Future Stream と GO AHEAD!! と Eternal Tours

【スポンサーリンク】

※ブログ移転前の、数年前の記事です。

文体とか雰囲気とか違うかもしれないけど、当時のものをそのまま掲載しておきます。

 

スフィア5周年おめでとうございます!

 

というわけでいい機会だし、前から書きたかったことを書こうかなあと

そのうちの1つがこれです

記事の論旨を一言で言うと「FS→ゴアへのコンボがやばすぎて泣く」です

 

こらそこ、その時間でエントリーシート書けよとか言わない

 

 

 

(続きは追記で…)

 

 

----------

 

 

 

自分は絵がうまいわけでもなければ

ラジオで気の利いた内容のメールが送れるわけでもないし

曲を知ったのが Spring is here で、ハマったのがレミドだから、ずっと彼女たちを追い続けてきたとも言えないし

映像を見た回数も他の人よりも多分少ないほうだと思う

 

ただ、自分の大学時代を振り返ると、結構本を読んでた記憶がある

そのせいかもしれないけど、文字で表せること、歌詞にはわりと注目するところがある

 

それから、曲を聞いた回数は多分結構多いw

 

まあそんなわけで、スフィアと接するにあたって

歌詞と曲に注目するのは自分向きかなあと思ったので

その角度から書こうかなーと思います

 

 

 

-----

 

 

 

Future Stream は言うまでもなくスフィアの記念すべき1stシングル

そして作詞は、数々のアニメ・ゲームなどの曲を担当しているあの畑亜貴さん!

 

歌詞もスフィアの1枚目に相応しいものになってると思う

(ちなみにTresures!!もデビューにふさわしい歌詞になってる)

このブログでは何度も引用してるけども、以下は2011年9月1日の畑亜貴さんのツイートより引用

※この曲についての発言ではないけれど、畑亜貴さんが作詞の際に考えていることがよくわかるので

 

 

(引用元URL:https://twitter.com/hataratti/statuses/108927758045941762

 

つまり、この曲は『初恋限定。』のオープニング曲でありながらも

デビューを迎えたスフィアのために書かれた曲でもある、ということ

 

「閃いたよ 楽しいこと ひとつずつ叶えよう」

「続いた景色 そこには未来への期待が広がる 確かめてみようよ ときめく謎」

「追いかける君と私で作ろうよ Happy glider」

 

…いかにも「これから楽しいことがいっぱい待ってるよね!」って感じの歌詞になってるよね

しかも5年間で「楽しいこと」が「ひとつずつ叶」っていってることを考えると

この Future Stream はマジで名曲だなあと思うわけです!

 

畑さん、すごいわ

 

 

 

ちなみにはるちゃんが「追いかけるみんなとスフィアで作ろうよ Happy glider」って

ライブ中に歌ってくれる時があるのも楽しみの1つ

 

最近登場してないのは多分意図的にプレミア感を出してるんだろうなあと思います

そういうのクオリティコントロールって言うらしいよ

乱発してると「ここぞ!」ってときにありがたみがないからね

 

 

 

-----

 

 

 

さて、そうしてデビューを果たした3年後にリリースしたのが

3枚目のアルバム『Third Planet』でした!

 

そのラストに収録された GO AHEAD!! は「Here We GOOOOOOOOOOOOO!!!!!!」って出だしが印象的な曲

たぎる曲であるのは間違いない(

 

・Orbit ファイナルアンコール1曲目

・SPLASH MESSAGE! 1曲目

・READY STEADY 5周年のアンコール前ラスト

 

…よく考えるとライブでは本当に要所で登場してる

なぜこの曲はここまで要所で登場するのか?

その理由は「盛り上がる曲」って以上のものがあるはず

 

それは何かというと、この曲は明らかに「スフィアとファン」を歌ってるからだと考えています

 

「歌おうキミと 響かせよう宙(そら)へ 聴かせて! 融けあいひとつになろう」

「夢は そう夢は みんなと叶える夢は 無限に輝きを放つ宝物だよ」

「だって出逢えたよ 心におっきな "大好き"と"ありがとう"くれたよ」

 

こうして文字にすればよくわかると思うけど

ここまではっきりと「スフィアとファン」を歌ってるのは

今のところこの曲ぐらいじゃないかなと思うよ

 

夢は「みんなと叶える」ものだってこと!

「融け合いひとつに」なるライブ会場!!

「涯てまで」「連れて」いってくれるスフィア!!!

…とてもいい曲だと思うんです

 

 

 

「連れてくよ涯(は)てまで どこまでも一緒に駆け抜けよう!」と聞くと

「この人たちにいつまでもついていこう!」って心の底から思わされる

…のは多分自分だけじゃないはず!…だよね?(

 

ここまでグイッとファンに語りかけてくる歌詞って

スフィア曲の中で今までにあんまりなかった気がする

「連れてくよ」という言葉に、今までにないものを感じたというかそんな感じ

 

調べてみると石川絵理さんが担当しているスフィアの曲はこれだけだったのね

だから異質な雰囲気があったのかもしれない

 

 

 

いずれにせよ、3枚目のアルバムが出た段階での「今まで」と「これから」に言及してる

だからこそ3枚目のアルバムのラストを飾るのにふさわしい曲だと思う

 

「Here We GOOOOOOOOOOOOO!!!!!!」で始まるから、1曲目のイメージあるかもしれないけど

アルバムのあの位置にあるのはちゃんとそういう意味があると思うんだZE☆(

 

 

 

そしてこの曲、Future Stream を聞いた直後に聞くと

スフィアの歴史を感じる構成になるからオススメです、歌詞的な意味で

 

Future Stream では「楽しいこと閃いたよ、ひとつずつ叶えようよ♪」ってデビューして

その数年後には「大好き ありがとう 変わらない笑顔 だからどこまでも行けるよ」

という歌が出てくると考えると、なんとも感慨深い…

 

スフィアがデビュー以来、5年間ファンと一緒に歩んできたことを踏まえると

この曲のよさがよりわかるんじゃないかなー

 

あと、やっぱ単純に曲がかっこいい(

 

 

 

-----

 

 

 

Eternal Tours は、まだフルでじっくり聞けないから深入りできないけど

サビでは「ピカピカな地平線見せて」って言っているし

まだまだこの先には色んな楽しいことが待っているはずだ!

 

…と、信じてやまないイエローでした

 

あやひーの言葉を借りると、「5周年のその先へ!!」です!

(参考:http://ameblo.jp/takagakiayahi-blog/entry-11764806270.html