読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新人が育たない?それは上司の怠慢でしょ

 

イエローです。新人が育たないーみたいな話ってまあどこでもよく聞くよね。

自分の怠慢と無能力を棚に上げて、最近の若者はーみたいなこと言っちゃう上司wwwww

 

滅びろ(真顔)

www.tokiwa-grove.com

 

誰でも最初は初心者だった

高校のバドミントン部の顧問の先生の言葉です。

多くの人は、このことを忘れている。そして年数を重ねるごとに「常識」とやらを身につけて、それを振りかざすようになる。「そんなこと常識だろ!」と言った具合にね。
 
でもこっちだって言いたい。その「常識」とやらはお前らの狭いコミュニティの中での「常識」だろーが!!!!
 
ともかく「常識」と言っておけば初心者さんはそれ以上何も言えなくなる。どうして判を押したようにこの手の人間の行動は同じなのだろうか。教えるのがめんどくさいからだというなら指導側の怠慢。非難されるべき怠慢。
 
でも大抵の人はそうじゃなくて、単に教える能力がないだけですよね?w
 
え、能力あるの?それならさっさと教えろよ^^
 
 

指導者が試される

初心者を教えるのは難しい

おまえら能力ないんでしょ?^^って煽ったけど、これはある程度しかたないことなんですよ。だって、初心者を教えるってめっちゃ難しいもん。
 
人間って共通理解がある人とじゃないとうまくコミュニケーション取れないでしょ?初心者にはあなたとの共通理解の項目が少なすぎる。だから初心者を教えるは難しい。
 
そんなわけで、初心者/初学者だらけの集団のときこそ指導者が試される。
 
これは、2年ぐらい塾講師やってた時に痛感した。10名弱の集団のクラスで、普通に中学校の教科書を教えるような授業内容だった。自分の受け持った社会科だけあんまり成績が芳しくないんです。それも1回だけじゃない。毎回そう。言い訳できないよね。どう考えても自分の指導が悪いという。
 
定期テストとか思い出してほしいだけど、同じ科目でも担当する先生ごとにクラス平均点が違ったりする。偶然とかではない。毎年、そして毎回、そんな現象は確認できるんですよ。
 
あるいはこれはバドミントンやってても思う。全員が初心者からのスタートになる小学生の大会とか見てるとよくわかるんだけど、上位に名を連ねるのって毎年同じチームの人なんだよね。そこのチームの指導はいいんですよ。
 
逆にどの大会でも大して勝てる子が育ってこないチームもある。そこのチームの指導は悪いってこと。バドミントンが分かりづらければ、高校野球でもいいし、フィギュアスケートでも、なんでもいい。
 
確かに一定数、ほっといても勝手に育つ人はいてるよ。でも、それは本人が勝手に「育った」だけであって、あなたたちが「育てた」のではない。勘違いしないように。
 
集団全体としてみたとき、指導の価値があらわになるわけです。
 
 

親に選ばれる選ばれないを決められる世界でこちとらやってきたんだよ!

 
おっさんどもよ、自分の怠慢から目を背けてんじゃねえぞ。
 
毎年誰も大した成績を残してない学習塾とか、毎年誰も大した成績を残してないバドミントンのスクールとかを見て親がどう思うか。「あそこは指導が悪い」でしょ。
 
いくら「子供の頑張りが足りないのがいけないんです!」って言っても、親は絶対に納得しませんよね。だって他の塾や他のスクールにいってる子は結果を出してるんだもの。
 
 
組織として、有能な人材を育成したいならその仕組みづくりをしっかりやらんかいな。
 
 
 
一から懇切丁寧に教えるべきだと言ってるんじゃない。詰めすぎると消化不良になるからね。「考えさせる」「モチベーションを上げさせる」みたいな仕組みづくりを含めて「指導体制」とでも呼べるものが存在する。
 
 
 その質を高めないかぎり、新人は育ちません。