大阪府の公立高校でバドミントンが強いのはここだ!

【スポンサーリンク】

こんにちは、イエロー(@inahime_poke)です。

受験生の中学生の皆さん!志望校は決まったでしょうか?

高校でもバドミントンやりたい!ってあなた!中学生からすると高校の事情ってあんまりわからないですよね。どこの高校が強いん?とかそういうの。なので、一昔前に高校生だった自分が大阪府の公立高校の事情をお伝えします。

そもそも「毎年安定して強い公立高校」がほとんどない

これは大前提として知っておくべきかと思うんですが、毎年強い!って公立高校はほとんどありません。

指導者不足

第1の問題は、バドミントンの指導してくれる顧問の先生がいるところが少ないこと。顧問の先生も大抵の場合、そもそもバドミントンをやったことすらなかったりします。

だから、ちゃんとメニューを組んでくれて、体育館を確保してくれて、シャトルの購入をしてくれて、適切な指導をしてくれる顧問の先生がいる。…そんな部活はそれだけで公立高校の中だと恵まれてる方だといえます。

そんな「恵まれている」高校は、正直に言ってしまうととても少ないです。

周りの人の当たり外れ

さて、もう1つの問題は、年によって当たり外れが激しいこと。推薦とかをやってない公立校では、結局「中学校までで実力をつけた人が何人入ってくるか」で、その年の強い弱いが決まりがちです。

強い人が同学年にたくさんいればその学年は強くなるし、周りに強い人があまりいない学年は結局自分も強くなれなかったりする。

強豪私立に行かないのならば、周りの強い人と申し合わせて「〇〇高校でバドミントン一緒にやろうぜ!」みたいな話をするのが一番いいかもしれません。というかぼく自身がそうでした。

しかし、そうは言っても、やっぱりコンスタントに成績を残し続けている公立高校もあります!それを知る1つの指標が「公立高校大会」です。

「公立高校大会」とかいう神イベがあります

なんと!その名の通り、公立校だけが参加できる大会があります!団体戦が秋ごろ、個人戦が春休みごろに行われる。

個人的には、近畿大会の予選(夏の大会)に次いで燃える大会が公立大会でした。21点3ゲームで、がっつりフルの団体戦です。ちなみに高校の団体戦はダブルス2つとシングルス3つという形式になってる*1。ワクワクするでしょう!?

この大会の過去の成績、実は閲覧できます。自分の名前も載っててすごく懐かしいなあとw

公立大会の上位進出回数を集計してみた

というわけで、記録が残っている過去9年間で、ベスト4以上に入った回数を集計してみました。

男子の集計

f:id:or_chard:20160422075444j:image

見てみると分かる通り、山田高校四條畷高校が抜きん出てます。9年間で上位進出が7回もあるんだから安定して強いって言えると思います。

あんまり内情については知らないんだけど、千里青雲は近年公立大会だけでなく、大阪府大会でも常に上位につけており、男子の強豪校の1つに数えられるようになってきたかもしれません。

女子の集計

f:id:or_chard:20160422075511j:image

男子の上位常連2校に加えて、大阪市立が目を引くかな。僕も高校生や大学生の頃よくこの学校の練習におじゃましてました。

毎年強い公立高校

選定基準は以下の3点です。独断と偏見により2校選出しておきました。

  • 男女ともに強いこと
  • 実績が十分にあること
  • 指導してくれる顧問の先生がちゃんといること

四條畷高校

2015年の公立大会、男女アベック優勝を成し遂げたのは四條畷高校でした。ぼくらが中学生の時代(10年ぐらい前)から「公立高校でバドミントン強いのは畷高」ってずっと言われてた。顧問の先生は10年以上ここで教えていて、卒業生もよく練習に参加しているようです。

北河内エリアを中心に中学校の強豪校が通学圏内にあるため、入ってくる選手にも恵まれている印象がある。「バドミントンは強いけど、学校の成績もいいから強豪私立に行かずに畷高!」みたいなパターン、あるあるです。

中学までで実績のある経験者だけでなく、初心者が実力をつけて大会で勝ち上がることもあるので、わりと全員に指導が行き届いているんじゃないかなと思います。

過去の成績を見てみると、男女とも団体戦で大阪府3位、個人戦では男女ともダブルスで近畿大会ベスト8が最高成績です!

山田高校

「クラブチームみたい」と言われることもある山田高校。団体戦では全員が同じユニフォームを着てますね。

顧問の先生は、山田高校に赴任する前の高校でも強豪校に数えられるチームを作っていたそうで、高校生の指導に関してノウハウ持っておられることと思います。

僕も一度だけ試合の時にアドバイスを貰ったことがあるんだけど、すごくわかりやすかったです。何を言われたか今でもはっきり覚えているぐらい。

特に女子は毎年安定して強いですね。男子も伸び率は高い。もともと強かったわけでもないのに、たまにとんでもないバケモノが現れることもある。

山田高校の女子は、大阪府大会でベスト4に入った回数がずば抜けて多いです。大阪府の女子というと「アナン学園(樟蔭東)」「四天王寺」「四條畷学園」の3校がほぼ上位常連な状態で、ベスト4の椅子は1つしか残らないということになる。

最近はその「上位常連」に関西福祉も加わっているので、女子でベスト4に入るのはマジで難易度高いです。

にもかかわらず、ベスト4の椅子を安定して取り続けているということこそ、山田高校が「毎年安定して強い」ことを何よりも物語っていると思います。

バドミントンの強い高校選びのポイント

いたってシンプル。一度そこの練習に行ってみることです!

部活の雰囲気や、練習内容、レベルを知るなら、実際に自分が参加するのが一番いいです。自分の目で見て選んだなら後悔もないでしょ?

「バドミントン強くなりたいんです!」って人や「来年この学校を受験しようと思ってるんです!」って人なら、断られることはあんまりないと思いますよ。まずは行ってみたい高校に連絡してみるべし。

バドミントン界は狭いから、人づてに探せばすぐにお目当ての高校の関係者はすぐに見つかりますw ダメだったら中学校の先生に頼んで高校の先生と話をしてもらう、というのも1つの手でしょう。

おわりに…

ぼく自身も中学生のとき、「公立高校で、バドミントンの強い学校」を高校選びの条件にしていました。この記事が、そういう人の役に立ててればいいなって思います。

実は別の記事にも書いたことがあるんですけど、ローカル情報ってなかなか手に入らないんですよねー。検索しても「あの学校って強いの?」「どんな練習してるの?」というところまではなかなかわからない。

わからないなら、調べてみればいいじゃない!

参考リンク

この記事の集計にも用いたけど、過去の大会の成績とか、今年の大会の組み合わせや結果とかが載ってるサイトがあるので、リンク貼っときます。参考にして、学校選びに役立ててください!笑

ついでだから大阪府大会の集計もしてみた

上では公立大会の結果だけを集計したけれど、せっかくだから強豪市立を含めた大阪府大会の結果をまとめておきます。

まずは男子

f:id:or_chard:20160422075730j:image

ベスト4に入った回数が、交野高校、千里青雲高校に次いで、公立高校(黄色で着色した学校)の中で3番目に多い。

つづいて、女子

f:id:or_chard:20160422075816j:image

女子でベスト4に複数回入った公立高校は、山田高校、四條畷高校、大阪市立高校の3校だけです。

きょうの ぼうけんは ここまで

イエローでした~

f:id:or_chard:20160717191054p:plain

*1:第1・第2ダブルスにでた人でも、第2シングルスと第3シングルスには出場可能。ただし第1シングルスに出る人はダブルスに出られない。