of colors」でもとっても印象深かったこの曲。なんと彩陽さんが客席に!!!!! 自分は今日通路のとなりの席だったので、一瞬だけ最前列になりました。目の前を彩陽さんが通過していった…。

 

「上を向いてGo Fight! いつか Be Shine!」のところとかはみんなで歌いましょう。オーディエンスにとけこみ、みんなで手拍子とともに歌う。素晴らしい時間でした。

 

夢のとなり

前回のスフィアフェスとか思い出してやばい…。この曲にも何度も助けられました。支えられました。今だってそうだ。

 

あとは籠島さんが演奏めっちゃ大変そうなのを見守るオタクと化した() 寿美菜子さんのgirly highester! もそうだけど、田淵さんの曲ってキーボード殺しよなw

 

バンドメンバーの近くにいって歌っていた。特にドラムの近くに座って、リズムに乗りながら頭を左右に振っている彩陽さんが愛らしくて悶えていました。悶絶。

 

MC4

Brand New Smile では客席に行きたいとずっとアイデアを温めていたらしい。クールに歩けたらよかったけど、いざやってみると「あっ、すいません、通りまーす」みたいになってしまったんだとか。

 

楽しい時間はあっという間でした。ラストはWill。

 

Will

MCで「あなたの笑顔が輝きますように、思いを込めて歌います」といい、本公演最後はこの曲でした。そして、彩陽さんが舞台から姿が見えなくなり、バンドの演奏が終わる。

 

そのあと、拍手が鳴りやまなかったのがすごかった!「いつか彩陽さんのコンサートで実現したらいいなー」って個人的には思ってたんだけど、まさかそれが形になるなんて…。「アンコール」や「彩陽」などのコールが一切なく、オーディエンスが拍手をやめなかった(半分ぐらいはずーっと座らなかったんじゃないかな)。

 

 

 

彩陽さんが再び舞台に登場して、「アンコールありがとうございました」って言ってくれたから、伝わってたってことだよね!

 

終盤

MC5

わたしだけの空

私の時計

 

縁はソプラノを曲提供されたときに石川智晶さんに「あなたってこういうとこあるよね」って言われたのがきっかけで、自分で曲を作るという選択もできるのではないかと思い、今回作詞作曲に至ったのだとか。

 

「ソプラノ」を歌ったこの会場でしか聞けない話だったのでは!少なくとも自分はこの話を聞いたことなかった。そして曲作りには籠島さんが携わっていました。だから籠島さんと2人でのステージ。

 

 

 

あんまりにもいい内容だったのでツイートお借りしますね…!

 

MC5

バンドメンバー紹介。

 

まいまいこと、今村舞さんはご結婚されたそうで!おめでとうございます!ツアーも折り返しに達したことに触れ「まだやれるんじゃない?」と。追加公演クル━━━━(゚∀゚)━━━━!? 富山がラストって形として最高にきれいだから、追加やってほしいようなやってほしくないような、複雑すぎる心境です。

 

山田さんからは「身長伸びたなあ」って思ってました、とのこと。あやひーの靴のヒールでかさ増ししていたのは内緒です。身長小さい者同士だね、とも。並んでみて納得した(( もちろん、恒例の「押忍!」もあり。

 

山本さんは、前日の大阪公演が終わった日のうちに名古屋入りし、夜の街に繰り出して辛いラーメンを食べてきたそうです。辛い物好き?の質問に対して客の反応がばらばらだったので、「おまえら息あってねえな!」って言われたw

 

地行さんは山田さんが言っていた彩陽さんの「成長」に触れ、身長だけでなく本当に成長していっているなと実感しながら演奏しています、と。「もっといろんな人に高垣彩陽さんの歌を聞いてほしい」「皆さん、高垣彩陽さんを世界に連れて行ってください!」という熱い言葉が…。開演前のBGMの中には地行さんのCDから「昼下がりの街角で」が選曲されていると彩陽さんは明かしてくれました。え、買うしかなくね?

 

籠島さんは、地行さんの素晴らしいコメントの後だったので、多くは語らず。

籠島さん「盛り上がってるかー!」

客「いえーい!」

籠島さん「今日どこから来たの!?」

客「いえー(家)!」

ぼく「おおさかー!!!」

 

マジレス奴wwwwwwwwwwwwwwww

 

…次はリベンジします。前回のツアーでもやってたらしい。記憶から抜けてた()

 

わかる、それな

 

チャリティーのメモ帳のことや、ミューレ社長の「今日は和やかなコンサートだね、名古屋なだけに」ってダジャレのことを話していたのもここ。おひとりおひとりのindividualが少しでも輝くきっかけになる、そんなツアーになっているといいなと。そんな旨のことを言っていました。

 

わたしだけの空

ここはローテ枠でしたね。大阪の時点で「わたしだけの空」「たからもの」に並ぶような曲があと3つも控えているとは思えなかったので、わりと予想通り。

 

わたしだけの空→たからもの→わたしだけの空、ときて、東京と富山は、さてどうなりますか。富山でたからものやってほしいなあ。むしろ両方やってほしいな?

 

私の時計

いまのところ、これを最後に持ってきた意味をはかりかねている。きっと何か意味あるんだろうなと思うんだけど、本人からの言及はありません。「なんだかあっという間だね」みたいなメッセージでしょうか。

 

ステージのはりだしたところがあって、そこにも来てくれた!めっちゃ近い!

 

最後にはマニピュレーターの菅原拓さんも登場して、舞台上であいさつ。菅原さんからのコメントも聞きたいぜよ!

 

本当に素敵な演奏、ありがとうございました!!!!

 

 

その他

物販について

自分は2時ごろに到着したんだけど、自分が買う頃にはパーカーとツアーパンフレットとスタンプ帳とブレードぐらいしか残ってなかった(物販は2時半スタート)。15分ぐらいしたら売り切れが続出してた感じ。ガチャもすぐ終わった。早めの行動を心がけましょう。

 

フラスタ

f:id:or_chard:20160503023251j:image

f:id:or_chard:20160503023256j:image

まさかの1日目とイラストも花の雰囲気も全然違った!すげえ!自分の名前もあるぞ!

 

会場について

公演が始まる前になると、ブザーが鳴り、開演の合図。会場の雰囲気も相まって、劇場に来たなーって思えた。そして明らかに前日のZepp Nambaよりも音響が良くて、彩陽さんの歌声や、素敵な演奏がより綺麗に自分のもとへ届いてきたように感じました。

 

 

雑感

いってよかったです。本当によかった。ぜひフォレストホールでまたやってほしいです!

 

今後、Bright とかYou raise me up あたりは富山で来るんじゃないかと予想しておく。あと富山はリフレクティアをカバーしてくれないかなあ…!

 

アヴェ・マリアや、愛の陽のように超然としているところ(彩陽さん)と、ダジャレ言ったり笑いを取りにくるところ(あやひー)の両面あってこそ、この人の魅力だなって思う。存分に堪能できました。

 

そして、なによりもステージ上の姿が魅力的すぎるんです…。その印象は年々増すばかり。10年ごとかどうなってるんだろう。

  

 

残りの日程も楽しみましょー!

 

 

富山行くしかないやろ!!!!

 

 

誰ですかこんなクソツイしてるの

 

 

関係者ツイートまとめ

 

 

 

 

 

 

ノシ