ClariS 1st ライブツアー(東京2日目)いってきたよ!

f:id:or_chard:20160321070407j:plain

*1

 

ClariSの1st live tour 「夢の1ページ…」東京2日目いってきました!大阪にも行ったので、2公演目。追記ではとりあえずセットリストから貼っていく。

 

 

 

 

セットリスト

01 本当は
02 Prism
03 irony
04 ハルラ
05 カイト
06 Dreamin’
07 CLICK
08 STEP
09 border
10 pastel
11 nexus
12 恋磁石
13 YUMENOKI
14 pieces
15 カラフル
16 with you
17 アネモネ
18 プロミス
19 サヨナラは言わない
20 グラスプ
21 ひらひら ひらら

ENCORE
01 コネクト
02 reunion

*2

 

感想

個別の曲ごと

irony

この曲が始まる頃になるとClariS城に到着。振り付けが全セトリの中で一番好きだった!!!!

指差しなどクララカレンが交互に動くシーンが随所にあって、それを追うのが幸せでした。「積み重ねたこの手」で実際に2人が手を積み重ねるシーンとかもあって好きでした。

 

ハルラ

「ハルラー♪」って歌うとき、両手を顔に近づけて「やっほー♪」ってやるときみたいなポーズでした。良いな…!曲中にはクララカレンが春の訪れに耳をすませるシーンもあった。

 

カイト

やってくれたのめっちゃ嬉しかったなあ!!!大好きな曲です(*^^*)  サビの振り付けは揺れるカイトをイメージさせてくれるものでした。クララとカレンが逆なので、もちろんカレンをコピーしました。「そばで笑い励まして」の「励まして」のカレン最高かよ…って思ってました。

 

間奏ではスクリーンにwelcomeとクララとカレンが描き出してくれました。

 

border

振り付け(サビでの拳3回つきあげ)が特徴的。映像的には部屋の中っぽかった。個人的に思い入れのある曲なので、じっくり聴いてました。

 

Pastel

クララカレンペンライトを持って、観客とシンクロしました。ワイパーがシンクロしてんのキレイでしたし…!振り付けは次回のライブでもやりますとのこと。

流れ出したこの曲に入る前にスクリーンでは花火の演出があったし、HANABIくるか!?と思った人は俺だけじゃないはずw  歌詞中に「ハジケ出した淡いの恋」って出てくるからですね。納得。夏祭りの夜とかに聞いてみたいかなあ。

 

恋磁石

推し曲やってくれた!!!!!!プラスマイナスを足で表現するClariS。衣装の動きと相まって見惚れました。惚れ…。曲だけじゃなくて踊りも好きになってしまった。映像も磁石感出てました。

 

Pieces

どんな意図があったのかはわからんけど、歌詞がそのままスクリーンに全部出る。冒頭からなぜか涙が。ねえいつか大人になったら忘れてしまうのかな。音声とダンスのみだったにもかかわらず印象に残ってます。

 

 

プロミス

「描いていた開いた未来」と歌うところ(冒頭とラスト)でを描く。もちろんクララが月でカレンが星。星の筆順は右上→左上から一筆書きだったはず。

 
 
サヨナラは言わない
初めて買ったClariSのCDの1曲目。思い入れも強いし思い出にも残ってる。そんな曲を聴けてよかった。冬パートのラスト。つまり本公演ラストの手前に持ってきてくれたのにも意味があるんだろうなあと思います。
 
 
ひらひらひらら
和装が素敵でした!!桜めっちゃ降ってきたww 大人ClariSって感じだったなあ。ずっと年齢感の若めな曲が多かったけど、ClariSの2人が大きくなっていくにつれて、そういう曲が増えてくるのかもしれないね。
 
 
会場限定曲
en.2のreunionが会場限定曲。この曲は要所で必ず歌われてるし、絶対来ると思ってた!ここ以外に会場限定曲がなかったけど、本公演はひらひらひららまでで1つの物語になってるわけだし、むしろセットリストに変動がなくて当たり前。
ちなみにルミナスが大阪の会場限定曲だったということになる。ルミナス大阪で聞けたのアドすぎ。まどマギ知ってるとルミナスで崩れ落ちるよね?
 
 

全体として

クララとカレン
ずーっとカレン見てました。本当にいい表情なんだよなー。カレン最高かよ…!

 

そして、ステージ上での立ち振る舞いにしろ、MCにしろ、クララはお姉さん感出まくってた!

 

 
舞台の構造
最前面の半透明スクリーン
壇上スクリーン
ClariSが歌ってるステージ
ステージ後ろのスクリーン
 
以上の4層構造。真ん中より少し前ぐらいだったけど、かなり演出がわかりやすかった。ミラーボールが回ってると半透明スクリーンに映って、とてもいい雰囲気に。
半透明スクリーンごしだとクララとカレンが透けて見えて、それがむしろいい。「ああ、お姫様だな」って。お城のお姫様に謁見するのはこのぐらいがちょうどいいでしょう。
 
小鳥の謎
サヨナラは言わないの途中からスクリーンに鳥が出てきて雪が舞い始め、そのまま続くグラスプでは雪がこれでもかと降り、くまさんが鳥になって出てきて、そのままスクリーンの中では雪の中で息絶えていたように思ったんだけど、ひらひらひららでなぜか生き返っていた。
鳥といえば、今回開演までの間ずっと小鳥のさえずりが聞こえていた。森の中のお城なので、納得っちゃ納得。
 
くまさん
くまさんがめっちゃ客席弄りしてて笑った。人気者すぎぃ。ダンサーさんともども、欠かせない存在でしたね(*^^*) EDはgraduationが流れる中でスタッフロール。うさぎのくまさんは「熊谷」さんでした。下の名前見落とした。すまんな。ClariSの振り付け担当もくまさんでした。Piecesでくまさん出てきたときにダンスうめえ!って思いましたよね。
 
願望(妄想)
(絵本風の)パンフレットを物販で出してくださいお願いします!今回せっかく凝った演出だったし、ClariSの公式が言語化したもので解説をしてほしい。
 
衣装
赤の衣装、めっちゃキレイでした…!お姫様だなあって。本当にキレイでした…!クララのムウマージ感は異常。
 
その他
何曲かロボットダンス要素があった。どれだったか忘れたけど(
 ClariS姫の世界には「願いが叶うと言われている木」があるそうです。登場のタイミングはわりと序盤にあった。YUMENOKIの前あたりだったかなあ。
 
 

関係者のツイート

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 
 
またClariS城に行ける日を楽しみにしてます…!パシフィコ横浜絶対行くぞ♪───O(≧∇≦)O────♪