読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンと羽根と、ペンライト

バドミントン歴10年のイエローが、バドミントンに関する様々な情報を中心に発信するブログです。コーチの依頼も受け付けています。

【バドミントン】大阪府社会人クラブ選手権、参加しました

 
土日は試合でした。一応、全国につながる大会です。
 

 

さて、プレーヤーとしてやってきている以上、目指すは全国大会!ですよね。

 

その最もメジャーな大会、全日本社会人全日本シニア(年齢別)に出るためには、この大会に出なければならない。

 

全日本社会人/全日本シニアに出るには

 
例:大阪の場合

全日本社会人/全日本シニア

大阪総合で上位進出
大阪社会人選手権に出場

 

 
そして、大阪総合に出るためには、大阪社会人選手権に出なければならない*1。というわけで、この大会は全国大会のための第一歩なのです。
 
あと、ややこしい話だけど、この大会自体が別の全国大会に繋がってる*2自分は一般1部に出ました。
 
 

一般1部とは

年齢制限なし。誰でも出られる。
 
とはいえ、30歳以上になると、30歳以上、35歳以上、40歳以上、…、65歳以上のように、5歳刻みで年齢別のトーナメントがあるので、実質的には30歳以下の部、みたいな感じかな。
 
実力者は30歳をすぎても一般の部で出場続けたりもしてる。参加費が1種目2500円と高額なので、出場する人は比較的限られてる。
 
 

大会を振り返る 

1勝でベスト16という少ない参加人数。バドミントン界はせまいので、ローカル大会とかで勝ち上がっていくと顔合わせるような人も限られてくる。上位はわりと顔なじみ、みたいな。
 

  

結果

  • 男子ダブルス(一般1部) 2回戦進出(ベスト16)
  • 混合ダブルス(一般1部) 1回戦敗退
 

男子ダブルス

比較的ドローにも恵まれていて、1勝することができました!ベスト16です(>ω<) ベスト8をかけた試合の相手のうち、1人とは何度かゲームをしたことがあったので、つけいるチャンスはあるかと思ったけどあんまりなかった()
 
ベスト8の顔ぶれを見ると、自分たちが勝てそうな相手が全くいなかったので、今の実力だとベスト16が上限だなって感じ。この1年でどれほど差をつめられるだろうか。
 

混合ダブルス

自分が駄目すぎました。1年間何やってきたんだって感じ。よく考えたら本当に何もやってなかった。組んでくれた人に申し訳ない。
 

今後…

ミックス(混合)ダブルス、一から出直します。もともと自分はいろんな人にシングルスの方が適性あると言われてきた。実際自分でもそう思うけど、ダブルスを諦めたくない。まだ何かを捨てるような年齢じゃないし、可能性を追求していきたい。
 
 
以前、とあるチームでコーチをやってますって言ったんだけど、プレーヤーとしてまだまだな部分が多い。そんな中で自分はコーチなんかやってていいのかなって葛藤する瞬間は今まで何度もあった。
 
プレーヤーとして完璧でなくてもいい。むしろいま指導してる人たちと一緒に強くなっていこう!というつもりで前を向いてやっていきます。そんな指導者がいてもいいよね?
 
次は大阪総合なので、ひとまずそちらに向けて取り組みます。
 
もう2ヶ月後だ(。>﹏<。) 
 
 
 
それにしても、この大会、組み合わせが当日にならないとわからないのはちょっといただけないな。事前にホームページとかでアップしてほしいんだけど、あんまりにも放置されている現状。
 
 
 

*1:他の都道府県では、社会人選手権である程度勝ち上がらないと都道府県総合には出られない。しかし、大阪は社会人の登録数が多いため、それに比例して府総合に出場可能な社会人の枠も多い。そのため、社会人選手権で1勝できずとも府総合に出場可能である。

*2:全国社会人クラブの個人戦のこと(参考:http://www.hellonet.or.jp/~hisato/msbf/)。大阪社会人選手権の上位6名のみ出場可能。準決勝進出者の4名と、ベスト8進出者のうち優勝者と準優勝者に敗れた2名。