読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンと羽根と、ペンライト

バドミントン歴10年のイエローが、バドミントンに関する様々な情報を中心に発信するブログです。コーチの依頼も受け付けています。

【おかえり!】豊崎愛生さん初、大阪開催リリイベに参加した

ペンライト(趣味) ペンライト(趣味)-ミュージックレイン

f:id:or_chard:20160424214653j:image

 

 

豊崎愛生さん3rd アルバム all time Lovin' 発売記念イベント、大阪のゲーマーズなんば店で開催分に参加してきました(。>﹏<。)
 
 
ゲーマーズなんば店でイベントやれるスペースなんかあったっけ?と思ったけど、そういえば地下にカードラボみたいなとこがあった。入場になると、ペンとA5ぐらいのコメント用紙を渡されて、応援メッセージを記入できた。自分のではないけど、イメージこんなん。
 
 

プレゼントboxに手紙を入れたら「ありがとうございます」って言ってくれた人がいた。店員さんではなかったしマネージャーさんかな。


以下、愛生ちゃんの話を中心に書き起こします。ただし脳内補完多め。だいたい再現してるつもりだけど、話した順番とかこの通りとは限りません。 

 
 

前説

ゲマの店員さん。豊崎愛生さん初めての大阪でのリリイベです。それをゲーマーズなんば店で行えたことを嬉しく思います!
 
さて、大阪の人ー!?
リリイベ初めての人ー!?
大阪でのリリイベ待ってたぞーって人!?
 
ありがとうございます!これからもゲーマーズなんば店は豊崎愛生さんを応援します!(会場が湧く。)*1
 

本人登場

前説うま!新幹線で大阪に来たんだけど、東京はものすごい雷雨らしくて、でも大阪はピーカン。さすが私、晴れ女!今日は晴れだし夏っぽい曲をやろうと思います。

 

1曲目:Uh-LaLa

 

歌う曲の候補はいろいろあって、結構ギリギリまで悩んでた。『Uh-LaLa』にしてよかった。さすが大阪ノリがいいねー!さて、今回は短いスパンではあるかもしれないけど、大阪はリリイベのツアーファイナル的な位置づけです。

 

衣装の話

今日の服はキラキラワンピなんです。最初は大阪ってなったときに虎がバーンと思い浮かんだんですけど、いや、それは偏見だなと思って(笑)

 

堀江にいってオシャレなお店に行って「あ、いいな」って思った服があったら、それに似た安い服をアメ村で探して買ったりしてた。「これさっき堀江で見たやつに似てる!」みたいな。

 

データに主流が移りつつあり、アルバムをCDとして買ってくれる人が少ない時代です。でも、だからこそジャケットは衣装にこだわったし、初回版のタイトルには金の箔をおしてみたりした。こうしてCDを手に取ってくれる人もいて、買ってくれて、聞いてくれる人もいて、その試みをやってよかったなって思いました。

 

大阪の話

学生時代は伊丹にすんでて、バイトとか遊びに来たりとかは大阪でした。もしかしたら一番濃い時間を過ごしたかもしれない。

 

当時まだ19歳だった。平日は学生をやって、土日は東京にいってレッスンやって、慣れないダンスとかやって、お芝居もやったことなかったから*2発声のこととかお芝居の勉強もして、裕福な学生じゃなかったからアルバイトもして、レポートをやらなきゃいけなかったり、空いた時間にお芝居のこと考えたりでも深夜アニメもみたいし、ゲームもしたいし。

 

もう、「うわー!」って。

 

でもそれだけ充実してたし、青春だったなあって思います。大学生になると行動範囲も広がったし、高校までの「学校がすべて」という青春とはまた違う感じでした。青春といえば、『ずっと前から好きでした。』が昨日から公開されてます!

 

私のいた頃と大阪はすごくかわっていて、この辺り一帯もすっかりオタクの街になりましたね(笑)

 

あとは、まだあべのハルカス見たことなくて。

…あ、そうだ。日本一高いビル?→客「あべのハルカス!!」

大阪はノリがいいね!

 

マネージャーさんがたこ焼きを買ってきてくれて、それが本当に美味しかった!ふわとろ!お世辞でも、大阪に媚びてるわけでもなくて、大阪のたこ焼きは本当においしい。たこ焼きといえば神戸のみなちゃんの家のたこ焼きレシピがあって、だからうちのたこ焼きはみなちゃんの家の味になるんです。

 

食べ物といえば、夜遅くまでやってるお好み焼き屋さんに、週2ぐらいのペースで行ってた。そこにみんなであつまってレポートやったりしてました。

 

 

アルバムやリリイベの話

 そういえばアルバムのリリイベだったんだ。アルバムの話するね(笑)

 

