読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンと羽根と、ペンライト

バドミントン歴10年のイエローが、バドミントンに関する様々な情報を中心に発信するブログです。コーチの依頼も受け付けています。

ブログってすげえ!って実感した話

こんにちは。イエローでっす。

 

開設1か月も経たないうちに、ブログタイトル変えました()色々試行錯誤してるとこ。「ここがゴールだと思ってた場所」が「次から次へと変わっていく」んですよね。終わらなイマジネーション。

 

過去のブログを振り返ってみた 

 

先日のオフがきっかけで久しぶりに楽天ブログ時代の記事を漁ってたら、ブログすげえ!って思ったのでそのこと書きます。バトンとか、文体とか、懐かしすぎてめっちゃ笑ってたwww

 

 
 
 

昔はこんなことを書いていた

自分は中学生の頃に、同級生に誘われてブログを始めました。当時携帯電話を持っておらず、パソコンにずーっと向かい合って書いてました。
 
はあちゅうさんなんかは、昔の記事を今のブログにインポートしてる。この人、2004年からすでにブログ書き始めてたんだなあ。今に至るまでどんな感じだったのか追いかけてみたさはある。時間があればやってみようかな。
 
 
自分も過去記事を全部ここにインポートするのもありかなと思ったんだけど、さすがに個人情報だだ漏れだからここには載せないでおく。
 
顧問の先生へのdisだったり、親への不満だったり、当時よくこんなこと書いてたなってぐらいの記事だった。バレたら死亡、みたいな。
 

 

というか自分の過去ブログを振り返ると、受験生なのに更新頻度高すぎる件
 
 
 
自分は中3の10月まで部活やってました。部活引退までは1日1記事ペースだったのに(受験生であることを考えるとそれでも多い)、部活やめた途端に更新頻度が倍になってた。
 
 
無事合格したから良かったものの、これじゃ両親が心配するのも無理ないなって感じ。当時の記事から幾つか抜粋してみる。
 
ども、本日4度目の更新です(勉強しろ
(2007年10月15日の記事より)
 
んで、成績が落ちるのはなんででしょうねえ
見たいな話になったわけよ(だんだん愚痴になってる
んで即座に母が
パソコンの前に座ったまま動かないんですよ
だとさ・・・
(2007年10月15日の記事より)
 
今日はまたしても某友人宅でスマブr(以下略
(2007年10月16日の記事より)
 
 今日もクラブにいってきましたよ~
(2007年11月18日の記事より)
 
ケーブルテレビのキッズステーションでキョロちゃんやってた!(勉強は
キョロちゃんかわいー!
昔、民放でやってた時はよくみたもんだwww
あの頃はシバシバが怖くて怖くてwwwww
(2008年1月18日の記事より)
 
今日は、話の流れ的になんかオンラインでゲームしようかと思ったのですが・・・
ハンゲでファミスタすらできねえ
orz

で、他もあたってみたのですが・・・
まずOSが古いし、メモリ・ハードディスクの空き容量共に満たしていない最悪の状況
諦めましたwww

ま、これはちゃんと勉強しなさいってことですね(
 
(2008年2月5日の記事より)
 
 
 
 
 
 
 
さっさと勉強しろwwwwwwwwwwwww
 
 
 
 
 
…ほんと、いつ勉強してたんだろう(
 
1月になっても親に隠れてゲームしてる記事があったり、ゲームしてるのがバレて怒られた記事があったり。。いや、本当によく合格できたよなあといまでは思うんです。だがしかし、言いたいことはそこにあらず!
 
 
 

文字に残すということ

自分は、部活を中3の10月までやってたこともあって、周りよりも受験勉強に本腰を入れるのが随分と遅かった。だから確かに周りより勉強量が少なかったかもしれない。ここまでは今の自分でも覚えているし、周りにもそう話している。
 
 
でも、今回ブログを見なおして衝撃だったのは、
 
「部活をやめたあとはスパっと切り替えて受験勉強に専念しました☆(ゝω・)vキャピ」
 
と、自らの記憶を捏造していたこと。
 
 
これ、本当にびっくりしましたΣ(゚Д゚)
 
 
受験勉強に専念するどころか、ブログの更新回数も跳ね上がり、友人宅でスマブラDXに没頭していた。
 
スマブラなんか、公立高校の入試が終わるまで我慢していた記憶があったのに、あの記憶はどこで捏造されたんだろうというぐらい、過去の記事を読んでいるとスマブラをやっている。ドラクエもやっている。ポケモンも(ry
 
 
過去の自分にびっくりしました。本当に。捏造されて信じ込んでいた記憶を、動かぬ証拠として反証してくれる。ブログってすげえわ…(゚∀゚)
 
 

そのときの自分がわかる

Twitterなんか1年前のツイートを掘り出すのも難しいのに、10年近く前のブログ記事が普通に残ってる。
 
あのとき考えていたこと、
思っていたこと、
夢中になってたもの、
人間関係、
自分を取り巻く環境、
 
そういうものが結構しっかり残っている。ブログがなければ思い出すこともなかったようなことばかり。
 
あのとき感じたことを、
あのときの自分が、
あのときの言葉で語る。
 
それを後の時代の自分が振り返ることができる。なかなかおもしろいことだと思わんかね?(ムスカ大佐風に(何
 
やっぱりブログって weblog(日記) なんだなあと思った。媒体は違えどやっぱり紙媒体のものとやってることは本質的に同じだな。文字を使って後の時代の人間が読めるように記録しておく。
 
 
今見れば確かに拙い文章だったり、中学生っぽいこと、子供っぽいことを言ってたりする。
 
 
でも言い換えれば、その時感じたことはその時にしか書けない。いま中学生の頃のノリで同じことを書けと言われたら絶対に書けない。
 
私は確かにあのときなりに一生懸命生きていた。そう思わせてくれる。
 
 
 
さて、いま書いている自分のブログはどうだろうか。
 
10年後見返したらどう思うだろうか。
 
期待に胸を膨らませつつ。。
 
 
 
そして特にオチもなく(殴
 
 
 
 
ノシ