今聞けばこうやって歌うのになーとか、ああ、あのときはこういうことを考えてたなあとか、いろんなことを振り返りながらも、包み隠さずそのまま収録してます。

 

振り返ると一人じゃなかったなって。どんなときも皆さんの笑顔があったり、サイリウムをふってくれたり。色んな光景が浮かんでくるんです。

 

最近、このお仕事は「人のプラスの感情に触れられる仕事」だなって思ってる。人のプラスの感情に触れられる仕事ってそうそうなくて。最近の豊崎愛生を作っているのは皆さんの笑顔です。

 

リリイベをたくさんやって思うんです。リリイベを東京以外でやることなんてそんなにない。濃い時間を過ごした大阪に遊びに来て、リリイベができるのがすごくありがたいこと。

 

今日は大阪。いつもは会うのが難しい人にも会ってありがとうが言える。女の子がいっぱいだねー。みんなかわいい!あ、いけない。ついわたしのキモオタ的な部分が…(笑) 最近、私の周りにいる人につけられたあだ名が「癒し系オタク」です。

 

もうすぐお別れです

そういえば大阪ってなにか新しいお土産ある?

 

客「豚まん」

 →定番だね!

 

客「エビ焼き」(※たこ焼きの生地にエビが入っている。揚げたやつもある。ゲーマーズなんば店のすぐそばに売ってる。)

 →すごい!

 

メールとか手紙とか読んでると、皆さん人生アップダウンあるみたいですね。どんな時も聞いてもらえるといいなと思います。過去にむけても、これからにむけても、メッセージソングを作ってもらいました。

 

2曲目:クローバー

 

感想とか

今日、自分は愛生ちゃん宛の手紙に「タワーライト」が好きです!って書いた。この曲のエピソードを聞くと、愛生ちゃんが学生時代に大阪から東京へと通い、夢を叶えようとしていた時代に思いを馳せられる。

 

今の仕事をはじめたときはまだ学生で
毎週大阪から通って、レッスンをさせていただいたり、仕事をさせてもらっていて

 

学校とアルバイトとレッスンと仕事と移動と、、、毎日充実しつつもめまぐるしい時間を過ごしていた時期に

 

どんなにヘトヘトでボロボロでも
帰りの新幹線の中から一瞬だけ見える東京タワーが、当時のわたしにとって何よりも励みでした。

 

豊崎愛生さん公式ブログ『あきまつり』「タワーライト」より

http://ameblo.jp/toyosakiaki-blog/entry-12141654632.html

 

そういうわけだから、タワーライトも好きなんだけど、やっぱりクローバーもいいなあって改めて思いました。思いのままつめこんだ小さな夢は今でも輝いてる。

 

そしてそんな夢を叶えようと、めまぐるしい毎日を送って、今に至るに欠かせない日々を送ったのが大阪だった。それをはっきりと語ってくれたのはとっても貴重なことだったなあって思います。普段はあまり自分の苦労話とかしない人だからこそ、ふとこういう機会に聞けてよかった。

 

不器用でどうしようもないなって思いながら、それでもそこに安住しなかった。「自分を変えたい」を動機にして、徳島ではテレビに出て、大阪ではものすごくタイトな日々を送って、その結果ここにたどり着いてるんだなってはっきりと認識した。そしてその大阪時代の話をたっぷりと聞くことのできる最高の時間でした。

 

 f:id:or_chard:20160424230200j:image

 

クローバー、涙なしには聞けないな?

 

今の自分が愛生ちゃんの大阪時代に近い生活を送ってるからかな。大阪時代のすごく充実した、濃い日々の話がリアルに伝わってきました。愛生ちゃん、やっぱり素敵な人だ。僕はこの人の生き方が大好きだ。パーソナルな部分が大好きだ。だからこれからも、この人には敬意を払うことになると思う。ずっと憧れです。

 

おまけ

エビ焼き食べてきたったwww

 

「和風だし」味があったので、それに「揚げエビ焼き」を浸して食べました。ビールにあう!やばい、これはハマるかも!850円な!あと店員さん接客しながらフツーにビール飲んでてクソワロタwww 

 

これ、マネージャーさんがリリイベの合間に買ってきたから、愛生ちゃんも食べたらしい。

ameblo.jp

 

終わってからキャパゆきさんと合流して、喫茶店でいろいろ話をしたり、ソフマップとかアニメイトで掘り出し物を回収したりした!ソフマップが掘り出し物の楽園過ぎて笑ってしまった。 

 

キャパさん、今日はありがとう!いや、今日もありがとう!

 

ツイートまとめ

 

  

 

 

 

 

 

 

*1:ゲーマーズなんば店は普段からわりとミュージックレインをプッシュしてくれてるよね!

*2:高垣さんや寿さんは事務所はいる頃にはすでに役者経験あり